おしゃれキャンプに一歩近づく!テーブルクロスのススメ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

最近流行のおしゃれなキャンプをしたいけど、何からやればいいかわからない・・・そんな方にまずおすすめしたいのがテーブルクロスを敷いてみること!え?それだけ?と言われてしまいそうですが、たかがテーブルクロス、されどテーブルクロス。1枚敷いただけで気分が変わること間違いなしです。アウトドアで使うテーブルクロスのメリットやおすすめの素材、テーブルクロスウェイトなどについてご紹介します。

テーブルクロスのメリット

テーブルクロスのメリットはなんといっても、キャンプのオシャレ度がアップすること。テーブルクロスをしくことでいつものテーブルも新鮮になり、雰囲気がよくなります。

もうひとつのメリットは掃除や片づけが簡単になることです。特にロール式やすのこ状のテーブルでは、隙間にゴミや食べかすが挟まると掃除が大変です。テーブルクロスをしいていれば、テーブルはキレイな状態を保ちやすくなります。

テーブルクロスのおすすめ素材

b025d4494078c2876946368e3233e483_s

テーブルクロスの素材にはいくつかの種類があります。

撥水素材

一押しは水をはじく撥水素材のテーブルクロスです。何かをこぼしても染み込まずさっと拭くことができますので、小さなお子さんがいる場合などは特におすすめです。

定番ともいえるコールマンの赤いチェックのクロス。撥水性が高いと評判です。

やさしいアースカラーがキャンプにもぴったりのテーブルクロス。

北欧柄でぱっとテーブルが華やぎます。何を乗せてもオシャレに見えそう!

綿素材

綿素材のテーブルクロスは、その柔らかさや風合いが魅力。デザインもいろいろなものが販売されています。ただし、アウトドアで使用するとなると、汚れが落ちにくかったり、煙の匂いが取れなかったりすることも。

やさしい風合いに癒される綿のチェック柄テーブルクロス。サイズもいろいろ選べます。

サイト全体をエスニックテイストでまとめたいときなどにぜひ使いたいエスニック風のテーブルクロス。ストールにも使える手織りの布です。

不織布

使い捨てとして販売されていることが多い不織布のテーブルクロスですが、軽くて柔らかく小さくなるので持ち運びも便利です。100円ショップで販売されていることも。

テーブルクロスの購入方法

Oranzovyさん(@oranzovy)が投稿した写真 -

コールマンなどアウトドア用品メーカーのものは、アウトドアに適した工夫が施されており、撥水製も抜群です。ただし、デザインは限られているので気に入ったデザインが見つからないことも・・・。

手芸ショップでは、さまざまなデザインの布を量り売りで好きなだけ購入できます。撥水加工済みの布地も販売されているので、デザインにこだわりたい方はチェックしてみるとよいですね。好きなデザインの布をテーブルのサイズに合わせて買えるのが嬉しいところですが、切りっ放しが気になる方はミシンなどを使って端を縫う必要があります。

ダイソーやセリアなど100円ショップで売られているテーブルクロスは、いざとなれば使い捨てにしてしまえる手軽さが魅力。ドット柄やチェック柄、白無地などが売られています。

テーブルクロスウェイトも一緒に

アウトドアでは強い風が吹くことも。テーブルクロスを抑えるためのテーブルクロスウェイトやクリップは必ず用意していきましょう。

テーブルクロスウェイトは、テーブルクロスの四隅にくっつけるおもりのようなもの。テーブルクロスの雰囲気に合わせてお気に入りのデザインを選ぶと楽しいですね。


オレゴニアンキャンパーのテーブルウェイトは、ランタンや焚き火、ダッチオーブンなどキャンパー心をくすぐるデザイン。帽子などにつけてもかわいいですね。

テーブルクロスクリップは、テーブルをクリップではさんで固定します。小さなお子さんがいる場合は、テーブルクロスを引っ張ってしまう危険性も考えるとクリップのほうが適しているかもしれません。

葉っぱのデザインがかわいいテーブルクロスクリップ。ステンレスなので濡れても錆びません。購入時はテーブルの厚さとクリップの厚さが合っているか注意してくださいね。

アウトドア用のテーブルクロスには、四隅にポケットが付いているタイプもあります。ポケットに小石などを拾っていれておくだけでウェイトの代わりになるので、とても便利ですね。

四隅にウェイト用ポケットが付いているコールマンのテーブルクロス。黄色のクロスはテーブルの雰囲気が明るくなりそうですね。

選ぶのも楽しいテーブルクロス。ぜひ、お気に入りの1枚を探してキャンプに持っていってみてください。テーブルにかけるだけでがらっと雰囲気が変わりますよ。季節に合わせて変えてみてもいいですね!

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ