【世界遺産をめぐる】みちのくの世界遺産・白神山地(青森県)

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

温泉王国ニッポン、海に望む温泉もおおいニッポン。日本人の温泉好きは世界でも良く知られています。
そんな中、褐色の温泉と青い海のコントラストが一際すばらしい絶景を生むポイントが日本海にあります。せっかくみちのくに来るのであれば、日本海側に面した世界遺産白神山地のブナ林に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

不老ふ死温泉

不老ふ死温泉 公式ホームページ
バスケットボールで有名な能代市から五能線に沿って日本海を北上していくと、右手には白神山地のブナ林、左手には荒波がうちつける濃い色のブルーの海と白い波が旅情を誘います。

道幅が極端に狭くなり五能線のレトロな踏切をわたっていくと「黄金崎不老ふ死温泉」の看板が見えてきます。この温泉を知らない人でもどこかしらで目にしたことのある素晴らしい温泉です。むかしは男女のついたてもありませんでしたが、時代に流れに合わせてその姿も変化して来ています。
しかし、温泉の色、深い色をした海、沈みゆく夕日のヒカリは時空を超えて変わりません。話のタネにも一度は訪れておきたい温泉です。

場所名:黄金崎不老ふ死温泉 
住所:〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15−1
URL:http://www.furofushi.com

白神山地を満喫できるキャンプ場

By: fto mizno
By: fto mizno

それでは、この北東北の日本海側を旅するのにオススメのキャンプ場を紹介します。世界遺産に指定された美しいブナ林、そこに生息する動植物たちの声に耳を傾けるそんなのんびりした時間を過ごしてもらいたいです。川にはイワナなどが群れをなしていますが、漁業の禁止されている河川もいくつかあるので注意です。自然を支配するのではなく、独自の生態系の中に組み込まれていく感じを楽しみましょう!

十二湖リフレッシュ村

本格ログハウスと自然を満喫できるキャンプ場「十二湖リフレッシュ村」

場所名:十二湖リフレッシュ村
住所:〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町大字松神字松神山1-57
URL:http://www.shirakami-jyuniko.jp/refre/refre-index.html
ひとこと:本格的なログハウスに宿泊することも可能です。十二湖の美しさも見逃せません。名水で淹れた抹茶を堪能できる施設もあります。

アクアグリーンビレッジ ANMON

ANMON   施設のご紹介   白神公社   世界遺産と水源の里 青森県西目屋村   津軽の源流 白神山地

場所名:アクアグリーンビレッジ ANMON
住所:〒036-1424 青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417
URL:http://www.kumagera.net/facillties/anmon.html
ひとこと:コテージ、オートキャンプ、河川敷でのキャンプと三拍子そろった総合施設です。家族づれや女性に人気です。

白神大然河川公園

白神大然河川公園|青森県観光情報サイト アプティネット

場所名:白神大然河川公園
住所:〒038-2723 青森県 西津軽郡鰺ヶ沢町 大字一ツ森町字吉川
URL:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00003583.html
ひとこと:とにかく広い!!鮎やイワナが生息、釣り好きの人にはおすすめです。敷地は3ヘクタールとか。規模がわからないくらい広いですよ。

ぜひ参考にしてみてください!

アイキャッチ画像出典: 8 og

Pocket
LINEで送る

輪島潤
北海道に生まれ、海に育てられ。学生時代に知り合った友人によって山も鍛えられ、自然界と温泉に溶け込んでいった。そこで交わった人々と共有した経験と自分の思う所を文章にしています。 かつての自分が経験できた自然が、そのまま残っているとは限りません。せめて文章の中にだけでもその姿が残ること、みんなが意識して保全すること期待しています。いつかどこかで読者と会えたらうれしいです。
コメントリンク
トップへ