キャンプへ行くなら寄ってみて!「道の駅」の楽しみ方と魅力

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプへ行く予定を立てる時、キャンプ場以外にも観光地巡りなど、もっと多くのイベントを楽しめたらいいですよね!

でも、キャンプ場へ行く前に食材の買い物をしなくてはいけないし、着いたらテントの設営など忙しくなるし、観光地を巡ると時間とお金がかかるし・・・など、さまざまな事情で、他の観光地などの立ち寄りを遠ざけてしまう人も少なくありません。

そこで今回おススメするのが「道の駅」です。賢く利用して、キャンプをさらに楽しいものにしましょう!

 

道の駅って?

sige70lifeさん(@sigekix)がシェアした投稿 -

皆さん、一度くらいは道の駅を利用した経験があるかと思います。

イメージ的には地元の野菜など、農産物が売られているパーキングのような存在ではありませんか?

実は、最近の道の駅は、設備や店舗が充実していて、驚くほど快適性が増しています。

 

道の駅とは、市町村等が国土交通省道路局に申請、登録をして営業している施設なのです。

その施設が果たす役割として、大きく分けて3つあります。

・休憩機能

駐車場やトイレを24時間、無料で利用できるので、夜間のドライブ中の休憩も安心ですね。

・情報提供機能

工事や事故など道路の交通状況(渋滞や、通行止めなど)、観光地のアクセスや営業時間、イベントなどの情報や、体調不良やケガなどをした際に役に立つ緊急医療情報などを提供してくれます。

・地域連携機能

地域振興のために、訪れた人が楽しめる観光レクリエーション施設や文化共用施設を用意するなど、地域の人々が連携して地元を活性化する役割です。

 

道の駅は全て同じ内容の施設ではなく、道の駅ごとに、そこの地方の特徴や売りなどをアピールし、利用者の方々に地域の良さを知ってもらうと共に、楽しんでもらうことをモットーにさまざまな情報発信やイベントの開催に力を入れているようですね。

では、そんな道の駅にアウトドアから見てどんな魅力があるのか、ご紹介します!

 

地元の農産物・畜産物

道の駅しなのさん(@tenboukan)がシェアした投稿 -

まず、キャンプの食材を探すなら道の駅がおススメですよ!

自宅から食材を用意していくのも楽でいいのですが、そこの地元でとれた珍しい野菜などをキャンプ飯に取り入れると、そこの土地の良さも一緒に味わえますよ。

特に野菜は、朝採れの新鮮なものが多く販売されているので、キャンプ飯レシピを考えながら、選ぶだけでも楽しいですね。

それに場所によっては、鹿肉や馬肉、猪肉など、自宅の食卓ではあまり目にしないような肉を販売しているところもありますので、キャンプ場でのバーベキューも盛り上がりますね!

そして売り場には、地元の調理レシピを貼りだしてあったり、スタッフの方が扱い方や作り方を親切に教えてくれたりするところもあるので、地元の人の温かさも感じられるのが嬉しいですね。

 

手作りお惣菜・お弁当

キャンプ場のチェックインは、13:00か14:00くらいのところが多いですね。

キャンプ場に着いたらお昼ご飯を食べる暇なく、テントの設営をするのは、せわしなく疲れてしまいます。テントの設営前に、きちんと腹ごしらえをしておきたいですよね!

そんな時には、道の駅で手作りお惣菜を買っていきましょう!

道の駅には、地元の家庭料理の味を味わえる、さまざまなお惣菜やお弁当が並んでいます。少量のお惣菜をいくつも買って、たくさんの味を楽しむのもいいですし、おにぎりだけでも、じゅうぶん地元の味を楽しめますよ!

テント設営する前に、椅子だけ出して食べるだけで、ちょっとしたピクニック気分になれます。

 

お食事処

キャンプ場まで時間的に余裕がある場合は、レストランなど、お食事処で食事するのもおススメです。

地元特産の食材をふんだんに使った、その土地の魅力をたっぷりと堪能できる料理を楽しめたり、のんびり食事ができるので、心身ともに休息がとれる場所でもあります。

 

民芸品・お土産

道の駅 木曽ならかわさん(@kisonarakawa)がシェアした投稿 -

キャンプといえども旅行は旅行。遠方まで足を運んだ場合は、そこの地元のお土産を買って帰る人も多いのではないでしょうか?

道の駅には、地元の民芸品や食品、地酒などなど・・・見ているだけでも飽きないくらい多くの種類が販売されています。

見ているうちに、アレコレと買い過ぎて荷物がいっぱいに、なんてことにもなってしまいそうですね!

でも、ほとんどの道の駅は、宅配便のサービスを取り扱っているところが多いので、荷物が多くなっても安心です。

友人や家族に、生鮮食品のお土産を購入した時など、宅配便を利用すれば新鮮なお土産と一緒に、そこの土地の新鮮な美味しい空気まで送ってくれそうですね!

道の駅なら家族や友人などへのお土産から、自分用のお土産まで、ピッタリなものがすぐに見つかりますよ!

 

トイレ・お風呂

最近の道の駅では、トイレも綺麗に整備されているところがほとんどです。

明るく綺麗で清潔感があり、広い!だけではなく、女性に嬉しいパウダールームやベビーベッド、子供用トイレに多目的トイレ、さらにはバリアフリー設計など施してあるところが増えてきています。そんな至れり尽くせりのトイレが24時間利用できるのは嬉しいですね!

そして、銭湯など入浴施設がある道の駅もあります。

なんと絶景が楽しめる、露天風呂があるところも!最近では天然温泉施設を目玉にしている道の駅もあるくらいです。

おまけにボディーソープやシャンプーなど、無料のアメニティが使えるところもあるので、わざわざキャンプ道具満載の車から、お風呂道具を引っ張り出さなくても、タオル1枚だけ持って行けば済むので助かりますね!

キャンプが連泊の場合なら、道の駅へお風呂を利用しに来てもいいですし、キャンプの帰り道に、テントなどの撤収作業の疲れた体をリフレッシュさせるため、汗を流しに寄り道してもいいですね。

 

キャンプ場

shunji moriwakiさん(@shunsan22)がシェアした投稿 -

道の駅でキャンプ?ちょっとユニークですね!なんとキャンプ場が併設された道の駅もあるんです。

予約や利用料金は必要となりますが、道の駅が利用できるので、新鮮な食材や入浴施設が身近にあって安心ですね!

おまけに、釣りや農作物収穫体験などができるところもあるんです!

買い物、キャンプ、アクティビティが一箇所で楽しめる為、お子様連れなどの家族や、キャンプ初心者にとってはおススメの道の駅ですね!

 

道の駅切符

ヒロくんさん(@hiromaru0105)がシェアした投稿 -

道の駅にも切符があるのはご存知ですか? 全ての道の駅ではありませんが、ほとんどのところで購入することができます。

下のサイトから購入可能な道の駅を検索できます。

http://www.michieki.jp/ticket/

なにか乗り物にのるための切符ではなく、旅の記念として購入するもので、1枚180円ほどで販売されています。希望で日付を打刻してくれる嬉しいサービスもあります。

キャンプへ行った思い出として、近くの道の駅の切符をコレクションするのも面白いかもしれませんね!

ちなみに、道の駅切符をアルバムのように1冊にまとめられる、道の駅切符専用の公式ホルダーもあるそうですよ!

 

車中泊(RVパーク)

空花さん(@sorahana214)がシェアした投稿 -

キャンプへ行く前後に、日にち的に余裕があり、車内で就寝スペースを確保できるなら、RVパークがおススメですよ!

他の宿泊施設に泊まるとお金がかさむし、探してもすでに予約がいっぱいだし、到着時間も中途半端で・・・なんて悩む必要はもうありません。

RVパークとは、主に車中泊をするひと向けの駐車エリアを、駐車場の一画に設けてある施設のことで、ここ最近では道の駅に併設されているところが増えてきています。

・24時間使えるトイレ

・ゆったりとした駐車スペース

・100V電源が使用可能

・ゴミ処理がOK

・入退場の時間制限が厳しくない

・予約が必須ではない(一部のRVパークは予約制のところもある)

・テーブルや椅子を置いてもOK(焚火やバーベキュー、車外の調理は不可)

・一週間くらいの滞在もOK

※施設によってルールの内容が違うところもあるので、確認すると良いでしょう。

普通の道の駅は、宿泊目的ではない仮眠ができる休憩施設なので数日滞在はできませんが、キャンプに加えてアウトドア的な宿泊を楽しみたい方は、気軽に低予算で楽しめるRVパークも検討してみてはいかがでしょう

 

ドッグラン

Katsumi Itohさん(@itohkatsumi)がシェアした投稿 -

ワンちゃん連れのキャンパーは必見!ドッグランの設備がある道の駅も、数多くできてきました。

足洗い場や水飲み場、排せつ物などの汚物を捨てられる入れ物があるところも。

キャンプ場へ着くと、テントなどの設営準備で、ワンちゃんをなかなかかまってあげられる時間が無くて可哀そう・・・なんて思う飼い主さんもいるのではないでしょうか?

そんなワンちゃんのストレス軽減のために、買い物ついでにドッグランを利用し、思いっきり遊ばせてあげるのもいいかもしれませんね!

 

最後に

いかがでしたか?

地元の美味しい食材を買うだけでなく、綺麗な設備が整っていて、さらにアクティビティまで楽しめる道の駅。

観光地巡りをする時間や予算がなくても、道の駅にちょっと立ち寄れば、そこの土地の美味しい食材や景色、空気がじゅうぶん楽しめますよ!

キャンプへ行く道中の道の駅に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ