キャンピングカーのレンタルで覚えておきたい基礎知識

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

一昔前だと、キャンピングカーは自分で購入するのが一般的でしたが、最近ではキャンピングカーのレンタルが人気を集めています。
そこで! 今回はキャンピングカーのレンタル料金についての基礎知識をご紹介!
これから夫婦やカップル、友人同士でキャンピングカーライフを体験してみたい人は、ぜひ参考にしてください。

キャンピングカーのレンタル料金は時期で変動する

キャンピングカーのレンタル料金は、借りる時期によってかなり異なります。

たとえば、予約が多くなる5月のGWあたりから8月中旬くらいまでは、多くの業者が “ハイシーズン価格” という設定をしています。この時のレンタル料金は、レギュラーシーズンの1.5~2倍くらいになるケースが多いです。

そのため、なるべく安くレンタルしたい人は、ハイシーズンを外すといいですよ!

業者や車種によってもレンタル料金は変わる

レンタカー業者や車の種類はたくさんあります。車種でいえば、少人数専用や大人数対応可能なものまでさまざま。

レギュラーシーズンの平均的なレンタル料金は、

・4~5名が就寝できるタイプ:15,000~20,000円 / 日
・6~7人が就寝できるタイプ:20,000~25,000円 / 日

あたりが目安です。ハイシーズンになると、4~5名タイプが25,000~40,000円ほど、6~7名タイプだと30,000~50,000円くらいですね。

また、レンタル料金の計算方法も業者によって変わるので注意です。

・1日単位
・1時間単位
・12時間単位

などいろいろあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。仮に1日半のレンタルをする場合、1時間単位の場合は利用時間分の料金で済みますが、1日単位で計算する業者だと2日間分の料金が発生してしまいます。

車以外のアイテムをレンタルできる業者もある

寝袋や枕、BBQの焼き台、イスやテーブルなど、キャンピングカー以外のレンタル用品が充実している業者もあります。

アウトドアをあまりしない人の場合、1回のキャンピングカー利用のためにいろいろアイテムを購入するのは、正直もったいないです。その1回きりで使わなくなってしまう可能性もあるので。その場合、レンタル用品の利用をおすすめします。

ペット可のキャンピングカーは別途、清掃代が必要なことも

家族の一員であるペットも乗車可能なキャンピングカーがあります。旅先のドッグランで愛犬を遊ばせたり、海で泳がせたり、一緒に思い出を作れるのが魅力ですね。

ただしこの場合、レンタカー業者の方で入念に清掃をする必要があり、レンタル料金とは別に清掃代を支払わなければいけないケースもあります(利用料金の20%など。価格は業者によって異なります)

また、業者によって利用可能なペットの種類も違います。業者Aは、犬はOKでも猫や小動物はNGな一方、業者Bは猫や小動物もOKなど。筆者は猫を飼っているのですが、猫は車内で爪とぎをしたり、おしっこの臭いがきつかったりするためか、乗車不可にしている業者も意外とあります。

さらに、具体的な利用ルールもさまざまです。たとえば「ペットの乗車は "可" だけど、ゲージ内のみ」など。細かいところまでしっかり調べておきましょう。

おわりに

以上、キャンピングカーレンタルの基礎知識について、主に料金面からお伝えしてきました。

ただ、レンタルのときは値段が全てではありません。安さばかりを求めた結果、レンタルしたキャンピングカーが中古車で車内が汚かった、なんてこともあります。そうなると、旅の楽しさは半減。レンタル料金はもちろん、車の状態や利用ルールまでしっかり調べておきましょう。

おすすめの調べ方は、業者の口コミです。実際に利用した方の声のため、いちばん信憑性があります。

自分に合ったキャンピングカーを見つけて、ぜひ素敵な旅を楽しんでくださいね!

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ