直火OKのキャンプ場!「遊び小屋コニファー」【北海道上川郡清水町】

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

北海道を満喫することができるキャンプ場はご存知ですか?今回ご紹介するのは、北海道の上川郡清水町にある「遊び屋コニファー」。北海道でしか味わうことができないキャンプの楽しさを引き出してくれる素晴らしいキャンプ場です。北海道のキャンプ場が気になる人は、必見ですよ。

北海道内唯一の通年営業・個人オーナー

1190453062
北海道の中でも、唯一『個人オーナーで通年営業』しているキャンプ場が「遊び小屋コニファー」です。1998年に約3,000坪の山林を開拓し、2007年にキャンプ場をオープンしました。個人オーナーだからこそ、一組一組のキャンパーさんに向き合い楽しいキャンプを過ごせるように、毎日奮闘されております。

遊び小屋コニファーのオーナーである加藤さんは、「自然の中にある遊び小屋、そこには、子供の頃遊んでた匂いが残っています。焚き火がしたくても出来ない時、清流の音聞きたいとき、シマリスが普通に見れる場所、友達と家族とゆっくりと話したいなど、ありそうでなかった場所を提供します」と、他のキャンプ場では味わうことのできない、遊び小屋コニファーならではの魅力を語ってくれています。

心地良い非日常体験ができる

002223_000005_1192425182
毎日仕事でくたくたになってしまっている人や、同じ毎日から抜け出してみたい!と思っている人はいませんか?遊び小屋コニファーはそんな日常から抜け出し、心地よい雰囲気の中、過ごすことができます。

食う事・居住居の確保・遊ぶことが基本

0000151314
では、実際にどういうことが非日常と言われているのでしょうか。外食で食事を済ませたり、設備の整っている住居で暮らし、休日は家から一歩も出ず、映画を見て過ごす人もいると思います。何もしないで過ごすことが、日常的になってはいませんか?遊び小屋コニファーでは、そんな日常から一歩出て、自分たちで食べるものを作り、テントを張って寝る場所を確保します。自分たちで全てを準備すると、一つ一つの行動がワクワクしてしまうそんな気持ちにさせてくれますよ。空いた時間には、食事の下準備や釣りを楽しんだり、シマリスを観察したりできるのも魅力の一つです。

北海道内では珍しい直火がOK!

1199002357
キャンプ場の中でも、直火ができるところは少ないですよね。ですが、遊び小屋コニファーは直火OKなのです。ご自身で持参した薪でも良し、遊び小屋コニファーでも、野菜コンテナ1箱750円で販売しております。

これからの寒い季節のキャンプは、焚き火の暖かさが必須になります。ほんわかした暖かい熱が、身体を包み込む感覚は病みつきになりますよ。

希望者によってはさまざまな体験もできる

0000159510
遊び小屋コニファーならではの、さまざまな体験があります。それは、スモーク体験・ダッチオーブン料理・パン焼き等(要予約)です。スモークやダッチオーブン料理に関しては、事前にどんな料理を作るのかということを、オーナーの加藤さんと一緒に決めて、その目的に合った食材をお客様自身で用意していただきます。キャンプ当日に、料理のアドバイスを受けながら、調理していくことができます。

ベーコン・チキンなどのスモーク料理を作る際は、キャンプの1週間前からキャンパーさん自身でスパイス、塩をし冷蔵庫で寝かせた食材を持ち込んでもらいます。
0000156238
パン焼きに使われる生地は、遊び小屋コニファーで用意してくれますが、パンの中に入れる具材はキャンパーさんで用意する必要があります。

002223_000473_1407507723
ダッチオーブン料理の一番人気は、「チキンとトマトベースの煮込み」だそうです。寒い季節にダッチオーブン料理で体を温めるのもおすすめです。もちろんダッチオーブンの貸し出しも行っておりますよ。

※アドバイス料として500円~(調理時間によって変動あり)頂いております。

遊び小屋コニファーの料金等詳細

気になるお値段やキャンプ場情報をご紹介していきます。

入場料大人:900円 小中学生:600円 小学生未満:無料
バンガロー3,800円
BBQハウスロフト部屋3,000円
ログコテージ2階部屋3,000円
ロッジ3,000円
電話番号090-1642-6418
住所北海道上川郡清水町旭山2番地56
URLhttp://www.mytokachi.jp/conifer54/

※バンガロー、BBQハウスロフト部屋、ログコテージ2階部屋、ロッジはご利用人数とご利用時期などによって変わります。電話で調整を行っております。

遊び小屋コニファーのおすすめは、サイト料金がかからないことです。通常のキャンプ場では、入場料とは別に、サイト料金というものがかかるのですが、ここでは入場料以外(バンガロー等は別途)かからないのです。そしてトレーラー(サイズ問わず)料金も発生しません。

お手頃価格なのに、キャンプを十分に満喫できるのがおすすめポイントです。

おわりに

北海道の自然を十分に味わいながらも、直火を体験したい人、ダッチオーブン料理やスモーク料理など体験したい人は「遊び小屋コニファー」がおすすめですよ。自然の中で非日常を味わい、日常を忘れて楽しんじゃいましょう。オーナーの加藤さんは、一組一組のキャンパーさんとしっかり向き合い、楽しく過ごせるようにしてくれています。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ