お洒落キャンパー必見!GO OUT JAMBOREEをとことん楽しもう!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

回を重ねるごとにチケットが取りにくくなる「GO OUT JAMBOREE」静岡県富士宮市にある「ふもとっぱら」で毎年開催されています。10周年を迎える今回から生まれ変わったキャンパー憧れの「GO OUT JAMBOREE」の魅力をご紹介します。

GO OUT JAMBOREEが生まれ変わった!

「GO OUT JAMBOREE」初回開催から「ふもとっぱら」で行われていましたが、2017年はメイン会場の「ふもとっぱら」の他にファミリーキャンプサイト会場の「富士オートキャンプ場ふもと村」、オートキャンプサイト会場の「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」の3会場に拡大されました。

access
引用:GO OUT JAMBOREE 2017 OFFICIAL WEB SITE

ファミリーキャンプサイトのみの会場(富士オートキャンプ場ふもと村)はメイン会場(ふもとっぱら)まで徒歩で移動できます。また、オートキャンプサイトのみの会場はメイン会場まで専用のシャトルバスで移動できます。

開催日

4月14日(金)前夜祭 15:00~
15日(土)8:30~
16日(日)8:00~18:00

※GO OUT JAMBOREEの参加には事前にチケットの購入が必要になります。チケットによってはSOLD OUTになっているものもありますので公式サイトをご確認下さい。

会場紹介

ふもとっぱら(メイン会場)

住所静岡県富士宮市麓 麓156
公式サイトふもとっぱら

富士オートキャンプ場ふもと村(ファミリーキャンプサイト会場)

住所静岡県富士宮市麓174?1
公式サイトイレブンオートキャンプパーク

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場(オートキャンプサイト会場)

住所静岡県富士宮市根原 猪之頭1162-3
公式サイト朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ACTIVITY

子供から大人まで楽しめるACTIVITYが多く用意されているのも「GO OUT JAMBOREE」の魅力です。事前募集が必要なACTIVITYもありますが、当日参加できるACTIVITYも多数あります。

また、子供を対象にしたキッズフィールドでは、普段では経験できないアウトドア体験を楽しむことができるので毎回大盛況です。

人気のACTIVITYをご紹介

丸太切り体験

のこぎりを使って丸太切りの体験ができます。切った丸太は持ち帰りOKです。GO OUT?JAMBOREEの思い出としてぜひ、持ち帰ってくださいね。

ChainSaw-thumb-650x433-3574
引用:GO OUT JAMBOREE 2017 OFFICIAL WEB SITE

ボルダリング

沢山の方にボルダリングを楽しんでもられるように工夫されています。

GOC12_ike_542
引用:GO OUT JAMBOREE 2017 OFFICIAL WEB SITE

フリスビー Night Throw

LEDを付けたフリスビーを投げて幻想的な雰囲気を楽しめます。

Frisbee08-thumb-650x433-3074
引用:GO OUT JAMBOREE 2017 OFFICIAL WEB SITE

気球

毎回人気の気球は、有料ですが当日受付が可能。メイン会場のふもとっぱらを一望できますよ!

ike_goc11_588s
引用:GO OUT JAMBOREE 2017 OFFICIAL WEB SITE

注目のアーティストがLIVEに多数参加

キャンプフェスでありながら毎回、多数のアーティストがLIVEに参加しています。野外ステージはアーティストとの距離も近く、迫力満点のLIVEを楽しめます。仲間やお子さん、パートナーと一緒にLIVEを楽しんで見ませんか。参加アーティストはGO OUT JAMBOREEの公式ホームページでチェックしてください。

BOOTH

GO OUT JAMBOREEで楽しみの一つでもあるさまざまなBOOTH。アウトドアブランドが驚きの価格で購入できるとあって、ショップオープン前から行列ができる盛況ぶり。気に入ったものがあったら迷わず購入するのがポイントですよ。その他ワークショップやハンドクリエーターのショップが多く出店しています。

また、フードコートではラーメン、おでん、ステーキなどが販売されます。アルコールを扱うお店もあるので音楽を聴きながら飲むこともできます。サイトで料理を作るのもいいですが、フードコートで食事をするのもおすすめです。

富士山の見えるふもとっぱらでアウトドアを楽しもう

とにかくGO OUT JAMBOREEに参加するキャンパーはお洒落です。サイト散策するだけでも楽しいですし、気になるサイトの方に気軽に声をかけられてしまうのもGOOUT JAMBOREEの良いところ。主催のアウトドア雑誌「GO OUT」の取材記者もサイト取材しているので、もしかしたら雑誌に載るかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る

hiroko
キャンプをこよなく愛する主婦。冬キャンプが大好きで、朝から晩まで薪ストーブを楽しんだり、焚き火を楽しんでいます。できればキャンプをメインに生活をしたいと考えているキャンプバカ。
コメントリンク
トップへ