キャンプにコレ1本!アレコレ使えるハッカ油スプレーのススメ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプなどのアウトドアへ出かける時は、大きな物から小さな物まで、たくさんの持ち物がありますよね。

その持ち物の中で、虫刺され時などに使う体のケアグッズや、ギヤの消臭などのメンテナンスグッズは、ウッカリ忘れてしまいがち・・・でも、全てをちゃんと準備しても、「かなりの量になってかさばる」「現地で使いたい時に、小物がうもれてしまって、なかなか取り出せない」など、お困りの人も多いのではないでしょうか。

そんな時に、もっと簡単に、そしてどんなシーンでも万能に使えるケアグッズはないものか・・・と考えたことはありませんか?

そこでおススメなのがハッカ油スプレーです。様々なシーンで使え、体にも自然にも優しいハッカ油スプレーは、いわば万能ケアグッズです。

荷物も気分もスッキリとできる、ハッカ油スプレーの効能や、使い方についてご紹介いたします。

 

ハッカ油スプレーとは?

皆さん、ハッカ油はご存知ですか?

ハッカ油は、日本のミントとも言われている「薄荷草(はっかそう)」の葉っぱを摘み、乾燥させ、蒸留、精製をし、さまざまな工程を経てオイルを抽出させたものです。

主な成分としては80〜90%前後が「Lーメントール」という、身体にスースーとした冷たさを感じさせる化合物です(※体温を低くする作用ではありません。)

飴や胃薬、目薬、歯磨き粉、化粧品など、清涼感の必要とされるものによく使われています。

そのハッカ油の原液を水などで薄め、スプレーボトルに入れて使用するのがハッカ油スプレーです。

ハッカ油の原液は、20mlくらいの小瓶で販売されている物が多く、ドラッグストアや、薬局などで購入できます。

天然由来の成分のため、お子様からお年寄り、ペットでも安心してお使いになれます。また環境にも優しいです。

 

どんなシーンで役に立つの?

暑さ対策に

夏のキャンプは暑さとの勝負!というくらい、エアコンが無いキャンプ場では、暑さ対策がネックになってきます。

風がない日など、ムシッとしたまとわりつくような暑さはイヤですよね。

そんな時に、ハッカ油スプレーを腕や足、首などにシュッと吹きかけてみましょう。

一気に身体がヒヤっとして気持ちが良いですよ!それと同時にハッカのスーッとした香りで鼻が刺激され、さらに涼しさが倍増されますよ!

 

虫よけ効果

キャンプ場に虫はつきもの。特に、夏場は虫への対策も万全にしたいですよね!

そのため、たくさんの種類の虫対策グッズを準備し、頻繁に使う人も多いかと思います。

ただ、市販の虫よけスプレーなどを頻繁に使用することで、小さなお子様やペットに害があるのではないか・・・など心配する声もよく耳にします。

そういった時には、天然由来のハッカ油スプレーが役に立ちます。

足首、腕、首筋など、虫に刺されやすい箇所や、衣類、靴、帽子の縁などに吹きかけてみましょう。

さらに、テントの入り口付近や、テントのまわりのものにも吹きかけてみましょう。

蚊やブヨなどの虫は、ハッカの匂いが苦手なので、キャンプ場での虫よけ対策として、ハッカ油スプレーは効果が見込めます。

天然由来のものなので、頻繁に使用しても、自然環境に優しいエコなアイテムです。

 

消臭・除菌効果

楽しいバーベキューや焚火のあと、タープやテント内に、油や炭などいろいろな匂いが付着することがありますよね。

匂いが付いたまま片付けるのも気が引けてしまう・・・そんな時にはハッカ油スプレーの出番です!

匂いが気になる部分に、シュッとスプレーすれば、こもったイヤな匂いもスッキリ!

そして寝る前に、靴の中にもシュッとひと吹きしてみてください。たくさん遊び、動いた後の靴の中は、汗と雑菌で匂いがこもっていますので、靴の消臭にも効果的です。

その他、帽子の内側や、寝具などにもシュッとすれば、汗などのイヤな匂いを消してくれ、気分もスッキリしますよ!

さらに、消臭効果だけではなく、除菌効果もあるので、スプレーした箇所の雑菌もスッキリと取り除いてくれます。

ただ、吹きかけすぎるとビシャビシャに濡れて、なかなか乾かなくなってしまう恐れもあるので気を付けましょう。

 

リラックス効果

キャンプでテントの設営、料理、そして思いっきり遊び、夜になるとクタクタに疲れてしまいますね!

すぐに寝て疲れをとりたくても、「疲れすぎていて逆に眠れない」という経験はありませんか?

それは、日中の緊張や疲れが原因で、交感神経が優位になったままで、睡眠の準備ができていないからなのです。

そのような時には、ハッカ油スプレーを空間にシュッとスプレーしてみてください。枕などの寝具に軽くスプレーしてもOKです。

ハッカの爽やかな香りが副交感神経に働きかけ、心身をリラックスへと導いてくれるでしょう。

グッスリと眠れた翌日は、身体の疲れが癒され、スッキリ爽快な目覚めとなりますよ!

 

ハッカ油スプレーを作ろう

準備するもの

無水エタノール10ml
ハッカ油10滴~
精製水90ml
スプレーボトル容量100ml以上入るもの

作り方

1. スプレーボトルを良く洗い、乾燥させる。
2. 1.のボトルに無水エタノールとハッカ油を入れ、よく振って混ぜる。
3. 精製水を入れて出来上がり!

とても簡単ですね!

どれもドラッグストアなどで手軽に購入できるので、作りたいときに簡単に作ることが出来ます。

さらに安価で購入でき、何度も作れるのでコスパ的にも嬉しいですね!

 

【食品添加物】ハッカ油P 20ml(アロマ・お風呂・虫よけ)

【食品添加物】ハッカ油P 20ml(アロマ・お風呂・虫よけ)

  • 【食品添加物】ハッカ油P 20ml(アロマ・お風呂・虫よけ)
  • Amazon.co.jp

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 20ml

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 20ml

  • 北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 20ml
  • Amazon.co.jp

無水エタノールP 500ml(掃除)

無水エタノールP 500ml(掃除)

  • 無水エタノールP 500ml(掃除)
  • Amazon.co.jp

エタノールP 500ml(掃除)

エタノールP 500ml(掃除)

  • エタノールP 500ml(掃除)
  • ツルハドラッグ 【期間限定3980円以上で送料無料】

化粧用 精製水 HG 500ml

化粧用 精製水 HG 500ml

  • 化粧用 精製水 HG 500ml
  • トマトショップ

【第3類医薬品】精製水 500mL

【第3類医薬品】精製水 500mL

  • 【第3類医薬品】精製水 500mL
  • Amazon.co.jp

 

作る際の注意点

・無水エタノールは、引火性があるため、火気の近くでは扱わないようにしましょう。

・ハッカ油はプラスチックを溶かす作用があるので、プラスチック製ならペットボトルでおなじみの「PET」表記のあるボトルを選びましょう。ガラス製のボトルなら問題ありませんが、キャンプへ携帯する際に、割れる恐れがあるので注意が必要です。

・ハッカ油の原液は、お好みによって量を加減してください。お子様や、お肌が弱い方に使用する場合は、薄めに作る事をおススメします。

・ハッカ油の原液はとても刺激が強いので、直接皮膚へつけたり、誤って触ったりしないようにしましょう。

・ハッカ油スプレーは、水道水とハッカ油だけでも作れます。しかし無水エタノールが入ってないことから、保存期間が短くなるので早めに使い切りましょう。そして、ハッカ油と水道水が分離してしまうので、使用するたびにボトルをよく振ってからスプレーしましょう。

・ハッカ油は、猫には危険とされています。ペットで猫を飼われている方は、使用しないよう注意が必要です。

 

原液を使った応用編

ハッカ油スプレーを手作りした際の原液を、そのまま活用する方法もありますのでいくつかご紹介しますね。

・マウスウォッシュ

コップ1杯の水に、ハッカ油の原液を1滴入れて、よくかき混ぜ口をすすぎます。口の中がスッキリ爽やかに!

・ミントティー

温かい紅茶に、ハッカ油の原液を1滴入れて飲みます。ほっと一息、リラックスしたい時におススメです。さらにハッカ油は胃腸を元気にしてくれる作用があるそうです。食欲がないときなどにもおススメです。

・ハッカスキンローション

お使いの化粧水100mlに対し、2~3滴入ます。毛穴の引き締め効果があり、使用時の爽快感が気持ちいいですよ!

 

最後に

いかがでしたか?

どんなシーンでも使えるハッカ油スプレーの魅力は伝わりましたでしょうか?

アイデア次第でもっと活躍するシーンがあると思います。

心も身体もスッキリとさせてくれるハッカ油スプレーは、キャンプの必須アイテムの仲間入りですね!

 

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ