【一人キャンプの魅力】ソロキャンプの楽しみ方をまとめて紹介

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

ソロキャンプという言葉は、聞いたことがありますか?一人でキャンプをすることをソロキャンプと言いますが、どんな魅力があるのか分からない人が多いと思います。そこで今回は、ソロキャンプとはどんな魅力があるのか、具体的にご紹介します。

気を使うことなく自由に過ごせる

teddy-kelley-194162
ソロキャンプの大きな魅力として、自由に過ごせることがあげられます。友人と一緒にキャンプへ行っても、自由に過ごせるじゃん!と思う人もいると思いますが、そもそもソロキャンプは、誰にもまったく気を使うことなく自由に過ごすことができるのです。

友人と一緒にキャンプへ行くと、ご飯の時間やお風呂の時間、同じ時間を共有して楽しみます。しかし、ソロキャンプの場合は、自分がしたいときに、自由に行動することができます。周りに気を使うことなく、自由に過ごすことが、ソロキャンプの大きな魅力の一つです。

自然と向き合える

chang-duong-372813
ソロキャンプでゆっくり過ごしていると、風の音や木のざわめき、川の音など、いつもは気が付かない自然の魅力に、たくさん気付くことができます。自然の中でキャンプをしていると、どうしても自然と向き合うことが無くなりがちですが、ソロキャンプをすることで、自然と向き合うことができます。

自然と向き合うと、気持ちがとても穏やかになり、すがすがしい気持ちになりますよ。ソロキャンプならではの魅力です。

ソロキャンプの一日はどんな感じ?

tommy-lisbin-335172
ソロキャンプの一日がどんな感じなのか気になる人もいると思いますので、詳しくご紹介します。どんな風に過ごすのか気になる人や、これからソロキャンプへ行く人は必見ですよ!

キャンプ場についたらテントやタープを張る

scott-goodwill-359336
キャンプ場へ着いたら、すぐに自分の寝る場所と、ゆっくりできるスペースを作っていきます。このときも、ゆっくりと自分のペースで行なうことができます。キャンプ場へ来るまでに疲れてしまい、この段階で寝てしまっても文句を言う人は誰もいません。

ひと休みにお酒を飲む

jamie-street-253014
テントやタープを張り終わったら、イスに腰かけて一息休憩をします。そうそうにお酒を飲んでゆっくりまったりしても良いでしょう。キャンプ場につく前に、キャンプ場がある地域の地ビールや日本酒、ワインなど購入して味わうのもおすすめです。

自分のしたいことをする

jason-thomas-186778
一息休憩をしたら、自分でしたいことをしましょう。近くの川釣りへ出かけても良いですし、そのままイスで読書や景色を眺めてボーっとするのも良いでしょう。楽しみ方はひとそれぞれですよ。ソロキャンプで昼寝を楽しむ人もいます。自分がしたいことを、そのときの気分で行なうのがポイント。日が落ちてくると、身の周りが見えづらくなるので、この段階でランタンをつけましょう。

晩ごはん&晩酌

teddy-kelley-88356
料理が好きな人は、キャンプ場についたときから、晩ごはんのために下ごしらえをしちゃいましょう!ササッと済ませたい人は、簡単な晩ごはんを作ります。それと同時に晩酌タイムもスタートです。晩酌をしながら、その日一日を振り返ってみたり、次の日の予定を組んだり、自由に時間を使うことができますよ。

焚き火スタート

chinh-le-duc-306676
焚き台を持っている人は、焚き火を始めても良いでしょう。焚き火を眺めながらの晩酌もおすすめですよ。焚き火の火には、なんとも言えない充実感を感じることができます。天気が良い日は、満天の星を鑑賞しましょう。都会で見る星よりも、鮮明に輝いている星は、とても美しいですよ。

眠くなってきたら就寝

ben-duchac-66129
人に気を使うことなく、自分の寝るタイミングで就寝できるのも、ソロキャンプならでは。ゆっくりと寝袋に入って、ソロキャンプを振り返りながら、眠りにつくことが幸せな気持ちにしてくれます。ただし、ガサガサッと動物が近づいてくる音がすると、少し驚いて怖くなることもあります。万が一の時に備えて、熊除けスプレーなど用意しておくといいです。

朝起きたらコーヒータイム

tim-wright-122634
キャンプで味わうコーヒーは、家で飲んでいる同じコーヒーでも、美味しく感じるのが不思議です。コーヒー豆から挽いて、挽きたてコーヒーを味わうのもおすすめですよ。このコーヒー豆を挽いているときの音にも、充実感を覚えます。まったりした時間を楽しみましょう。

徐々に片付け始める

jake-sloop-276546
チェックアウトの時間に合わせて、出発できるように徐々に片付けをしていき、グランドシートやテント、寝袋をしっかりと乾かします。よくテントのペグを抜き忘れてしまうことがあるので、必ずペグの本数を確認します。一通り片付けたら、忘れ物がないか必ず再度チェックしましょう。

出発!

dino-reichmuth-115620
片付けが終わったら、チェックアウトしてキャンプ場を出発します。このときには、充実感あふれるキャンプだったと振り返れることでしょう。

おわりに

ソロキャンプの魅力は、自由に行動できること自然と向き合えることです。ソロキャンプを経験したことがない人は、一度試しにソロキャンプをしてみてください。ソロキャンプの魅力にハマること間違いなしです!

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ