【WEBER(ウェーバー)社の大型グリル】オリジナルケトルプレミアムを使ってみよう!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

本場アメリカで60%のシェアを誇っているウェーバー社が販売するバーべキューグリルをみなさんはご存知ですか?その名も「オリジナルケトルプレミアム」。

まだバーべキューを数回しただけの初心者にとっては、値段が高く購入をためらうかもしれませんが性能は折り紙付き!今回はそんな世界中で大活躍するグリルを紹介していきます。

オリジナルケトルプレミアムとは?

grill-1581118_1920

オリジナルケトルプレミアムは、ウェーバー社が販売する蓋つきの大型バーベキューグリルであり、47cmと57cmの2種類のサイズが展開されています。
特徴的なラウンドスタイルとブラックのホウロウ加工がとても目につきますよね。

本場アメリカで60%のシェアを誇り、72ヵ国もの国で販売されるこの大型グリルは、なぜ人々を引き付けるのでしょうか?

●47cm

●57cm

蓋があることで広がる調理の幅!

まずオリジナルケトルプレミアムの最大の特長でもある「蓋」。この蓋があることで、バーべキューの調理の幅、クオリティはぐんと高くなります。
本場アメリカでは、日本でよく行われる薄い肉を使ったバーべキューとは違い、大きく厚みのある塊の肉を豪快に焼き上げます。そのために、蓋が必要不可欠なんですよね。

蓋があることでオーブン効果が生まれ、厚みのある肉だって外はカリッと、中はジューシーに焼けちゃいます!一度はバーべキューで分厚い肉に食らいつきたいですよね!

また肉だけでなく、野菜だってオーブン効果でジューシーに仕上がります。蓋なしのバーべキューでは、野菜の中の水分が飛んで焦げ脇においやられてしまいがちですが、蓋つきグリルなら野菜も主役になるわけですね!

他にも、燻製など様々な調理ができるのは蓋つきグリルの大きな魅力です。

アメリカサイズの大きさと機能性!

最初に蓋がついていることのメリットを簡単に紹介しましたが、オリジナルケトルプレミアム以外にだって、蓋つきグリルは各社から販売されています。

そんな中オリジナルケトルプレミアムが支持される理由は、大きさと機能性が備わっているからでしょう!

アメリカサイズの大きさ

オリジナルケトルプレミアムのラインナップにある47cmと57cmという大きさ。これだけの広さを持つグリルはなかなか日本ではお目にかかることが難しいでしょう。

機能性

グリルが大きい分、炭置きスペースも広く、強火ゾーン、中火ゾーン、弱火ゾーンが簡単に作れるので、火力調節が容易なのもオリジナルケトルプレミアムの嬉しいところです。

また蓋をした場合の換気口や、灰を地面に落とさずに後片付けも行える灰受け、しっかりとしたハンドル、大きなサイズのグリルを運ぶために便利な大径のタイヤなど、大きいながらも使いやすさを配慮した作りになっており、ただ大きいだけが能じゃないのがこのグリルなのです。

本場の「分厚い肉の塊を調理する」バーベキューを楽しもう!

オリジナルケトルプレミアムは、もちろん日本でよく行われる焼き肉タイプのバーベキューも楽しむことができます。
しかし、このグリルを使うなら、分厚い肉の固まりを豪快に調理するような本場アメリカで行われるスタイルのバーベキューもぜひ楽しんでみてくあdさい!

その大きさと値段から、初心者には少し敷居が高いグリルかもしれませんが、このサイズと機能性だからこそ感じられるバーベキューの楽しさをぜひいつか味わってみてください。

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ