【防寒・就寝用に】キャンプに銀マットは必須!おすすめ銀マット紹介!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

みなさん、キャンプの時のマットって何をお使いですか?

マットにはエアー式などいろいろな種類がありますが、個人的におすすめなのは銀マット(アルミロールマット)です。そこで今回は、私が愛用しているコストパフォーマンス抜群の銀マットについてご紹介したいと思います!

愛用の銀マット

image1

私が愛用している銀マットがこちら。

皆さんも一度は見たことがあるであろう、普通の銀マットです。いろいろ試した結果、これが一番しっくりくるんですよね。

エアー式のマットは、寝ている時にどうしても腰が痛くなってしまうのですが、この銀マットはそれがなくて楽なんです。しかも長さが180センチあるので、脚を伸ばしてゆったり寝られます! また底冷えの心配もなくなります

ただ、エアー式と比べると、収納サイズは大きいです。そのため、快適性よりコンパクト性を重視する人は、エアー式マットを選びましょう。車移動などで収納性を必要としないときは、銀マットがおすすめです!

どこで買えるの?

59df2e3e554a5e68685bf6d6522b62fc_s

銀マットは、ホームセンターで買えます。大体どこのホームセンターにも置いてありますよ。値段も1,000円程とお手頃です。

ホームセンター以上に安く購入したい人は、事前にネットをチェックしましょう! 割引で1,000円を割っていることも多いです。いくつかご紹介します。

おすすめの銀マット紹介!

ユーザー(USER) ロールマットS U-547

ユーザー(USER) ロールマットS U-547

  • ユーザー(USER) ロールマットS U-547
  • けいけい★net-shop tm

一般的な銀マット。厚さ8ミリ。幅60センチ×奥行き180センチ。アウトドアはもちろん、学校行事などにも使用可能。素材が発泡ポリエチレンのため、PVC(ポリ塩化ビニル)のものより性能的には少し落ちます。1人用におすすめです。

 

ユーザー(USER) 折りたたみ式レジャーマット グランドエイト U-P845

ユーザー(USER) 折りたたみ式レジャーマット グランドエイト U-P845

  • ユーザー(USER) 折りたたみ式レジャーマット グランドエイト U-P845
  • ユーザーライフ

くるくる巻くタイプではなく、蛇腹のように折りたたんで収納する銀マット。そのため広げたときに "くるん" となってしまうことがありません。厚さ8ミリ。幅100センチ×奥行き180センチのため、2人でも使えます。こちらも素材は発泡ポリエチレンです。

 

ユーザー レジャーシート 極厚 行楽マット 15mm厚  120×180cm U-P968

ユーザー レジャーシート 極厚 行楽マット 15mm厚 120×180cm U-P968

  • ユーザー レジャーシート 極厚 行楽マット 15mm厚 120×180cm U-P968
  • Amazon.co.jp

こちらは厚さが15ミリもあるので、小石の上に敷いても背中が痛くなりにくいです(8ミリでも十分ですが、気になる人は気になります)。大きさも幅100センチ×奥行き180センチと十分。折りたたみ式なのも嬉しいですね。素材は発泡ポリエチレンです。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用マット 【Sサイズ】 キャンピングマット180×60cmブルー M-7381

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用マット 【Sサイズ】 キャンピングマット180×60cmブルー M-7381

  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用マット 【Sサイズ】 キャンピングマット180×60cmブルー M-7381
  • Amazon.co.jp

銀マットで失敗したくない人におすすめなのが、キャプテンスタッグの銀マット。優れた断熱性、重量295グラムという軽さなど、銀マットの良いところを集めた一品です。幅60センチ×奥行き180センチ。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット シルバーキャンピングマット 200×100cm M ブルー M-7123

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット シルバーキャンピングマット 200×100cm M ブルー M-7123

  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット シルバーキャンピングマット 200×100cm M ブルー M-7123

大柄な男性など、60センチ×180センチでは小さいという方には、こちら。幅100センチ×奥行き200センチと一回り大きいです。厚さも8ミリあるので、地面のでこぼこも気になりません。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 防災グッズ マット ほかほかアルミシート3畳用 180×240cmM-3220

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 防災グッズ マット ほかほかアルミシート3畳用 180×240cmM-3220

  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 防災グッズ マット ほかほかアルミシート3畳用 180×240cmM-3220
  • TTC(ティーティーシー)

とにかく広い銀マットがほしい! という人にはこちら。幅240センチ×奥行き180センチと巨大サイズ。ただ、厚さが2ミリしかないので、地面のでこぼこ感をそこまで解消できません。またサイズが大きいので、収納も少し大変です。

使う前の注意点

銀マットの厚さが一般的な8ミリあれば、その上にいきなり横になっても、地面のでこぼこはそこまで気になりません。ただし時には背中が痛んでくることも。そこでテントを張る時には、寝床になる場所から石をよけて、平たんにしておきましょう(銀マットの厚さにかかわらず)。このひと手間を取るだけで、睡眠の質が変わりますよ!

まとめ

いかがでしたか? 今回は、私が愛用している銀マットについてご紹介しました。

個人的な意見ですが、自分にピッタリなマットは、実際に使ってみないとわからないので、ぜひ色々試してみてください(私はたまたま、お手頃価格の銀マットがピッタリ合ったというだけです)

あなたにピッタリの快適マットが、見つかりますように♪

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ