インパクト抜群!白身魚の塩釜焼き【キャンプレシピ】

3.3 5
(評価数:3件)
Pocket
LINEで送る

キャンプやバーベキューで魚を料理するのはどんなイメージをお持ちでしょうか?
面倒な上、魚の脂が出て燃え上がってしまい中まで火が通らなかったり、中々難しい魚料理。
その為、少し下ごしらえをした後、網焼きにしたりホイル包み焼きにするのが一般的です。

ですが、それだとインパクトが足りない・・・!
そんな方にオススメな、「白身魚の塩釜焼き」をご紹介します。


アイキャッチ画像 via main-dish.com

見た目は難しそうですが、実に簡単です。
網焼きにしてくっついてしまった魚をひっくり返したり、火が通っているのか分かりづらいホイル焼きより、よほど失敗が少ないです。

魚は、フライパンより一回り小さいサイズの白身魚であれば、なんでもOK。
山ではイワナやヤマメ、海では漁港で買った鯛などが手に入れば、いい感じに仕上がります。

材料

・白身魚 一尾
・粗塩  1kg
・卵白  3個分

作り方

1.粗塩の中に卵白を入れ、塩釜の生地を作る。
2.フライパンに塩の生地を1.5cmくらいの厚さで敷き、魚を置く。
3.残りの生地で上の部分を塗り固める。
4.熱効率を上げるを上げるために、フライパンをアルミホイルで覆う。
5.強火で30~40分焼き上げれば完成!

焼き加減が心配になりますが、少々焼きすぎくらいでも問題ありません。
塩釜の層が身がパサパサになるのを防いでくれます。

更にワンポイントとして、手に入った香草など少し入れてみても良いでしょう。

木槌などで塩釜を割る瞬間、香りが立ち上り、演出効果も抜群です。

Pocket
LINEで送る

アウトドアハッカー編集部
アウトドアハッカー編集部です。アウトドアやキャンプをやりたい!と思っていただけるような記事を作っていきます。Facebookにて更新をお知らせしておりますので、ぜひ「いいね!」を押してください! https://www.facebook.com/outdoorhacker.page

3 件の口コミ

  • 匿名さん [返信]

    評価:

    酒のつまみにぴったり。

  • b-b-qマニアさん [返信]

    評価:

    家でもオーブンなどでできる。

  • 匿名さん [返信]

    評価:

    一回作ってみたんですが意外と大変でした。
    手順が悪かったのかな

コメントリンク
トップへ