ベトナム帽がモチーフの「チルバ」がKAVUらしくてカッコイイ!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

アウトドアシーンのオシャレや日焼け対策として人気のハット。
なかでも人気のハットのひとつが、アウトドアブランド「KAVU」が発売している「チルバ」。今回はその魅力をたっぷりご紹介します!

ベトナム帽がモチーフ

TAKAGI YUUSUKEさん(@tkg.ace.osc)がシェアした投稿 -

こちらがKAVUの「チルバ」。さて皆さん、どこかで似たような帽子、見たことありませんか?

気づかれた方も多いと思いますが、ベトナムの人がよく被っている帽子がモチーフになっているのです。

このベトナムの帽子は「ノンラー」といって、昔から農作業のときの日除けや、あとは雨除けとして利用されてきました。今ではベトナムを代表とする帽子として、お土産としての人気も高まっています。

ベトナム帽子を見て「これは売れる!」

「サンハットが欲しい!」

1990年代、KAVUの創立者であるベイリー・バー氏のもとには、そんな声が多く届いていました。ですが彼は「これまであるようなバケットハットで満足したくない…」そう感じていました。

そんなある日、ある雑誌に掲載されていたノンラーの写真を見た彼は、クールなデザインに惚れ込んで「これだ!」と思ったそうです。これが「チルバ」の起源でした。

チルバの特徴

そんなチルバの特徴としては、

・通気性が良い
・頭だけでなく両肩までしっかり保護してくれる
・つばが上げられる
・水に浮く
・丸められる
・サイズ調節が可能なあご紐

などたくさんあります。

チルバの素材には、バックパックのパット素材が採用されました。従来よく使われていたキャンバス地だと風でバタついてしまい、適さなかったためです。またクローズドセルという特殊な構造をしているため、水に浮くのもポイント。海や川でも安心して使えます。

もちろん肝心の遮光性は完璧。頭はもちろん両肩までしっかり保護してくれますよ。

また内側にメッシュキャップを取り入れて通気性を確保することで、帽子の中が蒸れないようになっています。さらに丸めてバックに収納できるので、使わないときには簡単にしまえます。

(参照:KAVU チルバの起源

今っぽいデザインでインスタ映えにも最適!

Splash Boatsさん(@splash_boats)がシェアした投稿 -

チルバはよくあるバケットハットの形ではなく、ベトナム帽子の形をしているので注目度が抜群!
シンプルな形の上にワンカラーから柄が入っているものまで、豊富な種類を展開をしています。そのためインスタ映えにもピッタリのハットです。アウトドア好き&インスタ映えを狙っている人は、ぜひチェックしてみてください!

KAVU=アウトドアブランドですが、農作業用として使っている方父の日のプレゼントで送った方もいるように、シーンや世代を問わずに愛用できる一品です。この活躍の幅の広さも、チルバの魅力のひとつですね。

おわりに

「人と少し違うハットをかぶりたい」
そう思っている人に、KAVUのチルバはおすすめです! 優れた機能と目を引くデザイン。きっとフェスやキャンプなど、日差しの強いアウトドアシーンのマストアイテムになるでしょう!

(アイキャッチ出典:KAVU|カブー

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ