【キャンプの朝ごはん】ふわふわパンケーキの作り方!裏技!パンケーキミックス!フライパン!全部公開!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプの朝ごはん、何を作ろうか迷いますよね。ちょっとおしゃれだけど簡単に作れるパンケーキはいかがでしょうか?なんだ、パンケーキか・・・とあなどるべからず!お店みたいにふわふわに仕上げる方法やテレビや雑誌で話題のパンケーキミックス、おすすめのフライパンなど、きっとパンケーキが作りたくなる情報をお届けします!

基本の作り方


By: Glenn Fleishman

まずは基本の作り方をおさらいしておきましょう。

<材料 2枚分>

薄力粉 160g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 大さじ1
1つまみ
1個
牛乳130ml

<作り方>
1.薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を混ぜ合わせておきます
2.牛乳と卵を入れてさっくりと混ぜます
3.フライパンを強火にかけてあたため、サラダ油を薄くひきます(分量外)
4.濡れぶきんの上に乗せて数秒さまします
5.なるべく高い位置から生地を落とします
6.弱火で3分ほど焼き、表面がぷつぷつしてきたら裏返します
7.裏返したらフタをして2分焼いたらできあがり

キャンプでパンケーキを焼く場合、火力の安定しているバーナーとフライパンを使って作ると上手にできます。濡れぶきんでさますのは、フライパンの熱を均等にするため。その後は弱火でじっくり焼いてくださいね。粉類は家で混ぜ合わせてくると簡単にできます。市販のパンケーキミックスを使ってもOKです。

ところで「パンケーキ」と「ホットケーキ」はどこが違うのでしょうか?「甘いのがホットケーキ、甘くないのがパンケーキ」「厚いのがホットケーキ、薄いのがパンケーキ」と諸説あるようですが、厳密な違いは決められていない様子。本記事では「パンケーキ」と表記していますが、「ホットケーキ」と読み替えていただいても構いません!

裏技!?ふわふわパンケーキにするためのアイテム!


By: ume-y

レシピどおりに作っても、お店のようにふわふわにならないという場合、生地にあるものを追加することでふわふわになります。

その1:ヨーグルト

ホットケーキミックス200gに対し、卵1個、牛乳100ml、ヨーグルト大さじ3で作ります。厚みが出てしっとりふわふわになります。

その2:マヨネーズ

ホットケーキミックス200gに対し、卵1個、牛乳120ml、マヨネーズ大さじ1で作ります。マヨネーズの酢や油の効果で、まわりはさくさく、中はふんわりとした仕上がりになります。

その3:絹ごし豆腐

ホットケーキミックス200gに対し、卵1個、牛乳50ml、絹ごし豆腐半丁で作ります。水分少な目のほうが厚みが出るので、牛乳の量は豆腐の水分によって加減してみてください。

その4:炭酸水

ホットケーキミックス200gに対し、卵1個、牛乳80ml、炭酸水50mlで作ります。炭酸水は甘くないものでも、サイダーなどの甘いものでも大丈夫です。炭酸水に含まれる炭酸ガスの効果で膨らみます。

番外編:牛乳パック

飲み終わった牛乳パックで丸い型(高さ4~5cm)を作って、その中に生地を流し込んで焼くと、分厚いパンケーキを作ることができます。弱火でじっくり焼くのがポイントです。

甘いだけじゃない!お食事パンケーキ


By: yoppy

甘さ控えめの生地を使って作るお食事系パンケーキも朝食やランチにはぴったりです。

ベーコンエッグ

パンケーキの上に、半熟のベーコンエッグを乗せて食べます。とろとろの黄身をパンケーキにつけて食べるのが美味しいですよ!

アボカドと照焼チキン

食べやすい大きさにカットした照焼チキンとアボカドをパンケーキに乗せて、マヨネーズをかけます。どこかのカフェのメニューにありそう!

スクランブルエッグ&ソーセージ

スクランブルエッグとソーセージをパンケーキでサンドします。メープルシロップをかけて甘じょっぱくするのが好き!という人も。

おすすめパンケーキミックス

パンケーキの味を大きく左右するパンケーキミックス。人気商品をご紹介します。

ウルトラミックス

紙袋でできたパッケージがとてもかわいいウルトラミックス。北海道バターミルク配合で仕上がりはふわふわ。香料・着色料・保存料不使用、アルミフリー、トランス脂肪酸フリーで、「子どもの離乳食用に安全なミックスを探していて出会った」というママ多数の人気商品です。

九州パンケーキ

九州産の雑穀・小麦を使った九州パンケーキ。テレビ番組や雑誌で取り上げられて話題となり、店舗によっては売り切れていることも。小麦のほかに発芽玄米や黒米、胚芽押麦などの雑穀が入っているのが特徴です。プレーンのほか、バターミルク、ベジタブル、さつまいもなどのフレーバーがあります。

キアラピュアフーズ 有機パンケーキミックス

コストコやDEAN&DELUCAで売っているボトルタイプのパンケーキミックス。「MILK LEVEL」と書いてあるところまで牛乳を入れて、フタをして振ると生地のできあがり。洗い物を少なくしたいキャンプにぴったりの商品です。残った生地はフタをして持ち帰れます。材料はすべてオーガニックで、甘さ控えめです。

おすすめフライパン

キャンプでパンケーキを焼くのにおすすめのフライパンをご紹介します。

ロッジ スキレット

おしゃれカフェ気分を味わいたいなら、やっぱりおすすめなのがロッジのスキレット。真鍮鉄製で蓄熱性が高いのでじわじわと火が通ってふっくらとした仕上がりになります。2枚目のスキレットをフタにして、ごく弱火で焼くと上手に焼けます。もちろん純正のスキレットカバー(蓋)を使ってもOK。

ユニフレーム ちびパン

6インチサイズの黒皮鉄板製フライパン。パンケーキ以外にちょっとしたおつまみや一品料理、目玉焼きを作るのにもとても便利なサイズです。スキレットよりもお手入れが簡単なのも嬉しいところ。フタやハンドルカバー、ケースもオプションで買えます。

和平フレイズ 厚焼きパンケーキプレート

名前からしてパンケーキを焼くためのフライパン。メンテナンスしやすいフッ素樹脂加工です。持ち手部分も短く、持ち歩きにも便利。焼き方の説明書がついているので、上手に焼けそうですね。

なお、同じメーカーから7枚一度にパンケーキが焼けるフライパンも発売されています。

手軽だけどこだわりはじめたら奥が深いパンケーキ。どのレシピなら好みのふわふわになるか、いろいろ試してみても楽しいですね。かわいくデコレーションすれば、おしゃれキャンプ気分を味わえそう。朝ごはんやおやつにぜひ作ってみてくださいね!

アイキャッチ出典: Ryohei Noda

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ