マナー違反はしていない?気持ちよくキャンプを楽しむために気を付けること!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

実際にキャンプへ行ったとき、「これって大丈夫なの?」「これはさすがに…。」など思うことはありませんでしたか?キャンプをより楽しむためには、「マナーを守ること」が必要ですよ。そこで今回は、当たり前なのに守られていない「キャンプマナー」についてご紹介していきます。

ごみをそのまま放置しない

garbage-can-1260832_1920
これは、一番多い問題ではないでしょうか。キャンプ場へ行くと、ごみが散乱している場所があったり、炊事場に生ごみがそのまま放置されていることがあります。ごみをそのまま放置する人は、もう炊事場を使わないから「めんどくさいし、もういいや~」と思って、ごみを放置するのだと思います。しかし、次に炊事場を使う人のことを、全く考えていない行動です。

その次に使う人は、「どこのキャンプサイトの人が、炊事場を使った」というのは、ある程度分かります。そうなると、ごみを放置した一人のせいで、そのキャンプサイトにいる人全員が「だらしないグループ」という印象になってしまいますよ。

私もキャンプ場を利用した際に、炊事場やごみ置き場に、ごみが散乱していたことがあります。そのときに利用しているキャンパーが少なかったのと、私が使う前に、炊事場を使ったグループが、どこのグループかというのは分かりました。「少しのごみなのに、なぜめんどくさがって処理しないんだろう」と思ったことがあります。良い気持ちにはなりませんでしたね。

なので、「少しのごみだから、置いてっちゃおう!」「めんどくさいし、誰か片づけてくれるでしょ!」といった考えが、他のキャンパーはもちろん、施設側にも、迷惑をかけているということを、しっかりと理解して、ごみを放置することはやめましょう!

自然の中に、ごみを捨てたりする行為も、気持ちよく過ごせる空間を壊してしまうので、絶対にごみの処理は怠らずに行いましょうね。

夜中に音楽をガンガン鳴らさない!

vwbus-2450216_1920
キャンプシーズン中になると、どこのキャンプ場へ行っても、混み合っていることが多いですよね。キャンプを利用する人は、「大勢でワイワイ楽しく」「ひとりでゆっくりと」いろいろな楽しみ方をしています。夜は早めに就寝している人もいますし、キャンプが楽しくて、寝ないで朝を迎える人もいます。そんな中、キャンプが楽しくテンションが上がり、持っているスピーカーの音量をうるさいくらいに上げている人はいませんか?

確かに、友人たちとキャンプをするというのは、楽しくてテンションも上がるのも分かります。しかし、混み合っているキャンプ場で、しかも夜中に音楽をガンガン鳴らしてしまうと、他のキャンパーに迷惑が掛かってしまいますよ。キャンパーの中には、ゆっくり寝るグループもいます。音楽をガンガン鳴らしたいのであれば、周りに他のグループがいないキャンプ場を選んだ方が良いと思います。

音楽をスピーカーから流して楽しんでいる人は、少し自分のキャンプサイトから離れてみて、音がうるさく響いていないか、事前に確認して音量を調節した方が良いですよ。キャンプサイトから離れて、音が聞こえないようであればOK!他のキャンパーさんに迷惑をかけないように、みんながマナーを守ることで、楽しく過ごせるキャンプになりますよ。

酔っぱらいすぎて他のキャンプサイトへ遊びに行かない!

dave-lastovskiy-127581
キャンプのときに、お酒を飲む人も多いと思います。楽しく飲むのは良いのですが、面識のない他のキャンプサイトへ、いきなり押しかけたりしていませんか?酔っぱらっている人は、楽しくて酔っぱらっているので、何も考えてないと思います。しかし、いきなり酔っ払いが来た側のキャンプサイトの人たちは、「え?なにこの人!」と思います。しかも、女子だけでキャンプをしているところに、酔っぱらった男の人が来たら、「怖い!」とも感じますよね。

お酒を飲んで楽しむのも良いですが、それは自分たちのキャンプサイトだけにしましょう。他のキャンプサイトにいきなり遊びに行ったりするような、迷惑行為は控えましょうね。

本当にそんな人たちいるの?

depression-2963446_1920
ここまで読まれた人は、マナー守れないこんな人たちが本当にいるの?と思うかもしれませんが、ごみを放置する人、夜中にかまわずガンガン音楽を鳴らす人、他キャンプサイトに遊びに行く人=マナーを守れない人は、残念ながらいます。

とくに、自然の中で過ごすということが、理解できている人は、ごみの分別などもしっかり行なわれています。しかし中には、そうではない人たちもいるのが現状です。もし今後キャンプをするときに、同じグループ内でそういった人が居る場合、しっかりマナーを教えてあげて、みんなが気持ち良いキャンプができるようにしましょう。

おわりに

当たり前のことばかりですが、実際に守られていないのが現状です。マナーを守らないと、「周りに迷惑をかけてしまう」「キャンプが台無しになる」ということを、理解しなければいけませんよ。しっかり一人ひとりがマナーを守ることで、楽しいキャンプを過ごすことができるでしょう!

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ