【キャンプフェス】初心者がGO OUT JAMBOREEに行ってきましたレポ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

2017年4月14日(金)~16日(日)にかけて、GO OUT JAMBOREEが、ふもとっぱら(静岡県富士宮市)を中心とした会場で開催されました。この日本最大級のオシャレキャンプフェスにキャンプ初心者の筆者が参加してきたので、その様子をレポートします。

GO OUT JAMBOREEとは?
お洒落キャンパー必見!GO OUT JAMBOREEをとことん楽しもう!
http://outdoor-hacker.com/camp/camp_event/go-out-jamboree/

キャンプフェスの醍醐味

01

フェスといえば、やはり様々なゲストが登場するステージに人が集まります。大自然の中で音楽に包まれる、ご機嫌な雰囲気でした。

IMG_0643
ブランドのブースが集まるブランドアベニューでは注目のギアやファッションアイテムが驚く値段で買えるとあって多くの人が集まっていました。人気の車に試乗できたり、ブランドの世界観を体験できたりする様々なブースがありました。

魅力的なアクティビティ

IMG_0702

会場を見下ろせる気球は15日の夕方と16日早朝に実施。このほかキャンドルヨガやフリスビーミニアルティメットなど、ちびっ子から大人まで楽しめる様々なアクティビティが当為されていました。
IMG_0632
初心者から上級者まで楽しめる、クライミング元日本代表がプロデュースしたウォールが登場。果敢に挑戦するちびっ子たちの姿も見受けられました。

フォトスポットがたくさん

IMG_0726
IMG_0620
IMG_0704
パネルやモニュメントなど会場内にはインスタ映えしそうなフォトスポットがたくさん。天気がいいと池に映る「逆さ富士」が見れるスポットも。

とにかくおしゃれ

IMG_0682
オシャレキャンプフェスなだけあって、こだわりのテントサイトがたくさん。見て歩くだけでも楽しかったです。
IMG_0637

会場内には、ガーラントやキャンドルなどの飾りつけがオシャレなスポットも。とにかく全体的にオシャレすぎて終始テンションがあがったままでした。

まとめ

初めてキャンプフェスに参加したので最初は不安でしたが、参加してみると初心者でも十分楽しめました。会場内を歩き回って、芝生でゴロゴロしながらステージの音楽に耳を傾けたり、フェス飯に舌鼓を打ったり。夜中はだいぶ冷え込んだので、防寒対策だけはしっかりしていくことをオススメします。ぜひまた参加したい!

Pocket
LINEで送る

アウトドアハッカー編集部
アウトドアハッカー編集部です。アウトドアやキャンプをやりたい!と思っていただけるような記事を作っていきます。Facebookにて更新をお知らせしておりますので、ぜひ「いいね!」を押してください! https://www.facebook.com/outdoorhacker.page
コメントリンク
トップへ