キャンプにピッタリ!簡単おつまみキャベツレシピ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプでゆっくりお酒などを飲んでいるときに、何か一品おつまみが食べたい!ということありませんか?
今回は誰でも失敗しない絶品おつまみキャベツのレシピをご紹介します。ささっと簡単に作れてとても美味しいのでぜひ、試してみてくださいね!キャベツの選び方や、保存方法についてもご紹介します!

おつまみキャベツの材料とレシピ

IMG_4391
材料はこちらです。

キャベツ半玉
塩コンブお好み
白ごまお好み
ごま油大さじ1.5
麺つゆ大さじ1.5
小さじ0.5

手順

1.キャベツを一口大に切ります。包丁がないときは手でちぎってもOK。
2.ジップロックなどの綺麗な袋にキャベツとその他の材料を入れます。
3.全体がなじむように、もみながら混ぜていきましょう。
4.全体がなじんだら完成です。すぐに食べられますし、少し時間を置くと漬物風になるのでおすすめです!

ちなみに…美味しいキャベツの見分け方

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_s
できれば美味しいキャベツを食べたい!そう思いませんか?実は購入するときに、ちょっとしたところをチェックするだけで美味しいキャベツを見分けることができるんですよ。まずは、キャベツを全体的にチェックしていきます。キャベツ全体の色が濃い緑色、そしてみずみずしくツヤのあるものが良いですね。
ちなみに外側の葉が白色のキャベツは、痛んでいたり虫に噛まれて傷んでいる可能性があります。

そして次のチェックポイントは、キャベツの芯です。キャベツは芯から痛んでいくので、切り口が変色・黒ずんでいない、みずみずしくて白い芯のキャベツを選びましょう。芯が割れているのもNGです。芯の大きさもチェックするのですが、500円玉くらいの大きさのものが良いです。あまりに大きい芯は、成長しすぎてて葉に苦味が出てきてしまいます。

最後に重量感をチェックしましょう。同じ種類のキャベツであれば、ずっしりとしたキャベツがGOODです!

余ったキャベツの保存方法は芯を切り取る

IMG_4390
キャンプでキャベツを使っても、残ってしまうことってありますよね?そういう時は、保存してお家に持って帰りましょう。

その時にすることは、芯の部分を切り取って、水を含ませたキッチンペーパーを芯の代わりに入れます。キャベツは、収穫されてからも成長しようとして余計な栄養を消費してしまうので、芯を切り取ることが大事です。そして乾燥しないように、新聞紙で包んでビニール袋に入れます。保存の最適温度は、0℃~5℃なので、クーラーボックスに入れるのが一番ベストです!

まとめ

いかがでしたか?今回は、キャンプの時にささっと作れる『おつまみキャベツ』レシピのご紹介と、キャベツの選び方や保存方法についてご紹介しました。お酒のおともに最高なおつまみキャベツを美味しく食べて、キャンプを充実させちゃいましょう!

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ