【大人数のアウトドア幹事術】大人数でバーベキューを楽しむなら串・スープ・塊肉がおススメ♪

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプやバーベキューをすると、自分よりも参加者が楽しめるように頑張って焼いてばかりいる人も見かけませんか?すごくありがたいんですけど、申し訳ない気持ちになりますよね…

いつもと同じメンバーや家族などの少人数でするバーベキューなら、焼く人の負担は少ないですが、大人数でバーベキューをする場合は、できるだけ肉や野菜を焼く労力を抑えて、できるだけみんなが楽しめる時間にすると、より盛り上がり度もUP★
今回は、大人数でバーベキューをするときのおススメのレシピを紹介します。

おススメその1「ひとりずつ焼いて食べる串料理!」

img_7612

少々下準備に時間はかかりますが、あらかじめ串に肉や野菜を交互に刺しておくと大変便利です。参加人数分×数本を用意しておくだけで、それぞれが自分で食べたいときに焼く方法もとれますし、鉄板の上や網の上に並べるだけですからね♪

おススメの野菜ですが、シイタケやシシトウなど、切らなくてもそのまま刺せるものだと下準備も楽にできます。肉と交互にしてもいいですし、シイタケとシシトウを交互にするのもおすすめ。
また、酒、しょうゆ、みりん、しょうが、にんにくに、鶏肉を漬けて置き、焼き鳥にしてもいいですし、白ネギと鶏肉を交互にすれば焼き鳥屋のような味わいになります。また、牛肉を一晩香辛料につけて串料理にする肉焼きもおいしいです。

そのほか、ウィンナーやミニトマトなどの串焼きはオシャレで人気ですよ♪

おススメその2「野菜たっぷりスープ」

img_7664

大きな鍋にジャガイモや人参、タマネギなどの常備野菜のほかに季節の野菜を入れたスープを作ってみませんか。基本的な食材を切ったらあとは放り込むだけで、火加減もそこまで管理しなくて済むので便利ですよ♪

ベーコンやウインナーなどを入れて煮込んで、コンソメと塩コショウで味付けしたコンソメスープは癖もなく味わえます。また、それをベースに鶏肉やトマトの水煮、トマトピューレなどを入れたトマトスープなどを作っておくのもおすすめ。

あるいは、野菜に豚肉とみそ、豆腐で豚汁でもいいですね。スープは、のどを潤わし水分補給の変わりにもなります。また、具材をたっぷり入れ大きな鍋作っておくことで、栄養も満点でお腹も満たしてくれ一石二鳥です。
また、マカロニやサラダパスタなどをスープに入れると食べごたえもあるスープとなります。

おススメその3「大きめの肉を焼く」

img_9357

大きめの肉を一度焼いて、みんなでシェアすれば楽ちん!
以前ご紹介した羊の丸焼きなどもおススメですが、なかなか準備が大変です。

そんな時は、大きめの鶏肉や牛肉を用意するのが良いでしょう。ハーブや塩コショウ、ガーリックで味付けした鶏肉や牛肉を人数分焼いてステーキにすると、食べごたえもあり喜ばれます。
一口サイズの焼肉ばかりでなく、大きいサイズの肉は忘れないように持っていきましょう。
pixaboygrill-1083100_1280

おススメその4「フルーツも忘れずに!」

img_0954

大人数でおかずを食べた後は、お手軽に準備できるフルーツがおススメですよ!夏ならスイカ割りもありですが、秋冬なら焼きフルーツを楽しんでみませんか?人数分のフルーツを一度に焼いて甘いデザートを味わいましょう。

焼きフルーツについてはこちらのレシピを参考にしてください♪
バーベキューで焼きフルーツを楽しもう!鉄板のりんご・バナナ・パイナップルレシピ!

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ