DOD新発売の『チンアナゴペグ』はテントポールがランタンスタンドになる!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

この記事では、2018年3月6日にアウトドアブランドのDODから発売の「チンアナゴペグ」についてご紹介します。キャンプでランタンを使用するとき、みなさんは置き場所で困ったりしたことはありませんか?今回ご紹介する「チンアナゴペグ」はそんな悩みを解決してくれるアイテムです。チンアナゴペグとはどんなアイテムなのか、どんな使い方ができるのかなどご紹介します。

DOD「チンアナゴペグ」とは?

_prw_PI1im_TmVLJo6H
チンアナゴペグと聞くと、「チンアナゴ?」「チンアナゴって何?」と疑問に思う人もいるでしょう。チンアナゴペグに深くかかわるチンアナゴとは、海水魚の一種で地面からひょっこりと顔を出し漂流してきたエサである動物プランクトンを食べて生活をしている生き物です。

DODが発売する「チンアナゴペグ」というのは、地面に差し込んで使うのですが、ひょっこりと顔を出していることが、チンアナゴのように見えることから「チンアナゴペグ」と名付けられました。その姿はまさにチンアナゴのようですよ。このチンアナゴペグのおすすするポイントは、「従来の3本脚ではなく、1本脚」というところです。

チンアナゴペグの使い方は簡単です。チンアナゴペグを地面にハンマーで打ち込み、別売りのテント用ポールを差し込むことで、ランタンスタンドが完成します。

誰でも簡単に「チンアナゴペグ」を設営できる!

9_original
詳しくテント用ポールを用いたチンアナゴペグの設営方法をご紹介します。

①地面に対して垂直にチンアナゴペグをハンマーで打っていきます。
フック部分がしっかりと地面に埋まるまで、ハンマーで打ちます。
②ポールの差し込み口に、テント用ポールを差し込み、蝶ねじを締めてポールをしっかりと固定します。
③ランタンハンガーをポールに対して垂直に取り付けます。
④これでチンアナゴペグのランタンスタンドの完成です。

チンアナゴペグの特徴

_prw_PI3im_ZTX098pf
他ブランドから発売しているランタンスタンドは、3本脚が主流でした。しかし3本脚のデメリットとして、「スタンドの足に気が付かなくて、つまずいてしまった」「3本脚なので周りに荷物が置けない」「ランタンスタンド以外使い道がない」などがあげられましたが、チンアナゴペグは1本脚なので、つまずく心配もなくランタンスタンド以外にもさまざまな使い方ができることが特徴です。

丈夫なスチール材を採用

6_original
チンアナゴペグにテント用ポールを差し込んで使用しますが、その耐久性に不安を感じている人もいるでしょう。チンアナゴペグは直径1㎝以上の丈夫なスチール材を採用しているので、簡単には曲がらず耐久性に優れていますよ。強度の高い素材を採用することで、ランタンスタンドとしても十分に活用することができるのです。

好きなポールを使える

4_original
チンアナゴペグには、別売りのテント用ポールを使用することができますが、お持ちのテント用ポールが直径15~28mmのポールであれば、チンアナゴペグに取り付けることができます。ちなみに、燃料を使用するランタンを使う場合や1kg以上重さのあるランタンを取り付ける場合は、別売りのビックタープポールを使用するようにしましょう。

こんなときに使いやすい!【シーン別】

キャンプのどんなシーンでチンアナゴペグが活躍してくれるのでしょうか。シーン別にご紹介します。

食事シーンでも大活躍

2_original
3本脚の場合は、テーブルにピッタリとくっつけにくいですが、チンアナゴペグは1本脚なのでテーブルぎりぎりに設置することができます。なのでキャンプの食事をするときでも、明るい食卓になります。そういう3本脚ランタンスタンドのデメリットをチンアナゴペグは解決してくれました。

干すスペースとして使える

12_original
チンアナゴペグは、ランタンスタンドとして発売されています。しかしその使い方はアイデア次第です。濡らしたタオルや衣類を乾かすときに、どこか干す場所があれば・・・というときにも、チンアナゴペグが活躍します。チンアナゴペグは、2kgまでのものを吊るすことができますので、タオルなども2kg以内であれば干すことができますよ。

2つのチンアナゴペグを使うとさらに活用方法が広がる

5_original
チンアナゴペグは1本で使わないといけないという決まりはありません。チンアナゴペグを使ったランタンスタンド2本にロープをかけることで、コップなど吊るすスペースを作り上げることができます。使うロープの種類を変えるだけで、雰囲気を変えることもできますし、シンプルorおしゃれに演出することができます。

おわりに

DODから発売されているチンアナゴペグは、スチール材を使用しており、とても頑丈なつくりをしています。ランタンスタンドとしてはもちろん、アイデア次第で、さまざまな使い方ができますよ。1本脚なのでランタン周辺はスッキリとしており、つまずく心配もありません。従来の3本脚ランタンスタンドの概念をガラッと変えた製品ですよ。ランタンスタンドの購入を予定している人は、ぜひチンアナゴペグを検討してください。

画像出典:チンアナゴペグ - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ