缶詰で作る簡単キャンプ料理レシピ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプでは、なるべく時間をかけずにおいしい料理を作りたいですよね。そこで活躍するのが缶詰です。
ただ、そのまま食べるのでは味気ないので、今回は缶詰を使った簡単絶品キャンプ料理をご紹介します。

①鯖の水煮缶とねぎで作る簡単おつまみ

IMG_6706

用意するもの

鯖の水煮の缶詰1缶
長ねぎ1/2本
おろしにんにく(チューブ)小さじ1
あらびき黒コショウ適量
レモン汁お好みで

フライパンに全部の材料を入れて火にかけるだけで完成です。
味が足りない場合は、塩やしょうゆでととのえてください。お好みでレモン汁をかけるのもおすすめです。
しょうゆを入れて少し濃い味付けにすると、そうめんにかけても合いますよ!

②いわし缶ときゅうりの酢の物

蒲焼の甘みと酢の酸味がとてもよく合い、ご飯のおかずにもおつまみにもピッタリです。

IMG_5697

用意するもの

いわしの蒲焼の缶詰1缶
きゅうり1/2~1本
大さじ1~お好みで調節
適量

1.きゅうりを薄く切って、塩を振っておきます。
2.水が出てきてしんなりしたら、水気をしっかり切ります。
3.いわしを食べやすいサイズにほぐします。
4.2と3を混ぜて、酢で味をととのえたら完成です。

IMG_5712

③パクチーチキンで作るタイ風春雨

パクチー味の焼き鳥缶を使ったレシピです。そのまま食べてもおいしいですが、春雨と一緒に和えると簡単タイ料理の出来上がりです!

IMG_5662

用意するもの

パクチーチキン缶詰1缶
春雨40~50g
唐辛子お好みで
ナンプラーお好みで
すだちお好みで

1.春雨は熱湯をかけて戻しておきます(ゆでてもいいですが、ゆですぎると炒めたときフライパンにくっつきます)
2.フライパンにパクチーチキンを入れて火にかけます。
3.春雨を入れて一緒に炒めます。味が足りなければお好みでナンプラーを足します。
4.器に盛って出来上がり。お好みですだちなどをしぼっていただきます。

IMG_5663

④オイルサーディンとブロッコリーのポテトサラダ

サーディンのだしとブロッコリーの甘みが新しいポテトサラダです。

IMG_5430

用意するもの

オイルサーディンの缶詰1缶
じゃがいも大きさにより4~6個
ブロッコリーお好みの量
玉ねぎ1/4個
マヨネーズ大さじ4~5
適量
こしょう適量

1.じゃがいもは皮のついたまま茹で、熱いままザルなどに上げておきます。
2.オイルサーディンは身をほぐしておきます。玉ねぎは薄切りに。
3.食べやすい大きさに切ったブロッコリーを塩ゆでします。ゆで上がったら水分を切ってザルに上げておきます。茎の部分が多い時には、細かく切っておきます。
4.じゃがいもは熱が取れたら皮をむき、ボールに入れて塩・こしょうをして、つぶします。
5.4にオイルサーディン、ブロッコリー、玉ねぎ、マヨネーズ、塩こしょうを入れて混ぜます。
6.オイルサーディンのオイルも混ぜます。メーカーによって缶詰の中のオイルやスープの量が違うので、一気に全部入れずに少しずつ足していってください。
7.味見をしながら塩こしょうで味を整えたら出来上がり。

缶詰の中のオイルやスープを入れることで、しっとりとした味わいのポテトサラダになります。

まとめ

賞味期限が長く保存がきくため、旅やキャンプでは何かとお世話になる缶詰ですが、ひと手間を加えるだけで立派なおかずやおつまみになります。
また、缶詰には初めから味がついているものが多く、調味料をあれこれ入れる手間も省けます。
そんな便利な缶詰を使った簡単アウトドアクッキング。ぜひ楽しんでみてください。

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ