BBQがもっと豪華に!手軽な海老レシピ&下ごしらえのコツ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

お肉だけでなく、魚介類があるとバーベキューがワンランクアップ! なかでも海老は、ぷりぷりの食感で大人にも子どもにも人気の食材です。
今回はバーベキューにオススメの海老レシピや、下ごしらえの方法などをご紹介します。

もっとおいしくなる海老の下ごしらえ

IMG_0174

下ごしらえをちょっと工夫するだけで、ぷりぷり食感のおいしい海老に仕上がります。また海老独特の臭みも簡単に取り除けますよ。

殻つきのまま調理する場合

1. 殻のすきまから竹串を通して背わたを取り除きます
2. 塩を多めにまぶして、水洗いします
3. クッキングペーパーで水気を拭きます

殻なしの場合、殻を剥いて調理する場合

1. 殻を剥きます
2. 海老の背に沿って切り込みを入れて、竹串で背わたを取り除きます
3. 塩と片栗粉をまぶして、よくもみこむようにしてから水洗いします
4. クッキングペーパーで水気を拭きます

冷凍の海老も、この方法で下処理すると臭みがなくなりますよ!

レシピ① 海老の塩焼き

1be7e539f4029e253348e2b9bc26e3b5_s

海老を使ったバーベキューレシピの定番がこちら。殻つきのまま串に刺して、そのまま塩焼きします。海老本来のおいしさが楽しめます。

材料

海老好きなだけ
適量

作り方

1. 下ごしらえ済みの殻つき海老の尾から竹串を刺します
2. 塩を振って炭火で焼きます

串を刺さずに姿焼きでもOK。レモンをかけてもおいしいですよ!

レシピ② ガーリックシュリンプ

IMG_0175

ハワイの名物グルメ・ガーリックシュリンプは、ビールにもぴったり。夏のバーベキューにおすすめです。スキレットで作ると、おしゃれ度もアップ!

材料

海老10尾
クレイジーソルト適量
にんにく2かけ
レモン1個
オリーブオイル大さじ1

作り方

1. 海老は下ごしらえをしておきます。殻つきでもOK(頭はとる)
2. にんにくを、みじんぎりにします。
3. 温めたスキレットにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火にかけます。
4. にんにくの香りが出てきたら、海老を入れ、クレイジーソルトを振って火を通します。
5. 海老の色が変わったら、できあがり。

にんにくを入れる際は、弱火でないとすぐ焦げるので注意してください!

もっと手軽に作りたい!という方は、市販の「ガーリックシュリンプ用ソース」を使いましょう。
おすすめはカルディのオリジナル商品「ガーリックシュリンプ」。パッケージからしてハワイアンなこちらは、海老にかけて炒めるだけで本格的なガーリックシュリンプのできあがり。手軽にハワイアンバーベキューが楽しめます。

ほかには、以下もおすすめです。手間も時間もかけずに作れるので、バーベキュー料理にピッタリです。

S&B シーズニング ガーリックシュリンプ 13g×5個

S&B シーズニング ガーリックシュリンプ 13g×5個

  • S&B シーズニング ガーリックシュリンプ 13g×5個
  • Amazon.co.jp

MINATO HAWAII(ミナトドレッシング)ハワイアンスタイル・シュリンプマリネイト

MINATO HAWAII(ミナトドレッシング)ハワイアンスタイル・シュリンプマリネイト

  • MINATO HAWAII(ミナトドレッシング)ハワイアンスタイル・シュリンプマリネイト
  • あっぷる らいん ぶっくす

レシピ③ アヒージョ

419f27d1ebf999bffcc0ed9d325d941c_s

スペインの人気メニュー「アヒージョ」。100円ショップなどで売っているアルミ皿さえあれば、バーベキューでも手軽に作れます。もちろんスキレットやフライパンでもOKです。

材料

海老10尾程度
オリーブオイル100cc
にんにくの薄切り1~2かけ
赤唐辛子1~2本
ひとつまみ

作り方

1. 海老は殻を剥き、下ごしらえをしておきます。
2. オリーブオイル、薄切りまたはみじん切りにしたにんにく、種を抜いた赤唐辛子、塩少々をアルミ皿やスキレットに入れて火にかけます。
3. にんにくに色がついてきたら、海老を入れます。
4. 煮立ったら、5〜10分ほど弱火で煮ます。途中で海老を裏返します。
5. 海老の両面に火が通れば、できあがり。

海老を食べて残ったオイルは、焼いたフランスパンに浸して食べると美味しいですよ!

ちなみに、こちらも手軽に作れるシーズニングが市販されています。時間をかけずに作れるので、バーベキュー向きです。

S&B シーズニング アヒージョ 10g×5個

S&B シーズニング アヒージョ 10g×5個

  • S&B シーズニング アヒージョ 10g×5個
  • Amazon.co.jp

レシピ④ 海老のホイル焼き

b89349820cacfc05a3191fdc530d9855_s

ホイルで包んで蒸し焼きにするだけで、海老がプリプリに仕上がります。スキレットやフライパンは使いません。アルミホイルに包んで網の上に乗せておくだけで、簡単に作れます。

材料

海老5尾
バター適量
しょうゆ適量
少々
黒こしょう少々

作り方

1. 海老は殻を剥き、下ごしらえをしておきます。
2. アルミホイルを広げて海老を乗せ、酒・バター・醤油をかけて、黒こしょうを振ります。
3. アルミホイルを隙間の無いように閉じて、網の上に乗せます。
4. 10分ほど加熱したらできあがり。

きのこ類(しめじ、えのきなど)や、ブロッコリーやアスパラといった野菜を一緒に焼くと、海老の旨みを吸っておいしく食べられます。また、今回はバター醤油味をご紹介しましたが、ポン酢味や唐辛子マヨネーズ味などもおすすめ。いろいろなバリエーションを試してみてください。

焼くだけでもおいしい海老ですが、下ごしらえやちょっとした工夫で、さらにおいしくなります。次回のバーベキューでは、ぜひ一味違う海老レシピを楽しんでください!

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ