【防寒対策・就寝用に】キャンプに銀マットは必須!おすすめ銀マット!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

みなさん、キャンプの時に使うマットって何をお使いですか?エアー式のマットなどありますが、個人的におすすめするのは銀マットです。そこで、今回は、私が愛用しているコストパフォーマンス抜群の銀マットについてご紹介したいと思います。

愛用の銀マット

image1
私が愛用している銀マットがこちらです。高いマットを使っていると思いきや、普通の銀マットなんです。たくさんキャンプしていますが、これが一番しっくりくるんですよね。エアー式のマットだと寝ている時にどうしても腰が痛くなったりしてしまうのですが、この銀マットは、腰が痛くならなくて楽なんですよ。しかも長さが180cmあるので、脚を伸ばしてゆっくり寝ることができます。

ただ、エアー式と比べると、収納サイズは大きいので、快適性よりもコンパクト性を重視する人は、エアー式マットを選んだ方が良いですよ。車移動などで収納性を必要としないときは、銀マットがおすすめです!

どこで買えるの?

59df2e3e554a5e68685bf6d6522b62fc_s
実際に購入するとなった時、購入店は“ホームセンター”です。大体どこのホームセンターでも、銀マットを売っているので、万が一忘れてしまった場合でも、どこでも購入することができます。値段も1,000円程とお手頃で、出費が少なく済むのでお財布に優しいですよね。

実際に、銀マットを持っていくのを忘れたときに、キャンプ予定の場所からほど近いホームセンターで急遽購入しました。お手頃価格なのに、長く使えるので安心です。ネットでも安く購入することができるので、ホームセンター以上に安く購入したい人は、事前にネットをチェックしましょう!

さらに快適に寝るための工夫

f3fed6380f3aa9320875f614c65171c1_s

私は、キャンプ時でも熟睡したいタイプの人間なので、テントを張る時にも注意をしています。注意点は、寝床になる場所にある石などをよけて、なるべく平たんにすることです。ちなみに、寝た時にちょっとしたサイズの石が背中にあると、違和感があって安心して寝れなくなってしまうので、なるべく邪魔になりそうな石は、よけちゃいましょう。
このひと手間をするだけで、睡眠の質が変わりますよ!

まとめ

いかがでしたか?今回は、私が愛用している銀マットについてご紹介しました。個人的な意見ですが、自分にピッタリなマットは、実際に使用して寝てみないとわからないので、色々試すことが必要だと思います。たまたま私は、お手頃価格の銀マットがピッタリ合ったということです。なので、マットを持っていない人は、お手頃価格の銀マットから試してみた方が良いと思いますよ。あなたにピッタリの快適マットが、見つかりますように♪

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ