ダッチオーブンを使わずに手作りピザパーティを楽しもう!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

アウトドア料理の一つに、ダッチオーブンを使ったピザがあります。ダッチオーブンもキャンパーにとっては必需品の域でしょうか。でもお値段も結構するし、重いしお手入れも。それに炭加減も難しかったりで、使いこなしも経験がものをいうところでしょう。
そこで今回は、もっと手軽にピザなどのオーブン料理を楽しめるアイテムをご紹介します。

おすすめはDCMブランドのピザオーブン

国内大手のホームセンターから、様々な自社ブランドの商品がお手頃なお値段で販売されています。その中にアウトドア商品もありますが、最近はテレビのコマーシャルもされているピザオーブンがとてもおススメなのでご紹介します。

商品名はまさにそのまんま「ピザオーブン」

20170609_135502
出典:DCMブランド ピザオーブン

キャンパーでなくてもBBQ経験者なら持っている人も多いBBQコンロの上にそのまま設置ができるというものですが、もちろん持っていなくても大丈夫!取り付け金具も一緒に付属されていて、伸縮するので他のコンロの幅に合わせて設置ができます。

でもベストマッチは同じDCMのバーベキューコンロですね。高さ調節ができるのでテーブルに置いたり立って使ったりとシーンを選びません。
また炭のトレーが手前に引き出されるので、わざわざ上にのっているものを外しての炭補給はしなくてもいいんです。とても使いやすいですよ。店頭だけでなくネット通販でも購入できます。

Image_9cbf002

おすすめポイント1「手軽に簡単に焼ける」

温度計もついていますし、中の様子を確認できる窓もついています。それに引き出して、焼き加減を見ながら向き変えることもできるので、焼きムラの調整が手軽にできます。
炭加減も下のトレーを引き出して、簡単に補充ができて便利♪

Image_29f2f5e

ダッチオーブンだと炭の量や火加減が難しく、中を見るときは炭の乗った重いふたを用心しながらとる、といった作業が大変ですが、このコンロならそんな作業はありません!

S_6153679345417 炭

おすすめポイント2「お手入れも簡単」

ダッチオーブンは大半が鉄製鋳物であり、重くて洗うのも一苦労。また洗った後は油を塗ってさび付かないようにしたりと、ちょっと面倒だったりします。
そこでお手入れしやすいステンレスのダッチオーブンを買うとなると、鉄製鋳物のダッチオーブンよりもお値段があがります。

このピザオーブンはステンレス製なので、軽いしさび付きの心配はいりません。

おすすめポイント3「グループキャンプで手作りピザが楽しい」

手作りピザをグループキャンプで楽しんでみるのもいかがでしょうか。生地から手作り、トッピングも持ち寄って、みんなでワイワイ楽しく一段とおいしいピザがいただけますよ。

S_6124199863279

S_6124200262201

S_6124199734886

「レトルトだけでおいしい!」カレードリア

オープン料理もいろいろできますが、とってもお手軽で好評の一品をご紹介します。

ハンバーグ入り焼きカレードリア

カレー1Image_023a230

・レトルトのごはん
・レトルトのカレー
・レトルトのハンバーグ
・ピザ用チーズ

この順番でトッピングするだけ。レトルトもあなどってはいけないくらい、とてもおいしい一品です。

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ