【激安ワンタッチテント】メリットデメリットとおすすめ3選!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

「テントにそこまでお金を使いたくない」「年に何回行くか分からない」「テントを設営するのがめんどくさい」「とにかく安いテントが欲しい」という人はいませんか?そんな人におすすめの激安ワンタッチテントをご紹介します。激安ワンタッチテントのメリットやデメリットについても併せてお伝えしますので、ぜひご参考にしてください。

激安ワンタッチテントのメリット

激安ワンタッチテントのメリットについてご紹介します。

お財布に優しい

credit-card-1583534_1920
激安ワンタッチテントの大きなメリットとして、「お財布に優しい」ということです。子どもがいるご家庭の場合は、育児にかかる出費などさまざまな出費がありますよね。そこへ値が張るテントを購入することは、到底考えられません。

しかし、激安ワンタッチテントは、約4000円から展開しているのが特徴。有名なアウトドアブランドであれば、安くても2万円以上はするので、価格を重視している人には激安ワンタッチテントの価格が嬉しいですよね。子どもと一緒にキャンプでテント泊を体験するという夏の思い出作りにピッタリですよ!

女性でも簡単に設営できる

お財布に優しいことだけではありません。通常のテントの設営は、ポールを準備してテントに通します。このときに、力が必要なテントも中にはあるのです。大きなテントになると、力のない女性では設営することができない場合も考えられます。

しかしワンタッチテントは、ワンアクションで設営が完成するのです。このことから、通常のテントのデメリットをワンタッチテントはメリットに変えていることが分かりますね。

ポールを忘れることがない

通常のテントで考えてみましょう。先ほどもお伝えしたように、通常のテントはポールが別になっているものが多いですが、ポール1本でも忘れてしまうと、設営が完成しません。ポールを忘れてしまったときのガッカリ感はとても大きく、キャンプを楽しむどころではなくなります。

しかし、ワンタッチテントはポールが装着しているので、「ポールを忘れる」ということがないのです。キャンプ場に到着し、すぐにワンタッチで設営できるので、ガッカリ感もなく心からキャンプを楽しめるでしょう。

激安ワンタッチテントのデメリット

guy-2617866_1920
激安ワンタッチテントにはデメリットもあります。しっかりお伝えしますので、購入の際にはデメリットを踏まえて検討してください。

雨や直射日光に弱い

road-3133502_1920
機能性の優れたテントであれば、防水性や生地の耐久性が優れているものが多いです。それに比べると正直激安ワンタッチテントの機能性は劣ります。UVカット機能が付いている激安ワンタッチテントもありますが、UVカットをするということと、耐久性が比例するわけではありません。

そのため、使い続けていくうちに雨が降ってきたとき、テント内に水が染みてきてしまったり、生地の劣化が早くなってしまうことが考えられます。

激安ワンタッチテントを購入するときは、生地の劣化が早いことや雨に弱いことを把握するのがポイントですよ。生地の劣化は使い続けている限り避けることができませんが、年に2~3回程度の使用であれば、劣化に対してそこまで気になることもないでしょう。

雨に弱いワンタッチテントですが、雨の降らない日に使うことや、ブルーシートなど防水性のあるシートでタープを作り、その下にテントを設営することで、デメリットが解決しますよ!

結露に悩まされる

autumn-1056857_1920
テントにはシングルウォールとダブルウォールがありますが、激安ワンタッチテントはシングルウォールが多いです。このシングルウォールは、テント内が結露してしまうことがデメリットですよ。

結露の原因としては、テント内と外の気温差が考えられます。分かりにくい人はビールジョッキで例えましょう。真夏の暖かく湿度の高い日に、冷えているビールを注ぐと、時間が経つにつれてジョッキの周りに水滴が発生しますよね。これが結露なんです。

テントでご説明すると、少し肌寒い季節にテント泊をしたとき、テント内は外に比べると人間の体温や吐く息によって温度や湿度が高いです。そのためテント内の暖かく湿度の高い空気が、外の冷えた空気によって水滴に変化し結露が発生するのです。

どう防ごうとしても、ダブルウォールもシングルウォールも結露してしまいますが、シングルウォールの方がテント内に結露が発生しやすいのです。

激安ワンタッチテント おすすめ3選!

man-1209012_1920
メリットデメリットを踏まえた上で、激安ワンタッチテントの中でもおすすめをご紹介します。購入する際の、参考にしてくださいね。

レイチェル:ワンタッチテントRR-TE02(定員3名)

激安ワンタッチテントの中でもご家族で使用できて、なおかつテント内の温度や湿度を調節できる機能を持ったワンタッチテントです。出入り口部分が幕体とメッシュ素材を採用している二重構造になっていますので、暑いときはメッシュ素材だけにすると涼しく過ごせるでしょう。

ご家族3人が一緒に就寝できるサイズで、テント内の温度と湿度の調節ができる、力のない女性でも設営できるワンタッチ式、耐久性の高いグラスファイバー製のポールを採用、お値段が約5000円とお得になっていますよ!

Prairie House:ワンタッチテント ワイドサイズ(定員4名)

ゆったりとした空間とプライベート空間の両方を兼ね備えている激安ワンタッチテントです。おすすめのポイントは、プライベートを保てるよう密閉されていること、この大きさで、完全防水ではありませんが耐水圧1500mmの防水加工とUPF50+UVカット加工が施されていることです。

そのため、突然の雨が降っても荷物置きや避難場所としても活躍してくれますよ。テント泊を予定している人の中で、きちんと防水加工がしてあるテントを求めている人は、検討してみてはいかがでしょうか。

DOD:ワンタッチテント T2-29T(定員大人2名)

カップルや夫婦で使うサイズにピッタリなのが、DODから発売しているワンタッチテントT2-29Tです。DODはライトアウトドア向けのブランドで、おしゃれなアイテムを展開しています。このワンタッチテントも、チェアやテーブルのカラーと合わせやすいベージュカラーで、DODのロゴがはっきりと目立つおしゃれなデザインになっていますよ!

特徴としては以下の通りです。
耐水圧が1500㎜で破れにくいリップストップ生地
・耐久性の高いグラスファイバー製のポール
出入りするときにラクチンな両面ジッパー
・天井メッシュ+トップシート
・グランドシートにはPEファブリックを採用

特に天井メッシュはテント内の温度調節が簡単にできます!突然の雨が降ってきても、トップシートを装着すれば雨の侵入を防ぐことができますよ。ちなみにグランドシートにもこだわっているので、濡れた地面にも対応できる素材を採用しています。

おわりに

激安ワンタッチテントには、メリットやデメリットがあります。お財布に優しいお値段ですが、それなりに機能性も落ちてしまうことを考慮しましょう。激安ワンタッチテントの中でも、おすすめする3つのワンタッチテントをご紹介しました。有名なアウトドアブランドに比べると機能性には劣りますが、キャンプを初めてする人や年に数回しかキャンプに行かない人、キャンプを体験してみたいという人は、激安ワンタッチテントから初めてみるのもいいでしょう。

キャンプに慣れてくると、「○○なテントが良い」というこだわりが出てくると思います。そのときに、ご自身のこだわりに合うテントを購入してはどうでしょうか。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ