予約が取れないキャンプ場!キャンプ&キャビンズ那須高原に行ってみた

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

皆さんは、なかなか予約が取れないキャンプ場があるのをご存知でしょうか。いくつかある中でもこちらの那須キャンプ&キャビンズは特に人気で、予約開始と同時にほとんどのサイトが埋まってしまうほどです。そんなキャンプ場に縁あって伺うことができたのでご紹介しましょう(2015年の体験談です)

アメリカンなロッジでお出迎え

キャンプ場に入ってまず目に入るのが、なんともアメリカンな雰囲気の中央管理棟です。こちらでチェックインを済ませ、施設の案内を受けます。
いざテントサイトに向かうその前に、管理棟の中のショップを見てみましょう。キャンプグッズはもちろんのこと、こちらのオリジナルトレーナーやステッカーなどが置いてます。また、昔懐かしいフュアハンドランタンも置いてあるので、アンティーク好きの方にはオススメです
レンタル用のハンモックが吊るしてある部屋には薪ストーブが置かれてますので、寒い季節にはこちらで温まるのも良いかもしれません。

キャンプ場とは思えないほど設備が充実

img_5524
キャンプ&キャビンズの魅力といえば、何と言っても施設が充実しているという点でしょう。
管理棟を抜けると子供が飛びつきたくなるような遊具があり、夏場にはじゃぶじゃぶ池で大盛り上がりです。そして遊具の地下には採掘場を模したコーナーがあり、こちらでは「クリスタルハンター」と呼ばれる財宝探しのプログラムが楽しめます。
img_5520
大人の方に嬉しい施設としてバーカウンターがあり、昼間にはビールと窯焼きのピザが味わえます。
夕方からオープンするお風呂は、キャンプ場とは思えないほど綺麗ですよ。

暖炉サイトや囲炉裏サイトも!

@momimayuがシェアした投稿 -

こちらのキャンプ場、通常のオートキャンプサイト以外に他のキャンプ場にはない特徴的なサイトがあります。

まず最初が焚き火サイトです。大きな焚き火リングがあるサイトで、焚き火リングの周りにはハンモックチェアが吊るしてあります。上には日よけのテントが張ってあるのも嬉しいですね。
次にご紹介するのが、暖炉サイト。キャンプ場で暖炉を楽しめるのです。サイドベンチがついているので、家族の語らいの場所としては最高でしょう。
最後は囲炉裏サイトです。囲炉裏には自在鉤が付いていますので、豚汁なんか良いんじゃないでしょうか。

もちろんこれらのサイトは人気が高いので、予約はお早めに

子供たちを飽きさせないイベントが盛りだくさん

img_5532
先ほどご紹介したように、キャンプ&キャビンズは子供を飽きさせない設備が整っています。そして、毎週土日にはイベントも盛りだくさん。埴輪の絵付けや、メキシカンタコスづくりなど、普段なかなか経験できないようなプログラムが揃っていますので、お子さんも飽きないことでしょう。
また夕方になるとビンゴカードが販売されて、豪華賞品をかけてビンゴ大会が行われます。もちろんビンゴ大会は大人も参加できますので、家族全員で盛り上がれることでしょう。
朝になるとカウンターで朝食サービスがあり、100円でフレンチトーストとコーヒー、またはコンソメスープを買うことができます。撤収前の朝食サービスはとても助かりますよ。

チェックアウト前にDIYも

img_5596
キャンプ&キャビンズはチェックアウトが13時と遅めです。撤収が早く終わった方は、クラフト体験をすると良いでしょう。月ごとに内容は変わりますが、毎週日曜日の朝から体験プログラムが開催されます。内容も非常に充実していて、比較的簡単なキャンドルランタンや本格的なローチェアづくりに至るまで、キャンプの思い出作りにぴったりのプログラムばかりです。
また季節にあったプログラムも用意されていて、10月はハロウィンにちなんだ“かぼちゃのランタン作り”が催されていました。

予約開始当日は取り損ねてしまう方も多いと思います。しかし、キャンセル待ちですと土日でも取れるケースが多々あります。ぜひ足を運んでエンジョイしてみてください。

キャンプ&キャビンズ那須高原

Pocket
LINEで送る

イバキャンパー
毎月1度はキャンプに出掛ける2児のパパ。子供を連れて行き自然に触れる教育を実践しようと試みるも、結局一番はしゃいでるのは自分という本末転倒を繰り返しています。座右の銘は“一流の遊びが出来なければ、一流の仕事はできない”。
コメントリンク
トップへ