【メリノウールって何?って人必見】他素材とは一味違うメリノウールについてご紹介

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

この記事では、メリノウールについてご紹介します。メリノウールという言葉を聞いたことはありませんか?「聞いたことあるけど、なんのことを言っているのか分からない!」「なんの素材のことなのか分からない!」という人もいるでしょう。

メリノウールというのは、メリノ種の羊毛のことをいいます。そこで今回はメリノウールについて、メリノウールのメリットやデメリットをご紹介します。

メリノウールとは?

martin-bisof-117043-unsplash
ウールというのは羊毛のことをいいます。羊にも品種があり、その中でもメリノ種の羊毛のことをメリノウールといい、主にオーストラリアやニュージーランド、フランスで飼育されています。このメリノ種というのは、羊毛の中でも最高級とされているウールで、その保温性の高さに注目されており、アウトドアシーンで使うインナーとしてもメリノウールは人気があります。

インナーとしてよく着用されているメリノウールですが、なぜメリノウールが良いといわれているのか気になりますよね。ここではメリノウールのメリットやデメリットをご紹介したいと思います。

メリノウール!5つのメリット

julian-mora-141924-unsplash
メリノウールには大きく分けると5つのメリットがありますので、ひとつずつ詳しくご紹介します。

①寒い季節に重宝される!高い保温力!

メリノウールは通常のウールに比べると、とても細かな繊維をしています。メリノウールの繊維表面にはスケール(うろこ)があるので、湿気を吸着し熱を発生させますし、メリノウール自体にクリンプ(縮れ)があるので、発生した熱を逃がしにくくしてくれるんですよ。

これによって寒い冬の季節にも、メリノウールを着用することで、発生した熱を逃がしにくくして、保温してくれるというわけです。実際にメリノウールを着用している人は、「ウィンタースポーツはもちろん、さまざまなアウトドアシーンに活躍する」と、大変好評ですよ!

②ニオイが気になる人も安心!防臭力がある!

アウトドアシーンで身体を動かしたときに気になるのが、ニオイですよね。メリノウールには防臭力があるのですが、なぜ素材自体が防臭力を持っているのでしょうか。それは、免疫機能を持っているからなのです。

たとえば人間の皮膚に細菌が侵入してきたときには、人間の免疫機能がはたらいて、その侵入してきた細菌を無害化します。それと同じように、メリノウールはニオイの原因となる細菌の繁殖を抑止してくれるので、不快なニオイを防ぐことができるのです。

メリノウール製品を取り扱っているアイベックスでは、調査団体や大学が行なった実験の結果なども掲載しています。詳しくはこちらをどうぞ。『ibex公式HP:防臭抗菌効果について

メリノウールを着用することで、汗の不快なにおいを軽減してくれるのは、嬉しいポイントですよね。

④夏でも快適に着用できるくらい、通気性が良い!

keenan-barber-593439-unsplash
冬に活躍のイメージがあるメリノウールですが、夏の季節にもメリノウールは活躍してくれますよ。その理由は汗などの水分をしっかりと吸収し、その水分を蒸発させるときに、余分な身体の熱を一緒に発散させてくれるからです。

夏にメリノウールを着用すると暑いんじゃないの?と思う人もいると思いますが、逆にメリノウールは余分な身体の熱を放出してくれて、体温を調節してくれる役割があるので、おすすめなんですよ!

⑤肌触りが良く優しい!

ウール素材と聞くと、「チクチクしてかゆくなりそう・・・」と思う人も多いでしょう。しかし、紡績技術が進んでことで、とても細い繊維(約18~19ミクロン)をつくれるようになり、チクチクするような不快感はありません!そのため、下着からメリノウールで揃えている人もいるくらい、メリノウールは人気があります。

メリノウールの3つのデメリット

mika-matin-164281-unsplash

メリノウールのデメリットも詳しくご紹介します。メリノウールのメリットやデメリットを理解して、よりメリノウールを知りましょう。

①素材が絡みやすいため、毛玉ができやすい!

とても良いことばかりのメリノウールですが、やはりデメリットがあります。ひとつは毛玉ができやすいということです。メリノウールの繊維の表面にスケール(うろこ)があるためです。細い細かな繊維にスケールがあることで、絡まりやすくなり、結果的に毛玉を引き起こしてしまうのです。

②保水力が高いため、乾きにくい

保水力が高いため速乾性の優れた素材に比べると、乾くまでの時間が遅いということが、ふたつめのデメリットです。そのためメリノウールというのは、大量に汗をかく+速乾性を求める激しいスポーツには、不向きということなのです。

しかし保水している状態でも、保温力が損なわれることがありませんので、激しく身体を動かすスポーツではなく、登山など行動と休憩を繰り返し行うシーンに最適といえます。

登山中に汗冷えを引き起こして、ブルブルと寒くなった経験はありませんか?汗冷えは体力を奪う原因の一つですので、インナーなどをメリノウールに変えて対策することも必要ですよ!

③虫食いに気を付ける!

メリノウールは自然素材を使用しており、虫に好まれる素材なのです。そのため、長期間保管する場合などは、虫食い対策をしてから保管してくださいね。

メリノウールの保管方法をご紹介します。
①洗濯をして干したあとに、アイロンをかけて殺菌する。
②圧縮袋に、防虫剤とメリノウール製品を一緒に入れて保管。
洗濯表記を見て、正しく洗濯すること、アイロンの温度を必ず調節することが大切です!

オールシーズン着用できる!おすすめのメリノウール

tyler-nix-565060-unsplash
メリノウールを購入しよう!と思っても「どんな製品が良いの?」と不安になりますよね。ここでは、そんな人におすすめのオールシーズン着用可能なメリノウール製品をご紹介します!ぜひご参考にしてくださいね。

アイスブレーカー:アナトミカショートスリーブV(メンズ)


ニュージーランド産の高品質メリノウールを採用しているウエアです。メリノウール83%・ナイロン12%ポリウレタン5%で、ナイロン芯に巻きつけたコアスパン糸を採用することで、メリノウール100%でつくるよりも、耐久性をあげることができました。

肌に密着するアンダーウエアは、毎回洗濯をしますよね。何回洗濯しても摩耗しにくく強度がありますので、安心して着用・洗濯ができます。ストレッチ性が備わっていますので、身体の動きにしっかりとフィットしてくれ、とても動きやすいですよ!

モンベル:スーパーメリノウール M.W. タイツ(メンズ)


メリノウール100%を採用しており、優れた保温性と伸縮性を兼ね備えています。とても肌触りが良く、チクチクせずに着用が可能ですよ。あらゆるアクティビティにはもちろん、日常のアンダーウエアとして着られます。

汗冷えを防ぐ・暖かさを持続させる・防臭効果に優れていることはもちろんですが、モンベル製品はお値段もお手頃価格になっていますので、お財布にも優しくメリノウールを手に入れることができますよ!

スマートウール:メリノ150ベースレイヤーパターンボトム(メンズ)

スマートウールから発売している、メリノ150ベースレイヤーパターンボトムは、薄手につくられており一年中着ることができます。比較的細めのシルエットになっておりますので、身体の動きに合わせてフィットしますよ!

フラットロックシームという、縫い目の段差を最小限にしていることもおすすめのポイントです!

おわりに

メリノウールというのは、メリノ種という品種の羊から採取できる羊毛のことで、高い保温力や防臭力を持っている優れた素材です。たしかにデメリットもありますが、着用する上でのメリットを考えると、デメリット以上のメリットがあるといえます。メリノウール製品の中でも、おすすめメリノウールをご紹介しましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ