新定番キャンプスイーツ「スモア」って!?アレンジレシピも☆

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

アメリカやカナダのバーベキューやキャンプで定番の「スモア」をご存知ですか?最近日本のキャンパーのあいだでもじわじわとファンが増えているスイーツなんです。

「もっと食べたい!」スモア


By: Kevin Smith

キャンプの定番スイーツといえば、焚き火であぶって食べるマシュマロ!という方も多いと思います。スモアは、そのあぶったマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーに挟んだもの。

美味しすぎて、子ども達が「some more!(もうちょっとちょうだい!)」とおねだりすることから、それを縮めた「s'more(スモア)」という名前がつきました。

基本の作り方

780fce3d859cbc1fcc238b4452a0804a_s

作り方、というほど難しいものではありませんが、基本の手順をおさらいしておきましょう。

用意するもの

・マシュマロ
・板チョコ(ブロックでも)
・グラハムクラッカー
・マシュマロを刺す串

作り方

1.片方のクラッカーにチョコを乗せておきます
2.串にマシュマロを刺して、火であぶります
3.マシュマロに少し色がついて中が溶けたころに、クラッカー+チョコの上に乗せてもう一枚のクラッカーではさみます
4.串を抜きます

マシュマロは薄く焦げ目がつく程度まで焼くほうが美味しくできあがります。

挟んでから串を抜くのがポイント!挟む前に抜こうとすると、熱いし溶けているので結構てこずります。

アルフォートで作るのが流行中?!

naomiさん(@naosk03)が投稿した写真 -

簡単に作れるスモアですが、さらに簡単にできるのが日本ではメジャーなお菓子「アルフォート」で、あぶったマシュマロを挟む方法です。あつあつのマシュマロを挟むと、アルフォートのミルクチョコがじわーっと溶けて、寒い秋冬のキャンプにぴったり!
この「アルフォートスモア」は、アルフォート発売元のブルボンも公式サイトやCMでレシピを紹介していて、試してみる人が続出しているそうです。
20160927_232752
公式サイト:ブルボン アルフォートミニチョコレート レシピサイト

塩加減が抜群のリッツスモア


By: Mike Mozart

さらに試してみたいのが、こちらもメジャーなお菓子「リッツ」を使ったリッツスモア。グラハムクラッカーとはまた違ったさくさくの食感と、塩加減が絶妙です。甘すぎるのは苦手・・・という方は、チョコレートを抜いてリッツで挟むと食べやすいかもしれませんね。

火であぶるところから楽しいスモア作り。子どもはもちろん大人もはまってしまう人が増えています。今まではマシュマロだけだった!という方も、次のアウトドアではスモアに挑戦してみるのはいかがでしょうか?思わず「もっと食べたい!」と言ってしまうかも?

アイキャッチ出典: Ken Bosma

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ