キャンプサイトをスッキリ綺麗に見せる!整理整頓2つのコツ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

「キャンプサイトがどうしてもごちゃごちゃしてしまう」「綺麗に見せるコツが知りたい!」という人はいませんか? 実はたった2つのコツを押さえるだけで、スッキリ綺麗に演出することができるんです。ぜひご参考にしてください!

綺麗なキャンプサイトとは?

mj-tangonan-329043-unsplash

綺麗なキャンプサイトとは、整理整頓ができているキャンプサイトです。

「あれ? ○○がない!」「焚きつけ、どこやったっけ?」など、使いたい道具をすぐ用意できないことはありませんか?
キレイに整理整頓できるようになると、そうした悩みを解消できるのはもちろん、インスタ映えなどを狙ったオシャレなキャンプサイト「オシャキャン」にも一歩近づけますよ

今回は誰でも簡単、手軽にできる、キャンプサイトの整理整頓のコツを2つご紹介します。この2つを意識するだけで、オシャキャンの仲間入りです!

コツ① 用途で収納ボックスを分ける

chest-3094821_1920

一つの収納ボックスに、キャンプアイテムを全部収納することもできますが、整理整頓が苦手な人は最低2つのボックスを用意すると良いです。そうすると、無駄に散らかることがなくなります

1つのボックスにまとめるデメリット

用途の違うアイテムを同じボックスに入れておくと、どこに何があるのか分かりにくい上、取り出すのに時間がかかります。

たとえば、料理用と焚き火用のアイテムを1つのボックスにまとめるとしましょう。

ボックスはひとつなので、持ち運びは楽かもしれません。ですが、料理をしようと思ってボックスを開けると、中はごちゃごちゃ。必要なものだけ取り出すのも一苦労です。

また、いったん取り出したアイテムをしまうのが面倒で「どうせ後で使うんだから出しておこう」となってしまいがち。そうなると、サイトには見る見るアイテムがあふれ、散らかって見えてしまいます。

ボックスを2つに分けるメリット

そこで、ボックスを料理用と焚き火用の2つに分けておきます。

こうすれば、料理のときは料理の、焚き火のときは焚き火用のボックスを使うだけで済むので、アイテムは探しやすく、余計なものがサイトにあふれません。そのためスッキリ綺麗に見えます。

そのほかにも、タープやテント類のアイテムを入れる小さめの専用ボックスを用意すると、よりスッキリしますよ。用途ごとにボックスを分けるのがコツです。

コツ② 不要なアイテムを持って行かない

ksenia-makagonova-229003-unsplash

キャンプの持ち物を準備するとき、本当に持っていく必要があるのかを考えましょう。

たとえば、缶切り機能が付いたマルチツールと缶切り。機能が重複しているので、どちらかは持っていかなくて大丈夫ですよね。

また「サイトをオシャレに演出したい!」と、色々なアイテムを持っていったけど、最後まで使わなかったという話もよく聞きます。

使わないアイテムが多いと、コツ①のケースと同じで探し物の邪魔になってしまいますし、サイトが散らかる原因にもなります。不要なアイテムは持っていかない、これがスッキリ綺麗なキャンプサイトにするコツです!

おわりに

いかがでしたか? とても単純なことですから「え? それだけ?」「当たり前じゃん」と思う人も多いかもしれません。でも、意外と忘れがちな人も多いんです。
ぜひ2つのコツを実践して、スッキリ綺麗なキャンプサイトを設営してください!

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ