【キャンプ失敗事例】「買わなくても良い」アイテムをご紹介!初心者の人は必見!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプ初心者の人は、どんなものを購入したらいいのか、逆に言うとどんなものを購入しなくても良いのか、分からないですよね。そこで今回は、キャンプの初心者の人は購入しなくても良いアイテムをご紹介します。

インスタ映えするようなイス

31a6ddb7be14b08dc4ebc8748e93b355_s
キャンプをする上で、おしゃれに演出したい気持ちもありますが、そういったキャンプは少し慣れてからの方が良いと思います。キャンプ用のイスはしっかり見極めないといけません。「おしゃれだから」という理由で購入すると、重くて持ち運びしにくいイスだったなんてことも。

なので、はじめはホームセンターに売っているような安いイスで問題ありません!キャンプをする上でインスタ映えに重点を置いている人は別ですが、ただキャンプを楽しみたい!と思っている人は、最初からおしゃれな椅子を購入するのではなく、周りのキャンパーたちが使っているイスを調べてからでも遅くはありませんよ。

キャンプに慣れてきてから、おしゃれで座り心地の良い椅子を求めることをおすすめします。

お皿や箸などの食器セット

24ad3338ef19af08738486cfa48145ce_s
キャンプを初めてやる人は、食器セットがあればゴミも出なくて便利!と思うかもしれませんが、キャンプに行く回数やキャンプを続けるのかどうかしっかりと考えてから購入した方が良いですよ。

もちろんキャンプへ行って、キャンプが大好きになって、毎シーズンのようにキャンプへ行かれる方は購入しても良いと思います。逆に考えると、キャンプへ行って、もうキャンプには行かないかも…となってしまう場合もあります。その場合は、購入損になってしまいます。

キャンプに行って初めて使われるキャンプ用の食器セットなので、「まだ続けるか分からない」「初めてのキャンプ」というときは、ひとまず紙コップや紙皿などで様子を見るのをおすすめします。

吊るすタイプのハンモック

565665b1b8bb77a69a759a0da8f8363a_s
キャンプと言えばハンモック!と思う人もいるかもしれませんが、ハンモックには自立式のハンモックと吊るすタイプのハンモックがあります。自立式のハンモックであれば、万が一キャンプへ行かなくなっても、自宅で使用することができます。ですが吊るすタイプのハンモックは、簡単に自宅で使用することができるものではありません

キャンプで吊るすタイプのハンモックは、木と木の間で優雅に横になることができますし、おしゃれに演出することができます。ですが初心者でキャンプが続くがどうか分からない人は、吊るすタイプのハンモックは購入しなくても良いと思います。どうしてもハンモックが欲しい!という人は自立式のハンモックを考えましょう。

どうしても吊るすタイプのハンモックが欲しい人は、購入しても良いと思いますが、木に吊るすということは、木に負担をかけることになりますので、しっかりと木を保護する「カバー」を用意して、ハンモックを楽しんでください。

無駄に大きいテント

4b3850ee5c624c5553fd1b9358719607_s
これは購入するときにありがちなのですが、自分がキャンプで使うサイズを購入しましょう。無駄に大きいテントは持ち運びに邪魔になりやすく、テントを立てるときも苦労してしまいます。

大人数でも寝ることができるように大きなテントを購入するのは、キャンプによく行くようになってからでいいと思います。大きい方が広いしゆっくりできる!と思うかもしれませんが、実際に大人数でキャンプをやるときは、テントにいる時間よりタープにいる時間の方が長いです。寝るときくらいしかテントに行きません。

そのため大きなテントよりも、ご自身に合うサイズを購入しましょう。

おわりに

今回は、私が考えるキャンプ初心者の人が用意しなくても良いアイテムをご紹介しました。最近ではよりおしゃれにキャンプをする人が増えていますが、純粋にキャンプを楽しむのであれば、おしゃれじゃなくても楽しいキャンプはできますよ。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ