【アウトドアのテーブルコーディネイト術】ナプキンの折り方「ビュッフェポケット」編

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

アウトドアに少し慣れてきたらこだわりたいのがテーブルコーディネイト。テーブルクロスをしいたり、おしゃれな食器を使ったりも重要ですが、意外とポイント高いのがテーブルナプキン!可愛く折っておいておくと、写真映えしますし気分も上がります!今回はカトラリーホルダーにもなる「ビュッフェポケット」という折り方をご紹介します。

ビュッフェポケットの折り方

用意するナプキンは紙でも布でも構いません。

1.ナプキンの端を5cmほど折ります
img_8690

2.上から3cmのところまで下から折り上げます
img_8691

3.裏返して、左右を真ん中の線で合わせます
img_8692

4.真ん中で半分に折ります
img_8693

5.袋になった部分にスプーンやフォークなどのカトラリーを入れたら完成です
img_8694

カレーのお皿の横にセッティングしたり、取り分け皿の上にセッティングすると素敵です。サイズの小さな紙ナプキンでは小さめに仕上がりますので、大きなカトラリーをセットしたい場合は布の大きなものを利用するのがおすすめです。

ビュッフェポケットの折り方・その2

もうひとつ、別の折り方もご紹介しておきます。

1.四つ折にします
(このとき柄を内側にすると、折り終わったときに柄が外側にきます)
img_8695

2.輪のほうを下にして、一枚を手前に折ります
img_8696

3.残りの2枚を三角の中に、少しずつずらしながら折り込みます
img_8697

4.裏返して、左右を折り込みます

5.もう一度裏返して、袋になった部分にカトラリーを入れたら完成です
img_8698

簡単なのに、ななめのラインが凝っているように見える折り方です。ステーキなどの高級感のある料理に合わせてもいいですし、カトラリーの代わりにお花を挿しておくのもかわいいですね。

テーブルナプキンの簡単な折り方を2つご紹介しました。ちょっとした工夫だけで一味違うアウトドアでの食事を楽しめそうですね!

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ