アウトドアシューズの選ぶコツは?目的に合うシューズを選ぼう!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

アウトドアシューズを購入するときに、どんなことを重要視すればいいのか分からない人はいませんか?そこで今回は、アウトドアシューズを選ぶときの、アウトドアシューズの選ぶコツについて、ご紹介します。

どんな目的で履くのかを考える!

man-2628706_1920
アウトドアシューズには、それぞれ目的に適したシューズが販売されております。デザインを重視するのも大事ですが、目的に合ったシューズを選ぶことが重要です。

大きく分けるとアウトドアシューズは、3種類に分かれます。

●ローカットシューズ
●ミドルカットシューズ
●ハイカットシューズ

ひとつずつご紹介していきます。

ローカットシューズはキャンプに最適!

aletsch-729131_1920
キャンプやフェスなどに適しているのがローカットシューズです。ローカットシューズは、登山靴などに比べると軽量で、足首を自由に動かすことができるのが特徴です。そして、アウトドアシューズは普通のスニーカーと比べると、ソールのグリップ力が優れているので、ちょっとした泥のぬかるみも、すべることなくしっかりグリップします。

そのためキャンプやフェスで動き回っても、足首を自由に動かすことができるので疲れにくく、ちょっとした散策にも使用することができます。しかも、ローカットシューズは、比較的デザインが豊富なのでファッションに合わせやすく、普段使いにもピッタリです!

主にキャンプやフェス、普段履きなどを目的としている人は、ローカットシューズがおすすめですよ。

山歩きや低山ハイキングにはミドルカットシューズ!

hiking-2369346_1920
ミドルカットシューズは、ローカットシューズとハイカットシューズの中間で、1000m未満の低山に適しています。(1000m未満でも岩場の多い山は、ハイカットシューズの方が良いでしょう。)

ミドルカットシューズはローカットシューズに比べると、足首の安定性が高いので、山道の下りでもしっかり足首を支えて、ねん挫などのケガを防止してくれます。ミドルカットシューズで山歩きや低山ハイキングに慣れる人が多いので、これから山歩きを始める人はミドルカットシューズがおすすめですよ。

ハイカットシューズは本格的な登山向け!

hiking-shoes-617260_1920
本格的な登山を楽しみたい人には、ハイカットシューズが適しています。その理由として、ハイカットシューズは足首、くるぶし、アキレス腱などをしっかり支えてくれるので、重い荷物を持ち岩場を歩いているときも、脚への負担を軽減してくれるのです。

初心者の人でも、本格的な登山を始めるという人は、ハイカットシューズを選ぶのが良いでしょう。

ブランドによって履き心地が違う!

hiking-832847_1920
同じサイズのアウトドアシューズでも、シューズの造りやサイズ感がブランドによって異なります。なので、アウトドアシューズを購入するときは、必ず試し履きをしましょう。試し履きをせずに購入したシューズが、ご自身の足に合わないシューズだと、靴擦れを引き起こしてしまったり、ケガの原因にもなりますので、注意してください。

アウトドアシューズの試し履き方法

shoes-811404_1920
試し履きといっても、どんな感じが自分に合っているのか分からない人も多いと思いますので、ご紹介します。

試し履きの方法

①試し履きをするシューズのインソール(中敷き)を取り出します。

②その上にご自身の足を置きましょう。

③つま先に、人指し指一本分の余裕があるシューズだとOK!
※余裕がない場合や、ありすぎる場合はサイズが合っていません!

④インソールをシューズの中に戻します。

⑤実際に履いてみましょう。
※フィットせず違和感がある場合は、足の形に合っていない可能性が高いです。

⑥かかとに人差し指一本入るくらいの余裕を確認します。

⑦つま先の方から順番に靴ひもを締めていきましょう。
※つま先から締めないと、履き心地がかなり変わります。

⑧店内に坂道や岩場の道など、試し履き用のアイテムがあれば、歩いてみましょう。
※上るときにシューズ内で足が動かないか、下りでもしっかり止まるのか確認します。
※体重のかかり具合や足裏の感覚に違和感がないかチェック!

⑨履き心地に違和感がある場合は、違うシューズを試していましょう!

⑩サイズ、フィット感、履き心地に満足であればOK!

【注意】デザイン重視で選ばないこと!

hiking-shoes-588799_1920
シューズを選ぶときに、デザインを重視して選ぶ人はいませんか?確かに好みのデザインのシューズは、欲しくてたまらなくなります。しかし、試し履きをしてご自身の足に合わないと感じているシューズを、「デザインが好きだから購入する!」と決心するのは控えましょう。

ローカットシューズなど普段履きするときでも、靴擦れを起こす可能性が高くなりますし、軽登山や本格登山の場合、ケガの原因にもなります。

そのため、ご自身の足に合うシューズの中で、デザインが好みのシューズを購入することがベストです!

ご自身の足の形に合うのか、履いたときのフィット感、歩いたときの体重のかかり具合など、細かくチェックしていきましょう!

おわりに

アウトドアシューズは3種類に分かれており、種類別に目的が異なります。デザインを重視して購入すると、ケガの原因にもなりますので、試し履きをして、ご自身の足に合うシューズを選ぶことが大事ですよ。ご自身にピッタリのアウトドアシューズを選びましょう!

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ