毎日使える【YETI(イエティ)クーラーズ】は保冷性抜群&ベアプルーフ!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプなどで絶対的に必要なアイテムが“クーラーボックス”ですよね。安いクーラーボックスを使うと、時間が経つごとにぬるくなってしまった経験ありませんか?今回は、保冷性抜群!そして熊にも強い【YETIクーラーズ】のご紹介をします!

YETI(イエティ)クーラーズとは?

YETI Coolersさん(@yeti)が投稿した写真 -

【YETI】と聞くと、なかなか聞きなれない言葉に感じる人が多数だと思います。2006年に創設されました、アウトドアブランドの一つです。毎日使うことのできるクーラーボックスをつくる為に、いろいろな研究開発が今まで行われました。

YETIクーラーズの特徴①「圧倒的な保冷性」

一般的なクーラーボックスの厚さは約1cmなので、キャンプ時に使用すると物にもよりますが、約4~5時間すると氷は完全に溶けてしまいます。YETIクーラーズのクーラーボックスは約5cmもの厚さがあるので、約12時間経っても氷は完全に溶けません。丸一日たっても、氷が残っていることもあります。

YETIクーラーズは特徴②「クマに強い!?ベアプループ」

キャンプなどで深い山中に入った時、一番気をつけたいのは熊との遭遇ですよね。遭遇することがなくても、少しベース地を離れた際に、熊に食材を襲われてしまうことも考えられます。普通のクーラーボックスだと、いとも簡単に壊されてしまい食材を根こそぎ食べられてしまうこともあるんです。

YETIクーラーズの場合は、アメリカ省庁間グリズリーベア委員会が認証するベアレジスタンス容器としての基準に適合しており、パットロックポートに鍵をつけることによって、熊に蓋をあけられることを防止します。

また、熊の力でも開けられないような耐久性を持っています。

YETI Coolersさん(@yeti)が投稿した動画 -


上記は公式のInstagramの動画です。再生してみるとわかりますが、それなりの高さからカボチャ丸々1つを落としても、全く壊れません。むしろカボチャが粉々に砕け散ってしまいました。

より保冷性を発揮するための2つのポイント

YETIのクーラーボックスをより保冷性良く使いたいための方へ!私は実際にYETIを使っていますが、以下の2つのポイントをおさえることで、かなり保冷力が変わります!

1.前日の夜から保冷剤を入れて予冷
2.開け閉め時は素早く

そうすることで、一日目はもちろん、二日目までもキンキンに冷えた飲み物を飲むことができます!

真夏に蓋を開けた瞬間に、冷気がふわ~っと出てきた時は、とても感動します。
Amazonでも販売しているので、気になる人はチェック!

YETI(イエティ) クーラーボックス ローディ 20qt. タン YR20T

YETI(イエティ) クーラーボックス ローディ 20qt. タン YR20T

  • YETI(イエティ) クーラーボックス ローディ 20qt. タン YR20T
  • TRENDHOUSE

YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 35qt. ホワイト YT35W

YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 35qt. ホワイト YT35W

  • YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 35qt. ホワイト YT35W
  • TOYTOY(トイトイ)

いかがでしたか?YETIクーラーズのように、耐久性、保冷性ともに抜群なクーラーボックスは、ほかにはないでしょう。
本当に買ってよかったと思える商品で、これから一生使っていきたいと思えるクーラーボックスですよ。

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ