サコッシュバックとは?おしゃれなサコッシュバックのご紹介

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

サコッシュバックというのはご存知ですか?聞いたことあるけど、どんなバックか想像できない…そんな人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、サコッシュバックとはどういうものなのか、メリットやデメリット、おしゃれなサコッシュバックをご紹介します。ぜひご参考にしてくださいね。

サコッシュバックとは

サコッシュバックというのは、もともと自転車レースを行なう人がレース中にドリンクや栄養補給のアイテムを取り出しやすいよう、腰あたりの高さで使用していたショルダーバックのことをいいます。

自転車のレース中にわざわざ“自転車を止めてドリンクを飲む”ことは、タイムが遅くなるのでしませんよね。タイムが遅くならないようサコッシュバックを着用し、その中に必要なものを入れてレースに参加していたのです。

自転車レースに使われていたサコッシュバックですが、現在は登山やハイキング、タウン向けにさまざまなデザインや機能性を持ったサコッシュバックが登場しています。まずはじめに、サコッシュバックのメリットやデメリットについて詳しく解説します。

サコッシュバックのメリット

markus-spiske-117324
サコッシュバックのメリットは、自転車レースの競技で使われていたことに秘密があります。どんなメリットがあるのか、お伝えしていきます。サコッシュバックが気になる人は必見ですよ!

生地が薄く軽い

dan-gold-250730
サコッシュバックはさまざまなブランドから発売されていますが、ほとんどが薄い生地でできており軽量化した仕上がりになっています。

登山やハイキングのときに、飲み物をバックの奥底に入れていたりすると、いざ飲もう!って思っても取り出すまでに時間がかかりますよね。サコッシュバックを使うと、サッと飲み物を取り出し、飲み終わったらスッと片付けることができますよ。

薄くて軽いということは、身体の負担を軽減してくれることにもつながります。小さいショルダーバックでも、バック自体が重いとバックを持っているだけで疲れてしまいますよね。サコッシュバックの中でも、軽いバックだと50g以下のものもあるんですよ!

シンプルでおしゃれ

サコッシュバックは比較的シンプルなデザインになっていますが、シンプル&おしゃれ感を引き出しているサコッシュバックが多くあります。どんなスタイルにもバッチリ合うデザインなので、普段用としてもスポーツ用としても使うことができます。

「少しそこまで買い物しに行く」というシーンでも、必要最小限のものがすべて入りますし、登山シーンでも地図やコンパスなど、取り出す頻度の高いものを入れるのにおすすめですよ!

動いても邪魔にならない

サコッシュバックは自転車レースから生まれたバックのため、身体を動かしても邪魔にならないサイズや造りをしています。そのため、プライベートで自転車に乗るときはもちろん普通に歩いているときでも、邪魔になることなく快適なつけ心地を実現してくれます!

サコッシュバックのデメリット

jelleke-vanooteghem-405592
サコッシュバックには唯一荷物がたくさん入らないというデメリットがあります。サイズ上仕方ありませんが、日常的に使うバックのサイズがリュックなど大きいサイズを使っている人の場合、荷物が入りきらない可能性があります。

あくまでもサコッシュバックは、自転車など乗っているときの補給アイテムを入れるサイズが始まりです。毎日たくさんの荷物を持っている人が、メインをサコッシュバックにするのは厳しいでしょう。そういう人は、サブバックとして考えてみてはいかがでしょうか。

おしゃれなサコッシュバックのご紹介

入荷ホヤホヤのアメリカ製サコッシュバッグ( ̄∀ ̄)🇺🇸 ガッチリご用意致しましたが、早くも残りわずかとなりました😵💦 ユニセックスで愛用して頂けるので、ご家族・カップルでのシェアも出来ます\(//∇//)\ 2色買いもチラホラ....😎🏆 程良いサイズ感のデイリー仕様なサコッシュバッグ‼️ お探しだった方は、是非この機会に🎵 Price: 4,000(No-Tax) Color: SAND/NAVY #compass #selectshop #宮崎 #都城 #セレクトショップ宮崎 #セレクトショップ都城 #アイテム情報 #入荷情報 #WENS&GO #メンズ #レディース #ユニセックス #サコッシュ #サコッシュバッグ #USA製 #アメリカ製

こーいちさん(@compass_koichi)がシェアした投稿 -


サコッシュバックを選ぶときは、機能性が高くて、デザインがおしゃれが良いですよね。そこで今回は、ポイントを絞ったおすすめサコッシュバックをご紹介します。

アンドワンダー:シルサコッシュ


サコッシュバックに悩んでいる人におすすめのサコッシュバックがアンドワンダーのシルサコッシュです。シリコンコーティングされたコーデュラナイロン素材を採用しているので、摩擦や破れに強く、撥水性にも優れております。

A4ファイルがピッタリ入るサイズなので、必要な書類なども雨からしっかり守ってくれますよ。アウトドアにはもちろん、日常的に使えるシンプルなデザインなのが嬉しいですね。アンドワンダーのシルサコッシュは、日本製という点も安心材料の一つです!

機能性に優れている&シンプルでおしゃれなのは、アンドワンダーのサコッシュバックでしょう。アウトドアにも日常的にも使いたい人に、おすすめできるサコッシュバックです。

バナナエクイップメント:サコッシュバック


1972年に創業したアウトドアブランドのバナナイクイップメントは、二度幕を閉じるも2016年秋冬に復活しました。展開しているサコッシュバックは、長財布が入るサイズで軽量&シンプルなデザインですよ。

ストラップは取り外すことが可能なので、普段使用しているバックinバックができます。外側にポケットが付いているので、カギなど小さいものを収納するのにもおすすめです!

よくカギをなくしてしまう人は、常にサコッシュバックに入れておくようにすると、なくさなくなりますよ!普段用にサコッシュバックを探している人は、バナナイクイップメントのサコッシュバックを検討してみてはいかがでしょうか。

グレゴリー:サコッシュバック

アウトドアブランドの中でも有名なグレゴリー。発売しているサコッシュバックは4色展開しており、その中でもグレーカラーはグレゴリーらしさが出ていますよ。

B5サイズが収納できるので、登山をするときに活用できます。地形図・コンパス・筆記具等を使うときに、サッとサコッシュバックから取り出すことで、バックパックから取り出す動作を省略することができますよ!登山のときはより無駄を省くようにすると、疲労軽減にもなりおすすめです!

おわりに

サコッシュバックはもともと自転車のレースに使われていたショルダーバックですが、最近ではアウトドア用にアレンジが施されたサコッシュバックが発売しております。

サコッシュバックが気になる人のために、サコッシュバックのメリットやデメリットと併せて、おすすめのおしゃれなサコッシュバックをご紹介しました。サコッシュバックの購入を検討している人は、ぜひご参考にしてくださいね。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ