テントの選び方で大事な「重量」のポイントを押さえよう!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

テントを選ぶとき、皆さん使用人数やデザインはしっかり確認されると思います。
ですが、重量はどうでしょうか?
実はテントの重さも、とても大事なポイントのひとつです。キャンプ場への移動手段や用途にあわせて適切な重量があります。

今回はテント選びで大事な、重量についてお伝えします。

※本記事は2人でのキャンプを想定しています。ご注意ください。

テントの適切な重量① 車移動が多い方

オートキャンプ場など車を横付けして荷物を下ろせる場所ならいいですが、荷物をサイトまで持ち運ばなければいけないキャンプ場だと、重いテントの持ち運びは少し辛いです。

たとえば10kgを超えたテントは、女性だと持ち運びが結構大変です。

そのため車で2人キャンプへ行く場合は、7kgくらいまでのテントを目安に選ぶといいです。これくらいなら女性1人でも駐車場からサイトまで運べると思います。

オススメテント:コールマン「ツーリングドームLX (2~3人用)」

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2〜3人用 グリーン 170T16450J

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2〜3人用 グリーン 170T16450J

  • コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2〜3人用 グリーン 170T16450J
  • Amazon.co.jp

2人でもゆったり寝られるサイズなのと、5.6kgと持ち運びやすい重さなのが魅力。前室が広めで荷物を置けるのもうれしいポイント。車移動がほとんどの方におすすめのテントです。

テントの適切な重量② 徒歩移動が多い方

キャンプ場まで公共の交通手段と徒歩で移動する方は、できるだけ軽いテントを選びましょう。

テント以外にも寝袋やマットなど、キャンプに必要な持ち物はたくさんあります。それらを持って長い徒歩移動をするのは結構つらいです。

そのため、徒歩移動が多い方は1.5kgくらいまでのテントを選ぶといいです。少しお値段の高いテントになってしまいますが、背負って移動するときの疲労は軽減されます。疲れても安いテントにするか、高くても持ち運びが楽なテントをとるか二者択一になってしまいますが、私は後者をおすすめします!

オススメテント:アライテント「エアライズ2 (2~3人用)」

アライテント(ARAI TENT) エアライズ2(AIR RAIZ2) フォレストグリーン 2人用 34224406

アライテント(ARAI TENT) エアライズ2(AIR RAIZ2) フォレストグリーン 2人用 34224406

  • アライテント(ARAI TENT) エアライズ2(AIR RAIZ2) フォレストグリーン 2人用 34224406
  • 秀岳荘webshop(水曜定休)

筆者も実際に使っているテントですが、なんといっても重量が1.5kgと軽いのがポイント。また出入りしやすい構造になっていて、2人で寝ていても相方を起こさずに出入りできますよ。

テントの適切な重量③ バイク移動が多い方

ツーリングキャンプなどが好きな方、やってみたい方も、徒歩キャンプほどではないにしても、重すぎないテントを選びましょう。荷物が重すぎると荷物の持ち運びが大変なのはもちろん、バイクのバランスがとりにくくなって危険です。

目安としては、2~6kgくらいのテントを選びましょう。

オススメテント:ディーオーディー「ライダーズバイクインテント T2-466」

DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466

DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466

  • DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】 ワンタッチ 大きな前室 1-2人用 T2-466
  • Amazon.co.jp

DODの「ライダーズバイクインテント T2-466」は、重量が約5.5kgと重ためですが、前室部分にバイクを収納して "バイクを眺めながら寝ることが可能" なのが魅力! 名前のとおりバイク好きの方におすすめのテントです! ワンタッチ構造で設営が簡単なのもうれしいですね。

おわりに

人数や用途によって異なるので、テントの適切な重さは変わってきます。ここでは2人キャンプを前提に、用途別の適切な重さをお伝えしました。テント選びの際は、ぜひ参考にしてくださいね。

ただ、必ずこの重量以内でなければいけないということはありません。なにより自分が好きなテントを買うのがいちばん大事です。そこは忘れないようにしましょう!

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ