バーベキューで焼いたけど食べきれなかった食材のリメイクレシピ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

バーベキューってついつい焼きすぎちゃって、食べきれずに残っちゃったという経験のある方はきっと多いと思います。
いい焼き加減でお皿には取ったものの、誰も食べずにそのまま残ってしまった…というバーベキューあるある。
今回は、そんな時に大活躍する、「バーベキューで焼いたけれど食べきれなかった食材のリメイクレシピ」をご紹介します。
IMG_7827

タイ風サラダ

IMG_5658

用意するもの

バーベキューで残った肉できればステーキ肉など適量
紫タマネギ適量
トマト適量
パプリカ適量
セロリ葉の部分適量
*酢大さじ2~3
*ナンプラー大さじ2~3
*スイートチリソース少々
*砂糖少々
*唐辛子辛いのが好きな方 お好みで1~2本

【作り方】
1.*を全て混ぜ、ドレッシングを作っておきます。
2.ステーキ肉を薄く斜めそぎ切りにします。
3.紫タマネギ、パプリカはスライスし、トマトは適当な大きさに切っておきます。
4.肉、野菜、ドレッシングを混ぜ合わせ、皿に盛り付けたら完成です。
  お好みでパクチーを散らしてもOKです。

ピーマンとクリームチーズの塩昆布あえ

ピーマン
バーベキュー野菜として定番のピーマン。焼き立ては甘みもあっておいしいんですが、焼きあがったものを「誰かが食べるだろう」と皿に取ってはみたものの、そのまま最後まで残っている確率も高いのがこの食材ではないでしょうか。そんなピーマンをおつまみとしてよみがえらせるレシピです。

用意するもの

ピーマン焼いたもの2~3個分
クリームチーズ40gくらい
塩昆布適量
オリーブオイル適量
あらびき黒コショウ適量

【作り方】
1.焼きあがったピーマンをお好みのサイズにカットします
2.器に1のピーマンと小さめの角切りにしたクリームチーズ、塩昆布、オリーブオイル、粗挽き黒コショウを入れて混ぜ合わせれば完成です

残り物の肉や野菜を使ってアヒージョ

1083014972
アヒージョの具は基本的にはバーベキューの残り物、なんでもOKです。
きのこ類やじゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリー、ミニトマト等、その日のバーベキューの残り物で簡単に作ることが出来ます。メインとなる肉や魚介類などもその時にあるものをなんでも入れて作ってみてください。

用意するもの

鶏もも肉適量
ナス適量
エリンギ適量
マッシュルーム適量
適量
オリーブオイル約200mlくらい
にんにく4~5かけ
鷹の爪お好みで
バゲット好きなだけ

【作り方】
1.オリーブオイルを弱火にかけ、みじん切りにしたニンニクと鷹の爪を香りが出るまで炒めます。あれば、みじん切りにしたアンチョビも一緒に炒めます。この時、バーベキューコンロの火の弱いところでじっくりと炒めるのがポイントです。火力が強いとオイルの温度が上がりすぎてニンニクがすぐに真っ黒になってしまうので気をつけてください。
2.次に、オイルの中に食べやすい大きさに切った具材を投入していきます。食材には一度火が通っているので、食べごろの温度になったら出来上がりです。

※オリーブオイルの量は鍋や容器の大きさによって変わりますが、だいたい食材の半分~2/3程度が浸かるくらいの量が目安です。
※アンチョビを入れると塩気が強く、ダシのきいた本格的なアヒージョになります。オイルにしっかりと味がつくので、あとから余ったオイルを使ってパスタにするにはピッタリです。
アンチョビを入れない場合は、塩とニンニクを多めに入れるのがポイントです。

野菜たっぷりのトマトリゾット

用意するもの

べーべキューの残り物適量
野菜なんでもOK。ナス、タマネギ、ピーマンあたりは入っているとgood。
できるだけたれやソースのかかっていないもの 適量
マッシュルーム適量
適量
トマト水煮缶ダイス 1缶
適量
コショウ適量
ご飯適量
粉チーズなどあれば

【作り方】
1.鍋にコップ1杯くらいの水を入れ沸騰させます。
2.そこに残った野菜や肉類、ソーセージ類、トマト水煮缶を入れて、焚火や調理後の炭火にかけます。火は弱めの方がいいです。煮詰まりすぎるようなら少し水を足してください。
3.アクが出たら適宜すくって、塩・コショウで味を整えます。
4.ご飯を入れ、サッと3分程度煮込みます。
5.器に盛りつけて完成です。あれば、仕上げにバジルや粉チーズ、ピザチーズをかけるとさらに風味が増しておいしくなります。

バーベキューの残りでサンドイッチ

用意するもの

残った肉チキンなど 適量
サンドイッチ用食パン2枚
トマトスライスして2枚
スライスチーズ1枚
レタス1枚
マヨネーズ適量
粒マスタード適量
あらびき黒コショウお好みで

【作り方】
1.片方のパンに粒マスタードを塗っておきます。
2.残った肉は、食べやすい大きさに切っておきます。チキンは手で裂きます。
3.パンにチーズ、トマト、レタス、肉、マヨネーズを乗せ、もう片方のパンで挟み、ホットサンドメーカーで焼きます。
4.こんがりいい色に焼けたら出来上がり。

※他にも焼きあがったピーマンなどの野菜があれば、小さく切って一緒に挟みます。
※ホットサンドメーカーで焼くので、冷えたお肉や野菜でもおいしく食べられます。
※ホットサンドメーカーがない場合は、パンを軽く焼いて挟むだけでもOKです!

まとめ

今回はバーベキューで余ってしまった肉や野菜を使ったリメイクレシピをご紹介しました。
あまった食材はおいしくリメイクして、なるべく捨てる食材をなくすようにしたいですね。

Pocket
LINEで送る

水原和希
モットーは「人生は毎日がキャンプ!」。だいたい年間の半分以上は海外や日本国内を旅しています。山に行けば山菜や渓流の魚を料理し、海へ行けば岩場の貝や釣れた魚を堪能しています。国内では車中泊が多いですが、海外では列車での国境越えや、駅で段ボールを敷いて野宿することも。基本的には無計画で行き当たりばったりの旅。山菜はいろいろと食べてみた中で、美味しかったものを中心にご紹介します!
コメントリンク
トップへ