カッコいいだけじゃない!機能性も抜群のGRIP SWANYボトムスは焚き火に最適!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

「GRIP SWANY(グリップスワニー)」というブランドは、ボトムスやグローブを販売しているブランドで、アウトドア好きな人であれば、一度は聞いたことあるのであろう、有名ブランドです。なんとも言えない魅力があるグリップスワニーのボトムスですが、その魅力について詳しく見ていこうと思います。

あまり知られていないのが、「焚き火専用のボトムス」で、焚き火好きの人にはもってこいのアイテム。そんなグリップスワニーのボトムスについて、詳しくご紹介していきます。

グリップスワニーは170年も続くブランド

グリップスワニーというブランドは、170年以上も続く歴史あるブランドっていうことはご存知でしたか?もともとは1848年頃、アメリカ合衆国のカリフォルニア州でおきたゴールドラッシュ(※)のときに、素手での採掘は難しいことから、発掘者向けにバッファローの革で、グローブを作ったことが始まりでした。

※新しい金が発見された地域に一獲千金を求めて、たくさんの人々が殺到すること。

その後も、改良を重ねて牛の革を採用したりと、より人の手に馴染むように設計されていったのです。

時代が進み日本へも輸入されることになり、アウトドアマニアの人たちの中であっという間に人気を持ちました。ですが、それと同時に、改善点も出てきたのです。白人と日本人を比べると、骨格の形が異なるため、グローブのサイズ感が合わなかったこと。もう一つが革のなめし(皮を革として使えるようにする工程)が日本人には硬すぎて、手に馴染むのに時間がかかってしまったことです。

1983年には本格的に、日本国内生産されることになり、日本人の骨格に合わせて裁断型も調整されました。その他にも、革をソフトに仕上げるなど、日本人のためのアウトドアグローブが完成されたのです。

2010年には、キャンプウエアが誕生し、焚き火をするときに、グローブを収納することができるワークパンツやキャンプパンツなど、オリジナルデザインを完成させました。

もともとはグローブを生産するブランドでしたが、現在にかけてキャンプウエアなどを展開しております。その中でも、これからご紹介するボトムスは、機能性が高く、なおかつデザインがカッコいいので、人気のアイテムなんですよ!

参考:GRIP SWANYの歴史とテクノロジー

焚き火のためにつくられたボトムス

焚き火という言葉を聞いて、ワクワクする人も多いのではないでしょうか。焚き火が好きなキャンパーの人も多いと思いますが、みなさん焚き火の火の粉が、服について溶けてしまった経験ありませんか?

ジーンズやワークパンツなどを焚き火のときに履いて、溶かしてしまった経験がある人は、グリップスワニーのボトムスがおすすめです。

自己消火性に優れている

グリップスワニーのボトムスの中には、FIRESHIELDという、グリップスワニー独自の難燃素材を使用しているボトムスがあります。この素材を採用したことで、万が一焚き火の炎がボトムスに触れたとしても、溶けることなく炭化して、接炎事故から体を守ることができます。難燃素材として日本国内の検査機関を、クリアしているのも大きなポイントです。

「お気に入りのボトムスに、火の粉がついて、急いで払ったけど穴を空けてしまった!」という苦い経験がある人には、おすすめですよ。この難燃素材を使用しているボトムスを着用すると、火の粉を受けても穴が空きにくいので、服に気を使うことなく、焚き火を楽しむことができます。「穴が空きにくいボトムス」というのは、焚き火好きの人からすると、ポイントが高いですよね。

焚き火に追加で薪を入れるときなども、自己消火性に優れている生地なので、安心できるのがポイントです。

参考:難燃加工/FIRE SHIELD - GRIP SWANY / グリップスワニー

普段使いにもおしゃれ!FIREPROOF PANTS

キャンプのときはもちろんですが、せっかく購入するなら普段履きもしたい!という人におすすめなのがこちらのボトムスです。
焚き火のとき、グローブなどをサッと収納できるように、BIGポケットが特徴です。裾に向かって細くなるシルエットなので、足の形が綺麗に出ます。ダボダボ感が苦手な人にもおすすめできます。

このボトムスも、FIRESHIELDを採用しているので、焚き火のときに火の粉を受けても穴が空きにくく安心できます。

カラーはオリーブカラーとネイビーカラーの2色を展開しております。好みに合わせて、カラーを選べるのも嬉しいですね。シンプルかつ大胆なBIGポケットが特徴の、おすすめボトムスです!

画期的!ダウンなのにFIREPROOF DOWN PANTS

ダウンパンツなのに、焚き火用?と驚く人も多いと思います。それもそのはず、ダウン系のパンツは、ほとんどが熱に弱く、火の粉がついてしまうと、すぐに溶けて中のダウンが放出してしまいます。

そんな心配がなくなるアイテムが、こちらのFIREPROOF DOWN PANTSです。寒い季節に焚き火をするときなどに、最適のダウンパンツですよ。こちらもさきほどのボトムス同様、FIRESHIELDを採用しております。裾に向かっていくと細くなるシルエットなので、足の形が綺麗にでますよ。

「暖かい素材のダウン×FIRESHIELD」寒い季節にも安心できる組み合わせなので、焚き火好きな人は、一枚持っておきたいアイテムです。

他にもバイクのツーリングなどに使用できるので、ツーリングはもちろん、ツーリングキャンプをするときなどにも、活用できますよ。

おわりに

グリップスワニーの歴史や自己消火性に使われている素材、おすすめのボトムスをご紹介しました。焚き火が好きなキャンパーの人も多いと思いますが、火の粉が服についてしまうことを、心配される人も多いですよね。そんな悩みを解決してくれるのが、グリップスワニーのボトムスです。焚き火好きな人のために、つくられたと言っても良いほど、焚き火に特化したデザインや素材が使われております。焚き火を存分に楽しみたい!ダウンを着ながら焚き火を楽しみたい!そんな人におすすめできるグリップスワニーのボトムスでした。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ