川で水遊びができるキャンプスポット5選【関東版】

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

夏はもちろん春から秋にかけて、子どもたちが大好きなのが水遊び!
水遊びができるキャンプスポットなら、子どもたちは退屈・・・なんて心配は無用。

火起こししているあいだ、大人たちがまったり飲み食いしているあいだ、がっつり遊んでいてもらいましょう。

関東の川で水遊びできるキャンプスポットの中から、特に小さい子でも安心して遊べるスポットを5つ、ご紹介します!

上大島キャンプ場 (神奈川県相模原市緑区)

2016-08-05_15h56_08

相模川の河川敷にある、市営のキャンプ場・バーベキュー場です。

隣接する相模川自然の村公園には、相模川の水が引き込まれた人工の川や池が設置されており、安全に水遊びが楽しめます。木陰も多く、小さなお子さん連れでもおすすめです。相模川の川原へ降りることも可能です。

春は桜の名所としても有名です。

スポット名上大島キャンプ場
住所相模原市緑区大島3657
電話番号042-760-6066
予約方法電話予約(詳細は公式サイトをご確認ください)
公式サイトhttp://www.oshima-sagami.com/

bosco auto camp base(神奈川県秦野市丹沢)

2016-08-05_16h02_07
出典:http://www.moroto.co.jp/bosco/

丹沢にある大人気のキャンプ場。場内に渓流が流れており、水遊びを楽しめます。バーベキューしながら水遊びしているお子さんを眺めることができるので安心。

ニジマス釣りをして焼いて食べたり、ピザ窯を借りてピザを焼いたりと、バーベキューの幅も広がります。

時期によってはデイキャンプを受け付けていない場合があるので注意して。

スポット名bosco auto camp base
住所神奈川県秦野市丹沢寺山75
電話番号0463-75-3273
予約方法サイト上の申込みフォームより予約(詳細は公式サイトをご確認ください)
公式サイトhttp://www.moroto.co.jp/bosco/

ファミリーパーク那須高原(栃木県那須郡那須町)

2016-08-05_15h59_33

キャンプ場内の南側を流れる川で水遊びが楽しめます。

川遊びのほかにも、自由に遊べる子供広場や無料で使えるシャワールームとお風呂、コーヒー無料など、サービスも施設も充実しています。思い切り遊んで食べた後にお風呂に入れるのはうれしいですね!

スポット名ファミリーパーク那須高原
住所栃木県那須郡那須町大字高久乙3440-1
電話番号0287-60-1058
予約方法電話予約(詳細は公式サイトをご確認ください)
公式サイトhttp://www.familypark.com/index.html

氷川キャンプ場(東京都西多摩郡奥多摩町)

2016-08-05_16h03_29
出典:http://www.okutamas.co.jp/hikawa/

多摩川の河原にあるキャンプ場。浅瀬の川で、思い切り川遊びを楽しめます。河原にサイトがあり、お子さんが遊んでいる様子を見通せるので安心です。

バーベキューハウスを借りることもでき、屋根つきでバーベキューが楽しめます。バーベキュー用品のレンタルも充実しているので、手ぶらで行っても大丈夫。

スポット名氷川キャンプ場
住所東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話番号0287-60-1058
予約方法電話予約(詳細は公式サイトをご確認ください)
公式サイトhttp://www.okutamas.co.jp/hikawa/

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉県飯能市上名栗)

2016-08-05_15h51_18
出典:http://www.kfv.co.jp/

自然に囲まれたキャンプ場。施設内を流れる川は穏やかな流れで浅瀬もあるので、小さいお子さんでも川遊びを楽しめます。夏のあいだは川をせき止めて天然プールを作っています。

ニジマス釣り場や遊びの広場など、子供たちが飽きずに過ごせる施設がたくさん。河原にクルマを乗り入れられるのも便利です!

スポット名ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
住所埼玉県飯能市上名栗3196
電話番号042-979-0300
予約方法電話予約(詳細は公式サイトをご確認ください)
公式サイトhttp://www.kfv.co.jp/

以上、関東の川で遊べるキャンプスポットを5つご紹介しました。暑い時期のキャンプ、親子で楽しく過ごしてくださいね!

アイキャッチ画像出典: nubobo

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ