【キャンプ・バーベキューに合う】オススメのスープレシピ3選

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプやバーベキューでメインの料理を引き立てる「スープ」。夏の暑い時期でも、冬の寒い時期でも楽しめるのがスープ料理の良いところです。キャンプの朝ごはんは気分爽快で最高に美味しく感じますが、そんな中でもスープは最適のメニューです。お昼ごはんとしても、夕食でもテーブルを引き立てること間違いなしです。

スープは手軽なのが特徴

スープの基本は煮込むことなので、とても手軽に調理できます。残った食材も朝食に使うことができます。メイン料理と並行して調理しやすいのもスープ料理の利点です。もちろん、色々こだわって手の込んだ一品にしても楽しい料理です。

腹持ちも良い

意外と満腹感があるのが、このスープ料理。野菜を多く使えば栄養も多くとることができるのが嬉しいですよね。和風、中華、洋風と実に様々なバリュエーションがあるのもスープ料理の特徴です。子どもから大人までみんなで楽しめます。

定番の豚汁は朝食で


アウトドアのスープ料理定番の豚汁。特に朝食でいただく豚汁は最高に美味しく感じます。冬場以外のシーズンでも意外と朝は冷えることがあるので、心も体も温まります。

材料(4人分)

大根100g
にんじんにんじん1/2本
たまねぎ1/2個
豚バラ肉100g
こんにゃく1/3枚
油揚げ1枚
味噌大5
ねぎ適量

上記が基本材料となりますが、あまり気にせず合いそうな材料を思いのまま入れてみるのも良いかもしれません。色々なお野菜が入り、具沢山になるほど美味しい汁物です。ダッチオーブンがあると短時間で済むのでなお良いですね。

野菜もたくさん摂れる体にやさしいポトフー


ポトフーはフランスの家庭料理で、日本で言うおでんや寄せ鍋に近い料理です。野菜も多く摂取できるので女性の方には特に人気です。味自体は優しいので、メインの料理のジャンルを問うことなく一緒に楽しむことができます。
By: Ippei Suzuki

材料(4人分)

ウインナー4本
たまねぎ1ヶ
人参1本
キャベツ1/4個
じゃがいも1~2個
コンソメキューブ2個
ローリエ2枚
塩、こしょう適量
オリーブオイル適量

赤ワインのシチュー仕立て


By: Shigeyama[/caption]
スープというと軽食のイメージがありますが、お肉や野菜などをバターで炒め、トマト缶や赤ワインで煮込むとしっかりとした食事として楽しませます。固形や缶詰めのフォン・ド・ボーが販売されていますので、それを持っていくと便利で美味しく仕上がります。

まとめ

いかがでしたか?普段の生活の中でもスープを口にする機会が多いと思いますが、キャンプやバーベキューでも一品スープがあるだけで、料理が一気に締まります。是非、試してみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ