アウトドアでチーズフォンデュパーティ!超簡単レシピやおススメの具も!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプやバーベキューで、いつもと少し違うメニューを用意したい!というときにぴったりなのがチーズフォンデュです。野菜やお肉、魚介などいろいろな食材が食べられて栄養も満点。特に寒い時期にはみんなに喜ばれるチーズフォンデュの作り方、おすすめの具、簡単に作る方法をご紹介します。

基本の作り方

afe9ffa5e3b7be301b24da0cd49df3f3_s

まずは基本的な作り方をご紹介します。

材料

ピザ用チーズ300g
片栗粉大さじ1
白ワイン50cc
牛乳100cc
少々

作り方

1.ボウルにチーズを入れ、片栗粉を振り入れて混ぜます
2.深めの鍋に白ワインと塩を入れて火にかけ、アルコールを飛ばします
3.いったん火を止めて、牛乳とチーズを加えます
4.弱火にかけて溶かしながら、具にからめていただきます

お子さんが食べる場合やお酒が苦手な方がいる場合は、白ワインを牛乳に変えて、牛乳を温めてからチーズを加えてください。

鍋についたチーズを落とすのが大変そう・・・という場合は、使い捨てのアルミ鍋(焼きうどんなどが入っているようなもの)を利用すると、焦げ付いてもそのまま処分できて便利です。アルミ鍋は100均などでも入手することができますよ。

おすすめの具

43442fa0d96378e0cad3060ee46df2ff_s

チーズフォンデュはかなり幅広い食材に合います。地元産の野菜などを入手してチーズにからめて食べるのもいいですね。おすすめの具をご紹介します。

・フランスパン
・ブロッコリー(ゆでる)
・にんじん(ゆでる)
・じゃがいも(ゆでる)
・かぼちゃ(ゆでる)
・アスパラ(ゆでる)
・プチトマト
・アボカド
・鶏肉(ゆでる・胸肉やささみ)
・えび(ゆでる)
・ウインナー(ゆでる)
・うずら卵(ゆでる)

食材は、あらかじめ茹でて持っていくと簡単にできますよ。

もっと簡単に作る方法

チーズを鍋で溶かすだけのチーズフォンデュですが、カマンベールチーズを丸ごと使って、さらに手軽にチーズフォンデュを楽しむ方法をご紹介します。

材料

カマンベールチーズ1個
アルミホイル適当に

作り方

1.カマンベールチーズの上の部分を包丁でそぎ落とします
2.アルミホイルにカマンベールチーズを乗せます
3.バーベキューコンロに乗せて加熱します
4.チーズが溶けてきたらお好みの具をチーズにからめていただきます

バーベキューでお肉を焼いている隅っこにカマンベールチーズを乗せておいたり、フライパンや網などに乗せてバーナーで加熱したり、どんな方法でも大丈夫です。火が強い場合はアルミホイルを二重にしたり、カマンベールチーズの周りもアルミホイルで覆うようにして調整してください。

最後に残ったカマンベールチーズの周りの部分は食べることができます。お酒のおつまみにぴったりですよ。

寒い時期のアウトドアにぴったりのチーズフォンデュ。秋冬の夜長を温かいお鍋を囲んでゆっくり過ごすのはいかがでしょうか?気軽にできるカマンベールフォンデュもぜひ試してみてくださいね!

アイキャッチ出典: t-mizo

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ