知っておくと便利!車中泊便利グッズ10選

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

宿やキャンプ場ではなく、クルマの中に泊まる車中泊。その成否をわけるのは、快適・安全に過ごすための「便利グッズ」!車中泊に持っていきたい便利グッズをご紹介します。

睡眠の質を上げる車中泊グッズ

2077227521_d44a457c7f_z
Photo credit: iskws on Visual Hunt / CC BY

クルマの中で寝る車中泊は、熟睡するのが難しいのが悩みどころ・・・。いかにして睡眠の質を上げるかで旅の楽しさや充実度も変わります。運転するためにも睡眠はしっかりとっておきたいもの。快適に睡眠するためのグッズを用意しておきましょう。

段差解消クッション

シートをフラットに倒しても、横になるとちょっとした段差が気になるもの。そんなときに便利なのが、置くだけで段差を解消できるクッション。

「段差のせいで身体が痛くて困っていましたが、このクッションで解消されました!」「あるのと無いのでは大違い!」「もっと早く買えば良かったと後悔」など、評価が高いヒット商品です。

▼Levolva シートフラットクッション

エアーマット

寝るときに、敷布団の代わりとして敷くと快適なのが、自動膨張式のエアーマットです。ある程度厚みのあるエアーマットを使えば、ベッドで寝ているような寝心地を得られます。

厚さ10cmで、自動膨張式なのにリーズナブルで人気なのが、FIELDOORの車中泊エアマット。サイズもS・M・Lとあり、車種や使い方によって選べるのもポイントです。

▼厚さ10cm FIELDOOR 車中泊エアマット

寝袋・シュラフ

掛け布団には、毛布や普通の布団を持ち込むのもOKですが、収納性を考えると寝袋が便利です。サイズをミニバンのシートに合わせた寝袋も販売されています。

ロゴス「ミニバンぴったり寝袋」は、くっつけてダブルサイズにも、別々にしてシングルサイズ2つにもなる、柔軟性が魅力。丸洗いできるのも清潔でいいですね。

▼ロゴス(LOGOS) ミニバンぴったり寝袋-2(冬用)

安全を確保する車中泊グッズ

ac4e633654876880b0f52f39365db2a3_s

クルマにいる時間が長い車中泊では、トラブルや事故に巻き込まれないよう安全対策も重要です。万が一に備えて防犯対策もしっかりしておきましょう。

サンシェード・カーテン

シェードやカーテンがなく、車の中が丸見えの状態では、車内で人が寝ていることや貴重品の所在などがすぐにわかってしまい危険です。落ち着いて寝ることもできません。

便利なのが、施工不要、吸盤でくっつけるだけで車全体を目隠しできる「プライバシーサンシェード」です。車種に合わせてぴったりの商品を選ぶことができます。

▼プライバシーサンシェード

ドライブレコーダー

車上狙いやいたずらの監視、運転中の事故の記録など、ドライブレコーダーをつけておくと、万が一の事件・事故に巻き込まれたときに役に立ちます。

「TCLスマートレコ」は、追突・あおり運転にも対応する後方カメラ装備、当て逃げ・車上狙い・駐車中のいたずらを見逃さない駐車監視録画モード、近づいてきた不審者に対応する人感センサーなど、車中泊のことも考慮されたドライブレコーダーです。

▼TCL スマートレコ 後方カメラセット

電源や電気を確保する車中泊グッズ

2078011502_19ec56569a_z
Photo credit: iskws on Visual Hunt / CC BY

キャンプ同様、電源を確保することで、より充実した車中泊にすることができます。また、夜間を車内で過ごすにはライトは必須ですね。

カーインバーター

最近ではコンセントが装備された車も登場していますが、多くの車ではコンセントはありません。それでも、スマホの充電や電気毛布など、電源があったら助かるシーンは多いもの。

シガーライターのソケットに接続して使用できるコンパクトカーインバーターが一つあれば、何かと便利です。

▼カーインバーター 300W 12V車対応 AC 100V シガーソケット充電器

LEDライト

夜、暗いときに必須なのがLEDライト。ぶら下げることができるLEDランタンがあると便利です。

非常にリーズナブルで車中泊だけでなくキャンパーにも大人気なのが、ジェントスのEX-777XP。目に優しい暖色LEDなので、狭い車の中でもまぶしすぎないのがいいですね。

▼EX-777XP ジェントス LEDランタン

寒暖をしのぐための車中泊グッズ

3d8bf9d5b1b243214e72b8fcd957586d_s

暑い夏や寒い冬の車中泊は、屋外と同じ程度の体感温度になる厳しい環境。エンジンをかけっぱなしにしておくのは危険なため、いろいろな方法で寒暖に対応する必要があります。

扇風機

暑い時期の車中泊で装備しておきたいのが、扇風機。シガーソケットに接続して使えるタイプや、電池タイプ、バッテリータイプのものなどがあります。

おすすめは充電式のコードレス扇風機。バッテリーに充電しておけば持ち歩いて使える扇風機です。マキタの充電式ファンは、小型・軽量で大風量。車中泊にも最適です。

▼マキタ 10.8V 充電式ファン

自動車用の網戸

ちょっと窓を開けて、空気を入れ替えたいというときに、網戸がないと蚊などの虫が入ってきて不快になってしまうことも・・・。そんなときは、さっと取り付けることのできるウインドウネットがあれば解決します。

フロントドア用・リアドア用・スライドドア用などさまざまなものが販売されています。用途にあったものを選んでくださいね。

▼ウィンドウネット

車載用ポット

車の中でお湯が沸かせると、温かい飲み物を作って身体を温めたり、湯たんぽの中にお湯を入れたりと、大変重宝します。

運転中にアクセサリーソケットにつなぐと車内でお湯を沸かせるカーケトルが便利。「あったカーケトル」は、お湯が沸くと自動で止まるオートストップ機能付き。1リットル程度あれば充分いろいろなことに使えますね。

▼あったカーケトル

 

以上、あると便利な車中泊グッズをご紹介しました。自分の車や旅のスタイルにはどのグッズが合うかな?とお買い物をするのも車中泊の楽しみのひとつ。「これ買って良かった」というグッズがあったら、ぜひ教えてくださいね!

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ