【春の旬を贅沢に味わう】たけのこバーベキューレシピ!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

春の旬といえばタケノコ!タケノコ狩りで採ってきた掘り立てのタケノコをバーベキューでいただく、最高の贅沢を味わってみませんか?バーベキューにぴったりのタケノコレシピをご紹介します。

タケノコの刺身

500288ca7b26e55e7baf9c1456d8e382_s

下処理していないタケノコを生「お刺身」にして食べられるのは、掘り立てのタケノコのみ

スーパーなどで売られているタケノコは、あくやえぐみが強くて、生のままお刺身にして食べることはできません。そのためあく抜きをしてから調理するのが一般的です。

掘って2時間程度までのタケノコの穂先(尖っている柔らかい部分)は、薄くスライスするだけでえぐみを感じずに食べることができます。

お刺身にしたタケノコは、わさび醤油や酢味噌をつけていただきましょう。

タケノコの丸焼き

b7964973b692da669d9ef2b41dcc1428_s

掘って時間の経っていないタケノコを丸焼きにするのも、バーベキューならではの楽しみです。こちらも、掘った当日中ならあく抜きせずに調理可能です。

作り方

1.掘ったタケノコを、皮を剥かずに水洗いして泥を落とします。
2.強火の網の上に皮付きのまま乗せます。
3.ときどき転がしながら焼き、30~40分程度焼いたら金串などを刺して様子を見ます。

柔らかく焼けていればできあがりです。
時間がない場合、皮付きのまま半分にカットし、アルミホイルで包んで網の上に乗せて焼きます。20分程度焼いたら様子を見てください。

焼きあがったタケノコは薄く切って、お刺身同様、わさび醤油や酢味噌をつけていただきます。白だしをかけて食べても美味しいですよ!

タケノコの下処理

3e82ea32e334eabb91775103d40399e4_s
掘ってから時間の経ったタケノコは下処理してアクを抜きます。大き目の鍋を用意しましょう。

材料

タケノコ2本程度
米のとぎ汁適量
鷹の爪1本

米のとぎ汁は米ぬかでもOKです。

下処理の手順

1.タケノコは皮付きのまま、水で泥を洗い流します。
2.タケノコの先端を2センチ程度ななめに切り落とします。
3.切り口から根本に向かって、1センチ程度切り込みを入れます。
4.鍋の中にタケノコを入れ、かぶるくらいの米のとぎ汁と鷹の爪を入れて火にかけます。
5.ぐつぐつしてきたら落し蓋をして、茹でます。
・小さいサイズ:1時間
・中ぐらいサイズ:2時間
・大きなサイズ:3時間
茹でている途中で水が減ってきた場合は、適宜足してください。
6.茹で上がったたけのこは、茹で汁の中にいれたまま冷まします。
7.荒熱が取れたら皮を剥いて適当な大きさに切ります。
8.保存する場合は茹で汁に入れて冷蔵庫で保存します。

ポイントは切り込みをいれて水の回りを良くすること・水から茹でること・茹で汁に入れたまま冷ますことです。

切り方のコツ

下茹でしたタケノコは、まず縦半分に切ります。
その後、柔らかい穂先(尖っているほう)と硬い根元で半分に切り分けます。

・穂先は柔らかいので、繊維に沿って縦にスライスします。
・根元は硬いので、繊維を切るように横にスライスします。

タケノコのホイル焼き

b89349820cacfc05a3191fdc530d9855_s

下処理したタケノコは、いろいろな料理に使えます。バーベキューではシンプルなホイル焼きがオススメ!

作り方

1.下処理したタケノコを薄く切ります。
2.アルミホイルで包んで5分程度網に乗せます。

ホイルを開けたら、アツアツのたけのこに味をつけていただきます。
醤油や白だしのほか、ゆずこしょうなどもおすすめです。

バターを乗せて醤油をかける「バターしょうゆ味」は絶品。ぜひ試してみて!

ほたるいかとタケノコのアヒージョ

foodpic8210730_2

スキレットを使って、春の食材ほたるいかとタケノコをアツアツでいただくのはいかがでしょうか?

材料

タケノコ100g程度
ほたるいか100g~150g程度
にんにく2かけ
鷹の爪1本
オリーブオイル100cc
小さじ2分の1

作り方

1.下処理したタケノコは薄く切っておきます。
2.にんにくは薄切りにしておきます。
3.スキレットに、オリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れて火にかけます。
4.ぐつぐつしてきたら、ホタルイカとタケノコを入れます。
5.2~3分煮たらできあがり。

残った汁をカリカリに焼いたバゲットにつけて食べると美味しいですよ!

タケノコのミニピザ

foodpic8210514
好き嫌いのあるお子さんにもタケノコを食べてもらいたい!という場合、タケノコピザならいけるかも。

材料

タケノコ150g程度
餃子の皮10枚
シラス大さじ5程度
ピザ用チーズ適量
オリーブオイル適量
しょうゆ適量

作り方

1.下処理したタケノコは薄く切っておきます。
2.餃子の皮にオリーブオイルを塗って、タケノコ、シラスを乗せます。
3.しょうゆをたらし、チーズを乗せます。
4.コンロの網の上にアルミホイルを乗せて、その上で焼きます。
5.チーズが溶ければできあがり。

意外とすぐに焼けるので、焦がさないように気をつけて!薄く切って食べやすくしておくのがポイントです。シラスの代わりにベーコンを乗せたり、刻んだ万能ねぎやきぬさやを乗せても美味しいですよ!

 

春だけのお楽しみ、タケノコバーベキュー!季節が限られているからこその楽しみを、爽やかな屋外でぜひ楽しんでみてくださいね!

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ