【成功のコツも紹介】キャンプで作れちゃう華やかなパエリアレシピまとめ♪

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

黄色いご飯が印象的なスペイン料理「パエリア」。見た目にも美しく、ご飯が入っているのでお腹も満たされます。ダッチオーブンやフライパン、パエリア鍋を使って一回でたくさんの量が作れる、アウトドアにぴったりのメニューです。なんとなく難しそう・・と思われがちですが、ポイントをおさえれば意外と簡単!おすすめのパエリアレシピや成功のコツをご紹介します。

基本のレシピ


By: Garry Knight

パエリアは日本の炊き込みご飯とは違う料理です。お米を最初に油で炒めてからスープで炊いていきます。

海老やアサリ、イカ、白身魚などのシーフード、鶏肉やソーセージなどいろいろな具材が合います。今回は鶏肉とシーフードの入ったパエリアの作り方をご紹介します。

<材料 3~4人分>

2カップ
2カップ
鶏肉(一口大)80g程度
有頭海老4尾
いか80g程度
あさり150g程度
ホールトマト1缶(200g程度)
にんじん(みじん切り)1/4本
たまねぎ(みじん切り)1/4個
にんにく(みじん切り)1片
パプリカ(細切り)1/2個
オリーブオイル適量(多め)
サフラン0.5g
塩こしょう適量
ブイヨン1個

<作り方>
1.フライパンやパエリア鍋を火にかけて熱し、オリーブオイルを入れて広げます
2.鶏肉を入れて塩コショウし、色が付く程度に炒め、いったん取り出します
3.海老を入れて塩コショウし、色が付く程度に炒め、いったん取り出します
4.オリーブオイルを足し、にんにくを入れて焦がさない程度の弱火で炒めます
5.たまねぎとにんじんを入れて中火で炒めます
6.米を入れて炒めます
7.ホールトマト缶と水、ブイヨンを加えます
8.沸騰してきたら焦げないようにかき混ぜながら、サフランを加えます
9.お米が半透明になってきたら海老と鶏肉、あさり、イカ、パプリカをきれいに並べます
10.15分から20分程度、様子を見ながら、スープが無くなるまで中火にかけます
11.火を止めてからアルミホイルやフタをかぶせて5分程度蒸らして、できあがり

代表的な3つの失敗例から学ぶ上手に作るコツ


By: r0bz

作ってみたけど上手くいかない・・・という方のために失敗ポイント別にコツをご紹介します。

失敗ポイント1:お米がべちゃっとなる

べちゃっとした仕上がりになってしまう場合、お米が水を吸ってしまっていることが原因です。

お米はとがないで使います。といでしまうと、といでいる間にお米が水を吸収してしまうからです。ぬかが気になる場合は無洗米を使うとよいでしょう。また、調理している間にスープを吸ってしまわないよう、お米を油で炒めてしっかりコーティングします。日本のお米ではなく海外の長細いお米(インディカ米)を使うと、パラパラになりやすいです。

失敗ポイント2:ご飯が固くてもそっとする

お米を大目の油でしっかり炒めて、コーティングすることでもそっとした食感を和らげることができます。

もともとはお米に芯が残っている状態が理想の仕上がりですが、普段のふっくら炊いたご飯に慣れている日本人にとっては、ちょっと違和感があるかもしれません。

芯が残っているのが気になる場合は、最後だけフタをして長めに蒸らすと柔らかい仕上がりになります。

失敗ポイント3:底が焦げる

焚き火で作ると火力調整が難しいので、初心者は屋外用のバーナーやコンロなど火力が安定している道具を使って作るほうが失敗が少ないです。

ただ、焦げないようにと思って弱火にしても上手に仕上がりません。強めの中火で、時折状態を確認しましょう。炊きあがっていないのにスープが無くなると焦げていきますので、その場合はスープを足して様子を見ます

盛り上がるおすすめのパエリア鍋


By: Eli Christman

フライパンでも作れるパエリアですが、パエリア鍋(パエリアパン)があるとぐっと本格的な見栄えになります。おすすめのパエリア鍋をご紹介します。

●EL CID スペイン製 パエリア鍋 赤いハンドル レシピ 付き 30cm 4人用

パエリアの本場スペインバレンシアで生産されたスチール製パエリア鍋。赤い取っ手がかわいいです。

●AG 鉄黒皮 パエリア鍋 32cm

18cmから45cmまで、各種サイズがあります。4人用だと32cmくらいがちょうどいいようです。

●EBM 鉄ブルーテンパー パエリア鍋 40㎝

鉄を錆びにくく加工したブルーテンパー材を使用したパエリア鍋です。

パエリア鍋はフライパンよりも一般的に薄くできていて、一気に加熱するためぱらっとした美味しいパエリアが出来上がります。その一方で焦げやすいデメリットもありますので、初めてパエリア鍋で作るときは焦がさないように注意して様子を見てくださいね。

他におすすめの具材は?

さらに、色々な具で作れるパエリア。オススメの具材をご紹介します。

あさり


By: kimishowota

あさり250g
白ワイン適量
イカ2杯

あさりの蒸し汁を使用できるので、魚介のうまみたっぷりです。あさりは砂抜きして洗い、口が開くまで白ワインをふりかけ火を通します。イカは内臓を取り出し、輪切りにします。

ムール貝


By: se7en

ムール貝3~4個
白身魚2~3切れ

パエリアの定番の具材の一つです。ムール貝は殻どうしをこすり合わせるようにして洗い、足糸を取ります。白身魚は半分に切ってから、塩、こしょうをふります。

エビ

エビ8尾

エビもパエリア定番の具材です。海老の頭を取り、殻を取ります。イカと一緒に炒めるとさらに味が深まります。

チキン


By: Toshihiro Gamo

鶏むね肉100g

パエリアは海鮮だけでなく、お肉を入れてもおいしく仕上がります。鶏肉はひと口大に切り、塩コショウをふります。

パエリアと一緒に飲みたいお酒

パエリアに合うお酒といえばワインですよね。ご一緒にスペイン産の白ワインやスパークリングワインを用意してみてはいかがでしょうか?スペイン産のワインはリーズナブルで美味しいワインがたくさんありますよ!

まとめ

お肉や魚介類のスープを吸ったお米は味わい深くて、大人も子どもも美味しく食べられるメニューです。底にできたおこげも美味しいですよ!ぜひ、次のキャンプで試してみてくださいね!

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ