頑丈なステンレス製!シンプルでカッコいいデザインのパタゴニアボトル!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

この記事では、アウトドアブランドのパタゴニアから発売しているボトルの「ミアー・ロング・ルート・エール・ハウラー」についてご紹介します。「ボトルを倒したときに中身がこぼれてしまった」という経験のある人や「シンプルでおしゃれなデザインのボトルを探している」という人におすすめのボトル
です。ボトルにどんな機能があるのかなど詳しくご紹介しますので、ぜひご覧ください。

ミアー・ロング・ルート・エール・ハウラー(0.95リットル 真空断熱構造)

無題
スタイリッシュでシンプルなデザインのボトル。普通のボトルとは違い、頑丈なステンレススチール製で二重の真空断熱構造をしています。パッと見ると「倒しても大丈夫なのか?」「漏れないの?」と不安になる人もいるかもしれませんが、型締方式のふたを採用しているので全く漏れることがなく、万が一倒してしまっても安心して使うことができますよ。

簡単にボトルのふたを開閉することができる上に、洗いやすいのもポイントです。実際ボトルを購入したけど、「洗いにくい!」「しっかり洗えない!」という経験をした人もいるでしょう。しっかりと洗うことができるので、衛生的にも安心できます。

ボトルの容量は0.95リットルなので、500mlのペットボトルドリンクは余裕で入れることができますよ。ペットボトルをそのままアウトドアシーンに持ち運ぶとゴミになってしまいますが、このボトルを使うことでゴミを出さずエコになります。

保冷性・保温性に優れている

ミアー・ロング・ルート・エール・ハウラーは、保冷性・保温性に優れています。どれくらい優れているのか気になると思いますので、詳しくご紹介します!

【保冷性】最長6時間放置しても8℃以下をキープ

まず保冷性についてですが、4℃の冷水をボトルに入れて約6時間放置します。その結果、8℃以下をキープできていることが分かりました。実際「8℃って結構ぬるいんじゃないの?」と疑問になる人もいるでしょう。そこでご自宅にある冷蔵庫の冷蔵室の温度と比べてみます。

冷蔵庫の温度は、約3~6℃でドアポケット部分は外気に触れる機会が多いため、6~9℃と言われています。みなさんドリンク類をドアポケットに入れている人もいるのではないでしょうか。ここでミアー・ロング・ルート・エール・ハウラーの保冷性をもう一度振り返ると、“6時間後で8℃以下をキープ”。8℃以下をキープしている温度というのは、冷蔵庫のドアポケットと同じくらいの温度ということが分かると思います。

外へ持ち運んだとき、冷蔵庫から出してドリンクを飲むことができたら、とても嬉しいですよね。冷蔵庫と同じような温度を保つことができるので、外に居ながらも冷蔵庫に入っているような冷たいドリンクを飲めるというわけです。

【保温性】最長6時間放置しても65℃をキープ

つづいて保温性についてですが、90℃の熱湯をボトルに入れて6時間後には、65℃をキープできているという結果が分かりました。ここでも65℃で結構冷たいんじゃないの?と思う人が居ると思いますが、人間が火傷する温度は65℃以上と言われているんです。65℃のお湯と言っても人の身体にかかると火傷する可能性があるくらい熱いのです。

あともう一つ例えてみると、ホットコーヒーを飲む人は、ホットコーヒーの温度を思い出してください。ホットコーヒーが美味しく飲めると言われている温度は、60~70℃、お店で出てくるホットコーヒーは、コーヒーの旨味を最大限に引き出せる60~70℃の間の温度がほとんどです。

65℃というのは身体が火傷する温度、お店で出てくるコーヒーの温度と同じくらいということになるので、ぬるくない温度なのです。

100℃の熱湯を入れても大丈夫!

layout-1737743_1920
実際にミアー・ロング・ルート・エール・ハウラーを使おう!としたときに、「何度のお湯を入れても大丈夫なの?」と耐熱温度が何℃なのか気になりますよね。実は、ふたを開けた状態であれば100℃、ふたを締めた状態なら90℃と耐熱温度が設定されています。

そのため、沸騰させたお湯(100℃)をそのままミアー・ロング・ルート・エール・ハウラーに入れることが可能なのです。熱湯を入れられるのであれば、ほとんどのホットドリンクを入れることができます。「大丈夫かな?」と耐熱温度を気にすることなく、ボトルに入れられるのは嬉しいポイントですよね。

ここで、「熱湯を入れても大丈夫なのに、ふたを閉めるときは90℃って、温度なんか分からないよ!」となりますよね。でも安心してください。熱湯をボトルに注ぐときに外気に触れて温度はグッと90℃くらいに下がりますよ。心配な場合は、少しフタを開けて時間を置いてからふたを閉めるようにすると良いです。

1.9リットルのミアー・ロング・ルート・エール・グラウラー

無題
今回ご紹介したミアー・ロング・ルート・エール・ハウラーは、0.95リットルですが、ミアー・ロング・ルート・エール・グラウラーという同じデザインで容量1.9リットルの大きいボトルもあります。「0.95リットルじゃ足りない!」「2リットル近いボトルが欲しい!」という人は、ミアー・ロング・ルート・エール・グラウラーがおすすめですよ!

重量はミアー・ロング・ルート・エール・ハウラーは521g、ミアー・ロング・ルート・エール・グラウラーは907gと重さも異なります。どんな用途で使うのか、持ち運ぶ時間は長いのかなどいろいろ考えて、サイズを決めると良いですよ。

取り扱い注意点

dishwasher-526358_1920
ミアー・ロング・ルート・エール・ハウラーを使用するうえで、注意することがあります。それは、直火・電子レンジ・オーブン・食洗機の使用ができないということ。もちろん直火や電子レンジ、オーブンに入れる人はいないと思いますが、食洗器は間違って入れてしまう可能性がありますので、注意しましょう。

出典:http://www.patagonia.jp/home/

おわりに

今回はパタゴニアが発売しているボトル「ミアー・ロング・ルート・エール・ハウラー」をご紹介しました。頑丈なステンレススチール製で、二重の真空断熱構造、型締方式のふたを採用しているので漏れずに安心できます。保冷性や保温性に優れており、いつでも冷たいor温かいドリンクが飲めますよ。デザインもシンプルでおしゃおしゃれ!ぜひボトルの購入を検討している人は、ご参考にしてくださいね。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ