【BBQ場紹介】津久井湖城山公園バーベキュー場

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

神奈川県相模原市の北部にある「津久井湖城山公園バーベキュー場」は、津久井湖の湖畔で湖を眺めながらのんびりバーベキューを楽しめるBBQスポットです。おすすめのポイントや基本情報、買出しスポット、周囲のレジャースポットなどもご紹介します。

おすすめポイント

img_7098

手ぶらコースと持ち込みコースの2種類があり、どちらのコースでもBBQコンロ・テーブル・イス・炭などの機材や資材は全て料金に含まれます。予約時間に行けば、火を起こしてくれているから、すぐに焼き始めることができます。ごみの処理もセットになっており、至れり尽くせり。シンクがあり、野菜や食器を洗うこともできます。トイレは公園利用者と併用ですが近いです。

足元は芝生のため、子ども達はレジャーシートを敷いてくつろぐこともできます。公園の一角にあり、目の前は芝生の坂や広場があるので子ども達も飽きずに過ごせます(ソリを持っていくとソリ遊びができますよ)。

桜の木があり、春はお花見しながらのバーベキューもできます。テーブルにパラソルは付いていますがそれ以外の日陰は少ないので、夏場はタープを持ち込むかレンタルすると涼しく過ごせるでしょう。

※2016年9月20日現在の情報です

基本情報

スポット名津久井湖城山公園バーベキュー場
住所神奈川県相模原市緑区太井1274
営業期間3月~11月初旬
営業時間1部(10:00~12:30)、2部(13:30~16:00)、1部2部通しの場合は10:00~16:00
予約ネット予約のみ(利用日の1ヶ月前から、手ぶらコースは利用日の5日前まで、持ち込みコースは利用日の3日前まで)
駐車場あり(50台)
公式サイトhttp://www.kanagawa-park.or.jp/tsukuikoshiroyama/bbq.html

アクセス

<圏央道相模原ICより>県道510号線(津久井広域道路) を進み、東金原交差点を右折、県道65号線を直進して突き当たりを右折して国道413号線に入り、橋本方面へ約900m(約7分)

<横浜方面より>国道16号を八王子方面へ進み、橋本駅南口交差点をすぎて左方向へ、国道413号(津久井街道)に入り津久井方面へ約30分

電車・バスJR横浜線・京王相模原線の橋本駅から「三ヶ木(中野経由)」行きバス(橋01系統)「津久井湖観光センター前」下車、徒歩1分

料金

基本料金・レンタル1テーブル(10名までOK)の利用料(テーブル+レンタルセット)3,300円(税込)
※1部・2部通しの場合は1テーブル6,000円(税込)
食材料金食材セット1名分 1,706円(税込)~
(複数の種類あり・単品あり・キッズ向けメニューあり)
レンタルセットの内容バーベキューコンロ、テーブル、イス、木炭、炭用トング、食材用トング、着火サービス、ゴミ処分サービス付
レンタルオプションタープ、調理器具、鍋、はんごう、子供用イスなど
支払い方法当日、津久井湖観光センター受付で現金精算

近隣の買出しスポット

・ダイエー津久井店(約6分・2.9km)
・Aコープ城山店(約7分・3.2km)
・コピオ相模原インター店(約7分・3.2km)

BBQ場横の津久井湖観光センターでは、千葉県産の豚肉や産直野菜を販売しています。

周辺のレジャースポット

・津久井湖
釣りやボートが楽しめます。

・城山(標高375m)
バーベキュー場のある津久井湖城山公園・花の苑地から山頂まで1時間かからずに登ることができます。途中までは舗装されているので上りやすいです。

・根古屋地区パークセンター
バーベキュー場から城山山頂へ行く途中にあり、クラフト体験・昔あそび体験ができます。広場には子ども向けの複合遊具もあります。

津久井湖城山公園バーベキュー場は、大きな荷物なしで行けて、持ち込み派にも手ぶら派にも使いやすい貴重なバーベキュースポットです。環境も良く、とにかくラクにバーベキューをしたい!という方にはおすすめ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ