OAKLEYのサングラス「HOLBROOK(ホルブルック)」がおすすめ!メンテナンス方法も!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

みなさん、キャンプへ行かれるときサングラスって使用していますか?おすすめのサングラスは「OAKLEY(オークリー)」のサングラスです。実際に私も、オークリーサングラスの、「HOLBROOK(ホルブルック)アジアンフィットモデル」というサングラスを使っています。そこで今回は、オークリーのホルブルックアジアンフィットモデルがなぜ良いのか、サングラスのメンテナンス方法についても詳しくご紹介していきます。

HOLBROOK(ホルブルック)アジアンフィットモデルのおすすめ理由

IMG_5871
今回は、実際に私が使っていておすすめできるポイントをピックアップしてご紹介していきます。

HOLBROOK(ホルブルック)はどんなサングラス?

IMG_5866
ホルブルックのサングラスは、スノーボード界のスーパースターと呼ばれている、ショーン・ホワイトとその兄弟でオークリーのクリエイティブディレクターのジェシーという人が、さまざまな試行錯誤の末、開発されたサングラスなのです。O Matter®製フレームと呼ばれる超軽量のフレームを使用しているのが特徴です。そしてアジアンフィットモデルなので、日本人の顔の形にフィットするデザインなんですよ。

参考:OAKLEY(オークリー)公式HP

アジアンフィットは日本人でも安心!

IMG_5868
おすすめポイントは、アジアンフィットモデルということです。サングラスをかけたときに、ちょうど鼻につく部分が、浮いてしまう人いませんか?日本人でも、そういった悩みを抱えている人は、多いと思います。実際に私も、鼻が低いのでサングラスをすると大抵鼻につかず、浮いてしまいます。ですが、このホルブルックのアジアンフィットモデルは、しっかりと鼻についてフィットしてくれるのです。

サングラスをしていても、フィットしないと悲しくなりますが、このアジアンフィットモデルは優秀です。

長時間かけていても疲れない!

とても軽いのが、このホルブルックの特徴です。実際かけていて感じたことなのですが、重いサングラスをかけると、どうしても首や肩が疲れてしまうのです。でもこのホルブルックを使うようにすると、疲れにくく感じます。

まぶしい日差しでも安心できる!

galley-1461240_1280
さらに私が感じたことですが、まぶしい日差しのときでも、安心して行動することができるという点です。キャンプ中はもちろん、車を運転しているときに、まぶしくて見ずらしときなどでも、これをかけると日差しを気にすることなく、運転ができます。

メンテナンス方法は注意が必要

IMG_5870
High Definition Optics®(HDO®)というオークリー独自のレンズテクノロジーを採用しているので、取扱いに注意が必要です。このテクノロジーは、世界最高水準の鮮明な解像度と耐衝撃性能を持っており、オークリーの特許技術の結晶として、すべてのオークリーアイウェアに実装されています。

サングラスに指紋がついてしまったり、汚れが付着してしまったとき、ティッシュや手持ちのタオルで拭いたりしてはいけません。

サングラスを購入すると、特別に織られたお手入れと保管用の静電Microclear™バッグがついてきます。このバッグを使用して、レンズを綺麗にしてあげます。そうすることで、オークリーの純正Plutonite®レンズの優れた光学的品質が長持ちしてくれますよ。

バッグは定期的に手洗いをして、自然乾燥することが必要です。

参考:製品のお手入れ方法 | オークリー オフィシャルストア

おわりに

今回は、私が実際に使用しているオークリーサングラスの「ホルブルックアジアンフィットモデル」についてご紹介しました。鼻が低くてなかなか自分に合うサングラスに出会っていない人、サングラスの重さに悩んでいる人などなど、ぜひ一度このホルブルックアジアンフィットモデルをチェックしてください。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ