バックパックの中でもおしゃれなブランドは?おすすめが知りたい!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプや登山などのアウトドアシーンで使うバックパックですが、どうせならおしゃれなバックパックを使いたいと思いませんか?そこで今回は、おしゃれなデザインでおすすめのバックパックをご紹介したいと思います。バックパック選びに悩んでいる人は、ぜひご参考にしてくださいね。

おすすめバックパックブランド

journey-2406354_1920
おしゃれなバックパックブランドについてですが、はっきり言うと最近発売されているバックパックは、おしゃれなデザインのものがとても多いです。ブランドで絞るよりは、色々なブランドから出ているバックパックを比べてみるのが良いですよ。それでも知りたい!という人もいると思いますので、デザインがおしゃれなブランドをご紹介します。

グラナイトギア

無題.1
グラナイトギアは1986年に創業、今年で32年目を迎えるアウトドアブランドで、本社はアメリカのミネソタ州にあります。とてもおしゃれなデザインのギアから機能的なギアまで豊富な種類を取り揃えていますよ。そして、グラナイトギアの象徴であるロゴはミネソタ州に実在している「ショベルポイント」という崖の名所なのです。グラナイトギアのロゴが実際に実在している崖というのを知らない人も多いでしょう。

ロゴの崖の上には歯車がデザインされていますが、これは自転車のギアなのです。創業者がとても自転車が好きで、アウトドア“ギア”自転車の“ギア”をかけてデザインされたんですよ。

グラナイトギアのバックパックが誕生までには、さまざまな実験が行われています。アスリートに実際に試してもらい、どこが良いのか悪いのかなど試行錯誤の末、バックパックが完成しています。そのため、機能的に優れているおしゃれなバックパックが誕生し続けているのです。

マックパック

無題.2
マックパックというブランドは聞いたことがありますか?機能に優れているのに、日常的に使うことができるおしゃれなデザインのバックパックのブランドです。マックパックの本社はニュージーランドの南島の街、クラストチャーチにあります。マックパックが大事にしていること、それが「ニュージーランド発」ということです。

ニュージーランドは、渓流や氷河、原生林などさまざまなアウトドアフィールドがあります。あらゆるアウトドアフィールドに足を踏み入れる人々のニーズに合ったギアを開発してきているのです。

マックパックが展開しているバックパックの多くは、使えば使うだけ風合いが増しますし、カラフルなデザインもありファッションを楽しむツールとしても人気なんですよ。

アークテリクス

アークテリクスというブランドを知らない人は少ないでしょう。アークテリクスは、カナダの沿岸にある山脈で生まれたブランドで、アークテリクスオリジナルの製造やデザイン性に優れているのが特徴です。シンプルなデザインが多いアークテリクスですが、デザインが仕上がる工程には、利用する人々のニーズを考慮しデザインされているんですよ。しかも、デザイナー自身が実際にデザインした製品をテストしているので、信頼性の高い製品造りを行なっていますよ。

人間工学に基づいているフィット感を求め、技術を取り入れています。実際に、アークテリクスと聞くと、正直「高い」というイメージがあると思いますが、値段以上に製品への信頼性が高いですよ。

予算に余裕がある人は、アークテリクス製品を考えてみてはいかがでしょうか。

グレゴリー


アウトドアブランドの中でも特に人気があるブランドと言っても良いのではないでしょうか。それが、ウェイン・グレゴリーという人物が1977年に設立した「グレゴリー」です。グレゴリーはバックパック専門ブランドで、ウェイン・グレゴリーの経験やアイディア、顧客のフィードバックを基に新しい製品を作り続けています。

グレゴリー製品は、背負ったときのフィット感に優れていますが、これにはウェイン・グレゴリーの情熱が詰まっているのです。人間工学に基づいたデザインや最高品質へのこだわりなど、その情熱は未だ冷めることなく、フィット感はもちろん耐久性や機能性を常に進化を求め続けているんですよ。

グレゴリーは現状に満足することなく、バックパックの進化を追求し続けていくのです。そういった製品に対する情熱があるからこそ、衰えることなく人気が続いているんですね。

おすすめのバックパックは?

hiker-846094_1920
ご紹介したブランドの中でも、おしゃれなデザインのバックパックを厳選してご紹介します。周りとは一味違うおしゃれ感を演出しちゃいましょう!

グラナイトギア ブレイズAC60

無題
グラナイトギアの中でも、容量が大きくおしゃれなバックパックが、こちらのブレイズAC60です。落ち着いたデザインでカクタス/ジャバとタイガー/ジャバという2色展開しています。容量が60Lありますので、長距離の旅行にはもちろん登山やキャンプにも活用できますよ!別売りのラインロックリッドが装着可能です。見た目的にも装着した方がしっくりきますよ!決して派手ではありませんが、シンプルかつ落ち着いたおしゃれなバックパックを探している人におすすめです。

マックパック ゲッコクラシック

普段使いのバックパックを探している人におすすめなのが、マックパックのゲッコクラシックです。マックパックの中でも人気のバックパックなんですよ。マックパック誕生当時の面影を残しつつも、背負いやすさなどの機能性を高めています。容量が35Lなので、低山トレッキングにも使用できますし、日常的に使うこともできるサイズです。

アークテリクス アロー22


アークテリクスの中でも爆発的な人気が出たモデルがアロー22です。容量は22L、防水加工している素材を使用しており、アークテリクス独自の防水ジッパーを採用しているので、雨や風に強いのが特徴。日帰りハイキングにはもちろん、通勤や遊びなどさまざまなシーンで活躍してくれますよ。シンプルカラーがどんなファッションにも合います。ブラックサファイヤ・ブラックの2色展開しており、アークテリクスオリジナルのデザインなおかつ耐久性に優れているのが、人気の秘密と言えますね。

グレゴリー デイパック シルバータグ

1998年から2015年まで使用されていたグレゴリーの銀文字タグが、40周年記念モデルとして作成されました。製品のシルエットはもちろんパーツなどの細部にまで忠実に再現していますよ。お一人様一点限りになっています。容量は25Lなので、普段使いからちょっとしたハイキングやトレッキング、キャンプにも使えますね。フロントポケットのシッパーは斜めに切られており、頑丈な10番YKKジッパーを使用していますよ!ポールを装着するストラップが採用されているので、トレッキングポールなどを装着できます。注目する点は、懐かしいチョコチップカモ。当時を忠実に再現しており、とても可愛くかっこいいデザイン。00年代を知らない人でも、愛着湧くこと間違いなしですよ!

おわりに

今回はアウトドアブランドの中でもおしゃれなバックパックを展開しているブランドについて、22L~60Lのおすすめバックパックをご紹介しました。おしゃれなバックパックを取り入れると、気分が上がりますし、ワクワクする気持ちにしてくれますよ!お伝えしたバックパックは、アウトドアシーンでも普段使いでもおしゃれに演出できるバックパックなので、バックパック選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ