武蔵五日市駅前にて「東京裏山ベース」というアウトドアアクティビティと地域観光の拠点を作るプロジェクトがスタート

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る


アイキャッチ画像 via faavo.jp

武蔵五日市駅といえば、秋川渓谷の入り口に当たる場所で、東京都内で体験できるアクティビティスポットとして有名です。
代表的なものでは、川遊びや渓流釣り、川BBQなどが楽しめます。
ロードバイクではヒルクライムの練習コース。登山は、大岳山や三頭山の起点。トレイルランでは、その道では有名な70kmあまりの山道を24時間で走るハセツネカップのスタート地点などになっています。

そんな武蔵五日市駅徒歩1分の場所に、アウトドアのベースとなるような施設を2016年4月1日にオープンさせる計画です。

施設内容(予定)

・カフェ
・シャワー
・更衣スペース
・ロッカー、手荷物預かり
・アウトドアや地域観光情報の発信、物販
・マウンテンバイクのレンタル
・マウンテンバイクの預かり、ウォッシュスペース
・無料Wi-Fiと電源
・定期的な交流会

料金(予定)

・Day会員:1,500円(1日のみ)
・1ヶ月会員:3,500円

現在、FAAVOにて支援を募集中!2月29日まで実施しています。ご興味のある方はぜひご覧ください。
【東京裏山ベース】武蔵五日市駅前にアウトドア&地域観光の拠点を作ります! - FAAVO東京西多摩

Pocket
LINEで送る

アウトドアハッカー編集部
アウトドアハッカー編集部です。アウトドアやキャンプをやりたい!と思っていただけるような記事を作っていきます。Facebookにて更新をお知らせしておりますので、ぜひ「いいね!」を押してください! https://www.facebook.com/outdoorhacker.page
コメントリンク
トップへ