気温が低いときのアウトドアシーンで活躍!防寒アイテムをご紹介

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

気温が低いとアウトドアをしているときに、どうしても手や足のつま先など、冷えてしまいますよね。そこで今回は、気温が低いアウトドア中でも重宝できる、防寒アイテムをご紹介します。気温が低くてもこの防寒アイテムがあれば、寒さなんてへっちゃらです!ぜひご参考にしてくださいね。

防寒アイテムで寒さを乗り越えよう!

ben-white-181778
冬以外にも、春や夏、秋の時間帯によっては、グッと気温が低くなることがありますよね。そんなとき、どんな防寒をしていますか?防寒アイテムがあるだけで、寒さに気を取られることなく、乗り越えることができますよ。今回ご紹介する防寒アイテムは、オールシーズンで使用することができるベストアイテムです。アウトドアはもちろん、日常的にも使えるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ブランケットでぬくぬく!

genessa-panainte-451023
日常的に使っている人も多いのが、ブランケットです。薄いブランケットだと、アウトドアのときに使うと、そこまで暖かさを感じることができないことがあります。そんなときは、アウトドア用のブランケットがおすすめです。収納時の大きさがペットボトルくらい+重量が軽いと、持ち運びに便利ですよ。とくに、ダウンを使っているブランケットだと、保温性が抜群に良く、軽量、コンパクトに収納することができます。アウトドアにはもちろんですが、観光や旅行先でも、寒いときにサッと取り出して使えるブランケットの方が、長く愛用できますよ。

おすすめ!イスカ エア ダウンブランケット

ダウンブランケットでお悩みの人にはこちら。寝袋・シュラフなどを専門的に扱っているブランドのイスカ。イスカから発売されている「エア ダウンブランケット」は、超軽量・超コンパクトに収納することができますよ。羽毛量は70gで、平均重量は150gと、とても軽いのが特徴です。家の中で使用するのはもちろん、ちょっとしたドライブやアウトドアなど寒いときにも、活躍してくれますよ。

繰り返し使えるホッカイロ!

使い捨てのホッカイロは馴染みがあると思いますが、繰り返し使えるホッカイロがあるというのはご存知ですか?今では燃料を入れるタイプや充電式などもありますよ。おすすめは、燃料を入れるタイプです。繰り返し使うことができるので、ゴミも出ませんし、経済的です。大体ホッカイロは5~8時間程度で冷えてしまいますが、燃料を入れるタイプであれば最長24時間のものもあります。アウトドア中に使い捨てカイロを何個も使うのではなく、繰り返し使えるカイロを使って、エコに温まりませんか?

おすすめ!ZIPPO(ジッポー) ハンディウォーマーオイルセット

繰り返し使えるカイロとして、おすすめなのがZIPPOから発売されているハンディーウォーマーです。最初は、オイルセットと一緒に購入するとお得ですよ。ZIPPOのハンディウォーマーは、中にベンジンなどの燃料を入れて着火させるタイプです。1回の注油で約24時間以上、温かさが続くので、アウトドアにも最適ですよ。しかも、一定の発熱温度を保つので、冷たくなったり熱すぎることがありません。サイズも大きすぎず、ポケットに収まるサイズなのが、嬉しいところです。ちなみに、燃料はZIPPOオイルも使用可能なので、ZIPPOを愛用している人は、同じ燃料を使うことができますよ。

足先冷え知らず!テントシューズ

nathan-dumlao-456980 (1)
気温が低くなったとき、テントの中も冷えますよね。そんなときに、おすすめなのがテントシューズです。足先をしっかりと保温してくれますので、就寝するまで暖かく保ってくれますよ。テントシューズはいろいろなブランドから発売されておりますが、ダウン素材のテントシューズを選びましょう。ダウン素材は保温性が高く、コンパクトに収納することができるからです。

おすすめ!イスカ テントシューズ

テントシューズの中でもおすすめするのが、イスカのテントシューズです。ショートとロングがあるのでご自身に合うサイズを選ぶことができます。ショートサイズは防水・防風・透湿機能のウェザーテックを採用しております。ロングサイズは、ゴアウィンドストッパーを採用しているので、耐水性・防風性・透湿性能ともに、優れており快適な眠りを実現させてくれますよ。ちなみに、テントシューズロングは、冬山テント泊にも使用することができるほどです。ショート・ロング両方とも、テント外での作業できるよう、ソールに滑り止めがついています。そのため、テント内でゆっくりくつろぐときはもちろん、外で作業するときにも快適に行動でき、足元の暖かさを保ってくれます。

おわりに

低い気温のときに重宝できる、防寒アイテムをご紹介しました。寒い冬の季節以外にも、太陽が沈み気温が低くなるときは、防寒対策が必要になります。アウトドア用の防寒アイテムでも、お家の中で使える方が良いですよね。今回ご紹介した、ブランケットやカイロ、テントシューズもお家の中で使用することができますよ。一年中、お家の中でもアウトドアシーンでも快適に過ごしたいのであれば、防寒アイテムは必須です!ぜひ参考にしてくださいね。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ