スープだけどおかず?簡単!お手軽!冬キャンプのお助けスープレシピ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

冬のキャンプは防寒着やインナーを着込んでいるため、身体を動かすと汗をかきやすく、その汗が冷えて身体の芯まで冷えてしまうことがよくありますよね。

それに寒いと無意識のうちに身体中のあちこちに力が入り、エネルギーを多く発散してしまううえに、たくさん着込んでいると身体を動かしにくく、疲れやすくもなってしまいがちです。

寒い日のキャンプは、暖を取っている時間が疲れを癒せるひととき。そんな時に、身体も温まり、疲れた身体に元気をチャージしてくれる、美味しいスープはいかがですか?

たくさんのメニューを考えて作らなくても、おかずスープならお腹!栄養!心まで満たしてくれますよ!

今回は、お手軽にできる具沢山スープをいくつかご紹介いたしますね。

 

ニンニク香る「ベーコンキャベツスープ」

inico3105(@inico3105)がシェアした投稿 -

〈材料〉(2人分)

ブロックベーコン50g
キャベツ(小)1/4玉
プチトマト6個
ニンニク2片
コンソメキューブ2個
500cc
オリーブオイル適量
塩コショウ適量

〈作り方〉

1. ニンニクはスライス、ブロックベーコンは5mm幅の短冊切り、キャベツは一口大のざく切り、プチトマトはヘタを取り洗う。
2. ダッチオーブンにオリーブオイルを入れ火にかける。
3. オリーブオイルが温まったら、2.のダッチオーブンにニンニクを入れ炒める。
4. ニンニクの香りがたってきたら、ベーコンを入れ少し焦げ目がつくまで炒める。
5. 4.にキャベツ、プチトマト、水、コンソメを加え、弱火で5分ほど煮込む。
6. 最後に、塩コショウで味を整え出来上がり!

ニンニクは2片でもかなり香りが強いので、苦手な方は1片に減らして作ってくださいね。

ベーコンはスライスのものでも代用可能です。

 

生姜でポカポカ「肉団子スープ」

Ari(@curicuriaririn)がシェアした投稿 -

〈材料〉(2人分)

生姜親指大のかけらを2つ
肉団子(冷凍可)お好みの肉団子(鶏ひき肉団子、イワシのつみれなど)
※スーパーなどで出来上がった状態で販売されているものでOK!
白菜1/8カット
和風だし小さじ2杯
お酒大さじ1杯
500cc

〈作り方〉

1. 生姜は千切りに、白菜は大きめのざく切りにする。
2. ダッチオーブンに水を入れ温める。
3. 沸騰したら、和風だしとお酒を入れる。
4. 3.のダッチオーブンに、肉団子を入れる。
5. 肉団子に半分くらい火が通ったら、白菜を入れる。(芯の方から先に)
6. 肉団子に完全に火が通ったら出来上がり!

生姜がバッチリ効いていて、身体がすぐにポカポカ温まってきますよ!

肉団子は、すでに出来ている物を利用すれば、簡単に肉団子料理が楽しめますね!「ゆず風味」や「野菜入り」などの肉団子を選ぶと、風味豊かな味わいが楽しめます。

 

焦げが香ばしい「焼き野菜の真鯛のだし汁」

SAMURAI BBQ LV(@samuraibbqlv)がシェアした投稿 -

〈材料〉(1人分)

真鯛のだし塩小さじ1杯
お湯200cc
お好みの野菜適量

真鯛のだし塩 1袋(180g)

真鯛のだし塩 1袋(180g)

  • 真鯛のだし塩 1袋(180g)
  • かれん鹿児島

〈作り方〉

1. 器に「真鯛のだし塩」を入れる。
2. 1.の器にお湯を注ぎ、よくかき混ぜスープを作っておく。
3. 焚火でお好みの野菜を焼く。(スキレットで焼いても可)
4. 野菜に火が通り、少し焦げが付いたら、2.のスープに浸しながら食べる。

「真鯛のだし塩」はスーパーなどで販売されているところもありますが、Amazonでも購入することができます。

すでにダシや塩などの調味料が入っているので、お湯に溶かすだけでそのままでも美味しいスープになります。

野菜はナスやピーマン、カボチャ、ブロッコリーなど、バーベキューで焼くお好みの野菜でOKです。

焼いた魚介類を入れても美味しいですよ!

 

こく旨!「里芋ゴロゴロ味噌スープ」

shiina(@tatsutoshiina)がシェアした投稿 -

〈材料〉(2人分)

里芋の水煮1パック
豚バラ肉(スライス)100g
人参3cm
長ネギ10cm
400cc
和風だし小さじ1杯
味噌50g
お酒大さじ2杯
しょうゆ大さじ1杯
ゴマ油適量

〈作り方〉

1. 人参は短冊切り、長ネギは5mm幅の斜めのスライスにし、豚バラ肉は1cm幅に切る。
2. 里芋の水煮はザルに開け、水気を切っておく。
3. ダッチオーブンにゴマ油を熱し、豚バラ肉、人参、里芋の順に入れ炒める。
4. 全体に油が回ったら水と和風だし、お酒を入れ、具材に火が通るまで煮る。
5. 具材に火が通ったら、味噌を溶かし入れ、しょうゆを入れる。
6. 最後に長ネギを入れ、余熱でしんなりしたら、上からゴマ油をまわしかけ出来上がり!

里芋は、寒い中で皮をむいたり、ヌメリをとったりする下ごしらえが手間!なので、すでに下処理を施してある水煮を利用すれば、簡単、ラクチンですね!

辛いものが好きな方は、お好みで七味唐辛子をふりかけると、ピリッとしたアクセントが加わり、さらに身体も温まってGOODですよ!

 

ホロホロお肉の「チキントマトスープ」

藤井農園(@fujii_nouen)がシェアした投稿 -

〈材料〉(2人分)

手羽元4本
玉ねぎ1/2個
ニンニク1片
トマト缶1缶
ローリエ1枚
塩コショウ適量
ピザ用チーズ適量
オリーブオイル適量

〈作り方〉

1. ニンニクは包丁の背で潰し、玉ねぎはくし形切りにする。
2. ダッチオーブンにオリーブオイルを入れ、火にかけ温まったらニンニクを入れ炒める。
3. ニンニクの香りがたってきたら、手羽元を入れまんべんなく焼く。
4. 手羽元にほんのりと焦げ目が出来たら、玉ねぎを入れ炒める。
5. 4.のダッチオーブンにトマト缶を全量と、ローリエを入れ弱火で15分ほど煮込む。
6. 最後に塩コショウで味を整え、食べる寸前にピザ用チーズをかけ、溶けるまで混ぜたら出来上がり!

ピザ用のチーズの代わりに、スライスチーズを乗せてもGOODです!

手羽元肉を食べる時に、チーズを絡めて食べるとホロホロお肉がより柔らかく感じられ、濃厚さが増します。

 

ゴマ香る「キノコの中華スープ」

おたり自然学校(@otarinatureschool)がシェアした投稿 -

〈材料〉(2人分)

しめじ1/2株
えのき1/2株
しいたけ4個
舞茸1/2株
スライスハム2枚
中華だし小さじ2杯
お酒大さじ1杯
500cc
ゴマ油大さじ1杯
すりゴマ適量

〈作り方〉

1. キノコ類はすべて石づきを取り、一口大にしておく。
2. ハムは5mm幅の千切りにする。
3. ダッチオーブンに水を入れ火にかける。
4. 水が沸騰してきたら、中華だしとお酒を入れる。
5. 4.のダッチオーブンに、全量のキノコ類と、千切りにしたスライスハムを入れ、弱火で3分ほど煮たら火を止めゴマ油をまわし入れる。
6. 器によそい、すりゴマをふりかけたら出来上がり!

材料に記載してあるキノコ類は、あくまでも参考までに。キノコ類は、お好みの種類をチョイスしてみてください。

すりゴマは多めの方が、味にコクとまろやかさが出て美味しいですよ。

 

最後に

いかがでしたか?

具材がゴロゴロと入ったスープは、寒さで消耗した体力を回復してくれる、エネルギー食です。

しかも簡単!寒さで身体がかたくなり、手がかじかんでいる中での調理は辛いものです。これなら一品だけでもお腹と心を満たしてくれる、寒い冬キャンプのお助けレシピですね!

作り手側にも食べる側にも、嬉しいお助けスープレシピ、ぜひお試しください。

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ