【北海道】湖が美しい!支笏湖モラップキャンプ場に注目!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプシーズンに入りましたが、皆さん今年はどこのキャンプ場に行きますか?今回は、北海道の支笏湖にある「モラップキャンプ場」についてご紹介していきたいと思います。実際に、友人たちと何度も訪れているおすすめのキャンプ場です!詳しくお伝えします。

モラップキャンプ場について

IMG_4583

モラップキャンプ場は、北海道千歳市、支笏湖温泉に所在しています。この支笏湖という湖は、淡水湖で支笏洞爺国立公園に属しており、日本最北にある不凍湖になります。なぜ、不凍湖なのかというと、温かい水が湖の奥深くに残存し、湖の表面を温めるからなんですよ。約4.4万年前に大噴火が起こり、形成されました。もともと湖は丸い形をしていましたが、周辺にある恵庭岳や風不死岳が噴出したことによって、現在の括れた形になりました。

支笏湖の周囲は約40km、深さは最大360m、平均水深は265mで、日本の中では2番目に深い湖です。実際に湖の上から中をのぞいたことがありますが、深くなるにつれ暗くなり、次第に真っ暗になります。真っ暗の部分は底が見えないほど深いということなんですね。そしてなによりおすすめポイントは、湖の透明度が抜群に透明で美しいのです。湖沼水質調査では、何度も日本一に認定されていて、まるで宙に浮いているかのような感覚になります。

IMG_4578
そんな魅力あふれる支笏湖に面した砂地のキャンプ場が、モラップキャンプ場です。あらかじめテントが設置されており、キャンプ初心者の人でも手ぶらでキャンプできたり、ご自身のテントを持って行って、全て自分で行なったりなど、初心者から上級者の人まで楽しむことができるキャンプ場です。開放感抜群の大自然の中で、雄大な景色を眺めることができるのもポイントですよ。

モラップキャンプ場の料金など

気になる料金などご紹介します。キャンプの用意が不要!安心のプランがこちら。

手ぶらキャンプパック

宿泊可能期間2017年5月7日~2017年8月31日
料金大人:7000円 小学生:5300円 幼児(4~6歳):2800円 幼児(0~3歳):0円  ※幼児(0~3歳)は寝具・お食事不要の場合
お食事朝食あり・夕食あり
宿泊数1~3泊
予約受付締切宿泊3日前の18時まで
電話番号0123-25-2201
住所〒066-0283 北海道千歳市支笏湖温泉
URLhttps://www.qkamura.or.jp/shikotsu/camp/

手ぶらキャンプパックは、宿泊に必要な道具がすべてセットになっています。【テント、調理器具、毛布、夕食材、朝食、管理費、温泉入浴(休暇村支笏湖の支笏湖天然温泉 美肌の湯)】めんどうなテントの設営も、スタッフが設営してくれるので、問題無しですよ!気になる夕食メニューはバーベキュー、朝食は優雅に休暇村支笏湖本館のホテルで食べることができます。キャンプを手ぶらで楽しめるのが、最大の魅力ですね。

ご自身でテントなどお持ちの方はこちら。

管理費大人:800円 小学生:500円 幼児:300円 サイト使用料:-
開設期間2017年4月29日~10月10日まで
チェックイン/チェックアウトチェックイン:13:00~17:00 チェックアウト:11:00 日帰り利用:9:00~16:00(最終チェックアウト)
キャンプ場専用駐車場あり/150台/無料
場内施設管理棟/トイレ棟(3棟)/炊事棟(4棟)/売店/自販機(飲料水)/夜間照明
売店商品薪/炭/たきつけ/軍手/網/洗剤など
禁止事項直火不可、ペットは条件付きで可(リードをつける、吠えない、しつけされている、他のお客様の迷惑にならないこと)、花火は条件付きで可(打ち上げ花火は全面禁止、夜9時以降は一切の花火は禁止)、発電機不可、テレビ・ラジカセ等不可

支笏湖の透明度に驚く!

IMG_4572
支笏湖の上でSUP(スタンドアップパドル)に友人が乗っているのを撮影したものです。湖の透明度がとても高く、神秘的な景色ですよね。私もSUPを友人に借りて支笏湖の上で乗ったことがありますが、とても透明度が高くその魅力に目を奪われます。

かなり深い部分の湖の底は見えませんが、深くない場所であればしっかりと湖の底が見えます。湖の底が見えないほど、真っ暗の場所の上でSUPに乗ると、暗闇に吸い込まれるような妙なワクワクドキドキ感を感じます。

パドルクラブ SUP体験&試乗会

IMG_4584

【パドルクラブ SUP体験&試乗会】

支笏湖の湖の透明度をSUPで満喫しながらキャンプをしたい人には、モラップキャンプ場で行われているSUP体験&試乗会に参加すると良いですよ。

おすすめは、パドルクラブで開催されているSUP体験&試乗会です。初心者の人でも気軽に参加することができ、SUPの乗り方や上達するコツなどを、分かりやすくベテランのスタッフがアドバイスしてくれます!SUPに乗ったことがない初心者の人でも、安心して体験&試乗できるのが嬉しいですね。

季節によって混み具合が違う!

IMG_4571
キャンプ場の混み具合って気になりますよね。北海道の中でも人気のキャンプ場ですが、キャンプシーズン始まりの4月・5月や、シーズン終わりの9月・10月など、少し気温が低い時期だと比較的混雑を回避する事ができます。
キャンプシーズン真っ只中の7月・8月でも、平日は比較的混雑を回避することができますよ!ただ土日祝に行きたい!と言う方は、多少の混雑を覚悟していった方が無難です。そしてお盆時期の2017年8月11日~8月15日は、混雑が予想されるため、日帰りの利用はできません。宿泊のみの利用になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は、北海道の中でも人気の支笏湖にあるモラップキャンプ場についてご紹介しました。モラップキャンプ場は、手つかずの大自然の中、雄大な景色を味わえるのでとってもおすすめですよ。どこのキャンプ場にしようかと、悩まれている方は、ぜひモラップキャンプ場を利用して見てくださいね。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ