星空観察会を開催しているキャンプ場9選

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

空気の澄んだ場所や標高の高い場所にあることも多いキャンプ場。星空がきれいに見えることをキャンプの楽しみのひとつにしている方も多いのではないでしょうか?

天体望遠鏡で星空を観望する「星空観察会」に参加すると、より星空を楽しむことができます。星空観察会や観望会を開催しているキャンプ場や、天体観測施設に隣接したキャンプ場をご紹介します。

※開催の詳細や最新の情報はキャンプ場またはイベント開催施設にお問い合わせください。

竜洋海洋公園オートキャンプ場(静岡県)

2017-09-07_17h22_40

出典:竜洋海洋公園オートキャンプ場

年間を通してさまざまなイベントを行っていることで人気の、竜洋海洋公園オートキャンプ場では、浜松星を見る会主催の天体観測&星空観望会を開催しています。

キャンプ場宿泊者と一般の方を対象に月1回程度開催。望遠鏡で天体を観測します。芝生の気持ちいいキャンプ場内からゆったりと星を見上げてみては?

▼イベントページはこちら
http://chocobrown.sakura.ne.jp/b-sky/hosimi/kyanpu.html

スポット名竜洋海洋公園オートキャンプ場
住所静岡県磐田市駒場6866−10
公式サイトhttp://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/

おんたけ銀河村キャンプ場(長野県)

2017-09-07_17h29_30

出典:おんたけ銀河村キャンプ場

標高1500mにある、空気の澄んだおんたけ銀河村キャンプ場は、絶好の天体観測スポット。キャンプ場内にある、天体望遠鏡や星図の揃った観測施設「星の家」で、本格的な天体観測を楽しむことができます。

スポット名おんたけ銀河村キャンプ場
住所長野県木曽郡王滝村御岳高原3159−3
公式サイトhttp://www.kiso-ontake.info/camp/

志摩オートキャンプ場(三重県)

2017-09-07_17h40_42

出典:志摩オートキャンプ場

イベントもりだくさんで楽しい志摩オートキャンプ場。

望遠鏡や双眼鏡を使って、志摩のきれいな星空をキャンプ場内で観測する「星空観察会」を不定期で実施しています。星空に詳しい先生の解説が聞けるのも楽しみですね!

▼イベントページはこちら
http://www.azuri.jp/ivent-seeingstar.html

スポット名志摩オートキャンプ場
住所三重県志摩市志摩町越賀2279
公式サイトhttp://www.azuri.jp/

三の倉市民の里 地球村キャンプ場(岐阜県)

2017-09-07_17h42_05

出典:三の倉市民の里地球村

岐阜県多治見市の市営施設、「三の倉市民の里地球村」には、キャンプ場と天文台が両方あり、毎週土曜日の夜に天体観察会が行われています。天文台には口径12.5センチの大型天体望遠鏡のほか、複数の望遠鏡が用意されています。

参加料は無料ですが、キラキラセット(200円)を利用すれば、天体観測の後にお風呂に入れます。

▼イベントページはこちら
http://www.tajimi-bunka.or.jp/chikyu/tenmon/tenmon.html

スポット名三の倉市民の里 地球村キャンプ場
住所岐阜県多治見市三の倉町猪場37
公式サイトhttp://www.tajimi-bunka.or.jp/chikyu/

若杉高原おおやキャンプ場(兵庫県)

2017-09-07_17h55_58

出典:若杉高原おおやキャンプ場

おおやキャンプ場では、星空と夜のハイキングを楽しむ人気のイベント「星空ハイキング」が実施されています。

夜行リフトに乗って丘の上まで登り、広場でのんびりと星の話を聞きながら星空を眺めます。リフトに乗れない小さなお子さんでも歩いて登れる距離なので安心。星をじっくり見て体が冷えたら、降りる途中で星空cafeに立ち寄り、温かい飲み物を飲むことができます。

環境省認定の「星が最も輝いてみえる場所1位」に選ばれているお墨付きのスポットで、忘れられない星空を体験してみては?

▼イベントページはこちら
http://www.ooya-ski.jp/hoshi.html

スポット名若杉高原おおやキャンプ場
住所兵庫県養父市大屋町若杉99−2
公式サイトhttp://www.ooya-ski.jp/

大川山キャンプ場(香川県)

2017-09-08_17h13_04
出典:まんのう天文台

大川山の頂上、香川県で最も標高の高い1042.9mの位置にあるまんのう天文台では、定期的に観望会が行われています。天体観測ドームにある口径30センチの反射望遠鏡で、惑星や月を眺めることができます。

そのそばにあるのが大川山キャンプ場。市営のため、リーズナブルな価格も魅力的です。それぞれ別々に予約を取る必要があります。

▼まんのう天文台
http://www.tenmon.town.manno.lg.jp/

スポット名大川山キャンプ場
住所香川県仲多度郡まんのう町中通1156番地163
公式サイトhttp://www.town.manno.lg.jp/kanko/daisen.php

竜天天文台公園キャンプ場(岡山県)

2017-09-08_19h57_55
出典:竜天天文台公園キャンプ場

吉井高原の上にある竜天天文台公園は、天文台と公園が一緒になったスポットです。公園内にはキャンプ場があり、宿泊することが可能です。

天体観望会は毎週金曜と土曜の夜。40センチの反射望遠鏡がメインの望遠鏡です。

徒歩5分程度のところには「吉井竜天オートキャンプ場」もあり、こちらを利用して天体観望会に参加することもできます。

▼吉井竜天オートキャンプ場
http://www.city.akaiwa.lg.jp/autocamp/

スポット名竜天天文台公園キャンプ場
住所 岡山県赤磐市中勢実2978−3
公式サイトhttp://ryuten-tenmondai.info/

星のふるさと公園池の山キャンプ場(福岡県)

2017-09-08_20h30_50
出典:星のふるさと公園池の山キャンプ場

福岡県と大分県の県境、星野村にある「星のふるさと公園」は、キャンプ場をはじめ、公園・温泉・食事処などさまざまな施設が集まっています。そのなかにある「星の文化館」は、九州最大の口径100センチの天体望遠鏡やプラネタリウムなど、充実の天体観測施設です。

こちらの天文台は、夜だけでなく昼も天体観測ができる稀な施設。休館日以外はほとんどいつでも天体観測ができます。星空好きならぜひ訪れたいキャンプスポットです。

スポット名星のふるさと公園池の山キャンプ場
住所福岡県八女市星野村10874−1
公式サイトhttp://www.hoshinomura-ikenoyama.com/camp.html

オートキャンプ場 とまろっと(大分県)

2017-09-08_22h25_07

出典:オートキャンプ場 とまろっと

太平洋を見渡す高台にある土佐西南大規模公園。その中にあるオートキャンプ場とまろっとは、設備の充実した人気のキャンプ場です。

その中にあるのが「星空観測広場」。この広場の地面には蓄光石が埋め込まれており、夜になるとブラックライトに照らされて光るようになっています。空には満天の星、足元には光る星座や天の川・・・幻想的な光景が広がります。

不定期で星空観測会も行われています。

スポット名オートキャンプ場 とまろっと
住所高知県四万十市下田3548
公式サイトhttp://www.tomarotto.com/

行ってみたいキャンプ場はありましたか?

普段、改めて見上げることの少ない夜空を家族や親しい人とじっくり眺めるのもキャンプの醍醐味。天体望遠鏡で観望したり、詳しい人に話を聞くと、星空がもっと身近に感じられます。星空観察会にぜひ、参加してみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ