【通年営業】冬こそ行きたい天然温泉併設キャンプ場8選【関東甲信越編】

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

寒い寒い冬キャンプ。だからこそ、あったかい温泉で身体を温めたい・・・そんな方のために、天然温泉が併設されていて、通年営業しているキャンプ場をご紹介します。

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ(茨城県)

2018-01-24_16h21_40

出典:大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ

アウトドア情報誌で見かけることも多い、大人気高規格キャンプ場。1サイトが広く取られている設計サイトの美しさ、施設の充実のほか、公園内にある温浴施設「フォレスパ大子」でのんびりお湯につかれることも人気のポイントです。

全サイトAC電源付で冬場のキャンプも何かと安心。テント泊以外に、キャビン泊も可能でビギナーにもおすすめです。

グリンヴィラのセンターハウスに「ふれあいの湯」という温泉が併設されています。

温泉データ

・泉質はナトリウム硫酸塩泉
・大人:500円、小人:300円、幼児:無料
・庭園露天風呂あり

「ふれあいの湯」
http://www.greenvila.jp/onsen/

スポット名大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ
住所茨城県久慈郡大子町矢田15−1
公式サイトhttp://www.greenvila.jp/

塩原グリーンビレッジ(栃木県)

2018-01-24_16h22_58

出典:塩原グリーンビレッジ

那須塩原温泉郷にあるキャンプ場。オートキャンプ場のほか、コテージやログハウス、レストラン、温泉施設など設備が整っており、ファミリーやペット同伴、キャンプビギナーにも人気です。

宿泊者は温泉無料。電源つきACサイトが多く、炊事棟では流しからお湯が出るのも嬉しいポイントです。

朝食や夕食つきでコテージに泊まる「冬のほかほかプラン」もチェックしてみて。

温泉データ

・泉質はナトリウム、カルシウム塩化物、炭酸水素塩、硫酸塩素(無色無臭)
・宿泊者は無料
・貸切露天風呂あり(有料)
・ペット専用風呂あり

「福のゆ」
http://www.shiobara-gv.net/facility_onsen.html

スポット名塩原グリーンビレッジ
住所栃木県那須塩原市塩原1230
公式サイトhttp://www.shiobara-gv.net

鬼怒川温泉オートキャンプ場(栃木県)

2018-01-24_16h23_26

出典:鬼怒川温泉オートキャンプ場

自然豊かな鬼怒川沿いの高台にあり、山の眺めが清清しいキャンプ場。

電源サイト、バンガローや団体向けの一軒家貸切もあり。鬼怒川温泉街に程近く、日光・鬼怒川観光の拠点にも便利です。

温泉は場内にひかれており、温泉目的のキャンプにはぴったり。露天風呂からの眺めも評判です。

温泉データ

・泉質はアルカリ性単純温泉
・露天風呂あり
・大人500円(中学生以上)、小人300円(4才以上)

「上滝乃湯」
http://www.kinugawa-camp.jp/onsen.html

スポット名鬼怒川温泉オートキャンプ場
住所栃木県日光市鬼怒川温泉滝10530-9
公式サイトhttp://www.kinugawa-camp.jp/

満願ビレッジオートキャンプ場(埼玉県)

2018-01-24_16h24_05

出典:満願ビレッジオートキャンプ場

ウッドデッキつきの広々としたアメリカントレーラーハウスや、雰囲気のある木製コテージを中心に、冬でものんびりとアウトドアを楽しめるキャンプ場。テントサイトは3サイトのみですが、すべてウッドデッキつきです。

ペットと一緒に泊まれる施設も人気!

お風呂はキャンプ場の目の前にある「秩父温泉満願の湯」へ。宿泊客には入浴券のサービスがあるのも嬉しいですね。

温泉データ

・泉質は、単純硫黄泉(水素イオン9.3ph)アルカリ性、冷鉱泉
・露天風呂から目の前に見える滝が魅力
・宿泊の場合、1回入浴券を無料サービス

「秩父温泉満願の湯」
http://www.chichibuonsen.co.jp/

スポット名満願ビレッジオートキャンプ場
住所埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902−1
公式サイトhttps://www.manganvillage.com/

スプラッシュガーデン秩父(埼玉県)

2018-01-24_16h24_22

出典:スプラッシュガーデン秩父

本格的なドッグランや犬用温泉施設があり、ペット連れのキャンパーにも人気があるキャンプ場。都心からアクセスもよく便利。電源つきサイトやバンガローもあり、冬場でも安心です。

サウナや岩盤浴のある日帰り温浴施設をめいっぱい堪能できます。とにかくお風呂!という方におすすめです。

温泉データ

・泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性、アルカリ性)
・露天風呂、ミストサウナ、岩盤浴(別料金)あり
・料金は公式サイトをご確認ください

「秩父川端温泉 梵の湯」
http://www.bon-chichibu.jp/

スポット名スプラッシュガーデン秩父
住所埼玉県秩父市小柱326−2
公式サイトhttp://www.sg-chichibu.co.jp/

勝浦つるんつるん温泉キャンプ場(千葉県)

2018-01-24_16h24_51

出典:勝浦つるんつるん温泉

アクアラインを使うと、都心から2時間半で行ける勝浦つるんつるん温泉キャンプ場。その名の通り、場内に温泉施設があり、「名湯百選」に選ばれた温泉に入ることができます。

冬場でも山側ほど気温が下がらない勝浦なら、冬キャンプデビューにもぴったり。半分以上が電源つきACサイトで、4~6人用の冷暖房付きログキャビンもあります。

直火OK、薪を無料サービスしてくれるのも嬉しいですね!

温泉データ

・泉質は、含重曹食塩水
・予約制の貸切風呂あり
・大人800円、小人400人(宿泊者は大人400円)

「勝浦つるんつるん温泉」
http://katuuraonsen.com/onsen/onsen.html

スポット名勝浦つるんつるん温泉キャンプ場
住所千葉県勝浦市 松野1143
公式サイトhttp://katuuraonsen.com/camp/camp.html

パディントンベア・キャンプグラウンド(神奈川県)

2018-01-24_16h25_32

出典:パディントンベア・キャンプグラウンド

遊園地プレジャーフォレストのある相模湖リゾート内の高規格キャンプ場が「パディントンベア・キャンプグラウンド」です。

冬季の目玉はなんといっても関東最大級のイルミネーション「イルミリオン」。イルミリオンの入場料と温泉入浴券、宿泊料がセットになったイルミリオンパックにも注目です。

テントサイトは、冬季は一部クローズ時期があるので注意。雰囲気抜群のログキャビンには1年中宿泊可能です。

温泉データ

・泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性低温泉)
・高濃度炭酸泉あり
・岩盤浴あり(別料金)
・料金は公式サイトをご確認ください

「相模湖温泉うるり」
http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/about/index.html

スポット名パディントンベア・キャンプグラウンド
住所神奈川県相模原市緑区若柳1634
公式サイトhttps://www.pica-resort.jp/paddington/

ほったらかし温泉キャンプ場(山梨県)

2018-01-24_16h25_58

出典:ほったらかし温泉キャンプ場

絶景露天風呂としてメディアでも取り上げられる山梨市のほったらかし温泉。その少し奥(徒歩3分程度)にキャンプ場がオープンしました。

富士山を遠くに望む絶景。夕方から夜は甲府盆地の夜景と星空が最高にきれいです。

ほったらかし温泉は日の出の1時間前にオープンします。キャンプ場に泊まった翌朝は、早起きして露天風呂から日の出を眺めてみては?

温泉データ

・泉質は、アルカリ性単純温泉
・露天風呂から日の出を眺められる
・大人800円、小人400人

「ほったらかし温泉」
http://www.hottarakashi-onsen.com/

スポット名ほったらかし温泉キャンプ場
住所山梨県山梨市矢坪1669−25
公式サイトhttp://hottaracamp.wixsite.com/camp

冬キャンプビギナーは、テント泊にこだわらず、湯治をメインにコテージやトレーラーハウスでゆっくりするのもいいですね。冬ならではのアウトドアを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ